イチゴが食べごろ♡

春、なんですかね・・・と思うブリュッセル。いやね、なかなか暖かくなってこないんですよ。日本は桜が咲き始めてるっていうのに気温10度前後ってどうなの。だったら花粉飛ばすなよ〜と思うのはワタクシだけではあるまい・・・。
さて、春となればベリー類がmarchéでわんさかとてんこ盛りに売りだされますね。我が家も少し前から水曜日のmaeché、 place Châtelainの絶品アボカドのお兄ちゃんのところでベリー関係を購入しておりますが、3週間ほど前にSeanとmarchéに行ったらイチゴがでで〜んと出ておりまして、それを見たSeanが「ママ、ボクイチゴ食べたいなぁ〜」と。ねえ、キミフルーツ関係って殆ど食べないじゃないの、食べれるのかいと念を押し押し聞いてみたところ「ボク食べるよ」とのたまった。あ、そうなの。じゃあ今度買ってみよう(なぜならその時には定番アボカドとブルーベリーをガッツリ手にしていたので現金持ち合わせがなくなりましたのでね・恥)ということにして次の機会にとなった。
さて、このイチゴ、またまた意味のない2皿で4ユーロというプライス設定で販売されておりまして、まあ要するに一皿2ユーロでしょ、ってことなんですがこれがなかなか立派なイチゴなのであった。
この通り

IMG_4787
ハイ、ご立派♡
一応2段に詰めてありまして、上げ底なしの正直なパッケージング(よくある上だけ立派にして下の方はショボイっていうのではない)が好感度大。
これを続けて2週買いまして、どうだSeanはちゃんと食べるだろうかと様子を見ていたらこれがなかなかの食べっぷりで、お砂糖+豆乳がけで毎回大きいの5−6個ずつ平らげて、ワタクシが朝のシリアルに少しおすそ分けさせてもらったのを除けばほぼ一人で食べてしまった。へぇ〜フルーツ行けるじゃないの、キミ。バナナ、パイナップル(加熱したの限定)に続いてベリー系もクリアだね。よしよし。
ここんとこトッピングが多少進化してSeanはこんな感じで食しております

IMG_4808
シャンティイーもりもり(笑)。勿論お砂糖もかかっております。
これがイケるんだそうだ。こちらのイチゴって日本のみたいに甘さを貪欲に追求していないだけにそれほど甘〜い♪とはならないものの、それなりに程よい酸味と甘味でジューシーで美味しゅうございますよ。
さ〜明日もmarché、またイチゴを買うのかな〜。それとも新たなフルーツに行くのか。いや春は楽し♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。