コメダのシロノワールを初めて見たのである・・・

名古屋の喫茶店文化を支えていると言っても過言ではない今や全国区となったコメダ珈琲店
大名古屋ビルヂングを散策後、ランチで不完全燃焼だったSeanのアイスクリームが食べたいの〜とリクエストに応えて向かったのはT坊とワタクシの定番的なお茶のスポット、コメダ珈琲店名古屋ルーセントタワー店。
ルーセントタワーなんてまたちょっと恥ずかしいようなシャレオツな名前が付いているビルですが、出来てから既に9年も経ってるんですね。ここはどっちかって言うとオフィスビル的な感じなのでカフェやランチにはどっちかっていうと穴場的な感じでしょうか。しかし、B1にはルーセントいうハイカラなイメージからは程遠いザ・名古屋な山本家本店とか矢場とんとかが入ってて名古屋めしを体験したい向きにはよろしいかと。きっとよそより空いてると思うし。
で、そのB1にあるのがコメダ珈琲店。ここもそんなに混んでないのでオススメなのであるが、さすがにこの日はお昼直後の時間帯だっただけに禁煙席は満席でしばし待つ(喫煙席はいつでも空いてます)。
ワタクシ、コメダのシロノワールの噂はかねがね聞いていたんですが食べたことは勿論実際目にしたこともなく、一体どんなものなんだろうかと興味津々なのであった。で、せっかくアイスクリームに飢えたおこちゃまがいるわけでこのチャンスを逃してはなるまいよとSeanにシロノワール食べてご覧よ攻撃開始。
外のメニューでは既に指差し確認中

IMG_7737
母の気持ちを言わずもがなでちゃんと察する出来た息子よのう(笑)。
やっぱり乗っかってるソフトクリームに目を奪われたらしい。でも、ここでSean、このシロノワール(小)とソフトクリーム(写真のシロノワールのすぐ下にあるソフトクリームがお皿に突っ伏してるヤツ)も食べたいとのたまうの。ちょっと〜それはソフトクリームだらけでお腹こわすよ〜とシロノワールのみで手を打ってもらうことにまんまと成功、数分待ったところで席に案内されめでたくオーダー。
さあ来ましたよ、シロノワール

IMG_7741
う〜ん、シロノワール・・・(ってなんのこっちゃ)。
しかしどうしてシロノワールなんて名前なんだろうか、なんて思ったらサクッと判明してしまいましたわ

スクリーンショット 2016-08-11 15.28.00
だそうだ。
でもさ、黒をノワールとフランス語にしといてどうしてクリームの白はそのまんまなんだね?と突っ込みたくなるんですが、そこはやっぱり名古屋的なアレなんですかね。いや、ブラン・ノワールにしたら庶民的な雰囲気が損なわれるか(笑)。
このシロノワール、ワタクシ的には小でも結構デカいと思ったんですが、Seanは大の方が良かったらしい。ちょっと〜それってホント?と思いつつふと前方を見てみればこんな強者が

IMG_7744
クリームソーダ+シロノワール大を食す若人。(隠し撮りにてブレとります)
いや〜これこそソフトクリームづくしというか、どんだけ好きなのソフトクリーム。しかし、シロノワール大はやっぱりBigでしたわ。Sean、キミにはまだちょっと早いんじゃないかと思うよ。このお兄ちゃん、連れの女性(姉だろうか)にもすこし分けてたみたいですがキレイに完食してました。どんだけのカロリーなんだろうか。いや、こういうものを食べるときにはカロリーなんて気にしてちゃ食べらんないんだ、きっと。
そういう甘み系がNGなワタクシはフツーにアイスコーヒー

IMG_7739
勿論シロップ抜きで。
やっぱりこのサイズがコメダですね〜。420円と名古屋の喫茶店にしては高めですが、これなら許してしんぜよう。
我々大人がアイスコーヒー飲みつつおしゃべりをしている横でSeanはメープルシロップをドボドボとかけようとするのでそれを見張るのに忙しいワタクシではありましたが、いつも通りまったりと過ごせるコメダはやっぱりいいよな〜と思った次第。

コメダ珈琲店 ルーセントタワー店
愛知県名古屋市西区牛島町6−1 名古屋ルーセントタワー B1F
tel: 052-581-3511

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. コメダとか山本家とか懐かしすぎですー!!
    北陸育ち、関西人の母を持ち、食に今ほどの興味がなかった学生時代には好き嫌いも多くて
    名古屋で全然食を楽しまなかったのを今後悔してますよー。 当時は山本家の濃い味噌煮込み
    を“蓋で食べる”とかってことにも抵抗があったり、モーニングに度肝を抜かれたり(そもそも)
    名古屋って不思議ワールドでしたわ、思い返せば・・・

  2. この食の不思議ワールドを制してこそのなごやんなのですよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。