シューズの効果はいかに

シューズの効果はいかに

さて日曜日、Decathlonでゲットしたランドネ用シューズ(ハイキングシューズとも言う)を早速試してみようということで近場のbois de la Cambreへと出かけたワタクシ達一家。
ま〜ね、bois de la Cambreだとトレッキングどころかハイキングにもならんというか、それは散歩レベルなんじゃないかという気がして、Paulにそんなんじゃトレーニングにもならないじゃないかと異議申し立てをしたワタクシですが、午後3時過ぎにわざわざ車でどこかへ出かけていくほどのことじゃないとあっさり却下。確かに車で出かけると移動に駐車場所を探す時間にとなにかとロスが多いし、単なるトレーニングというか足慣らし程度なら近場でも良しとしようということで3人揃ってお出かけ。
Seanとワタクシはおニューのシューズで。このシューズ、ワタクシが足を入れてみるとなんだかつま先の方が中でさっくりカットされているような。説明しにくいんですが、つまり歩く時に足の裏がまんべんなく地面に当たるように設計されてると言うか。これってちょっとヒップアップ用のサンダルみたいな感覚で、アラこれってもしかしたらお尻に効くかも?と密かに期待しちゃったワタクシです。
これがワタクシのシューズ


見た目はフツーのスニーカー。
女性用だとどうしてピンクを所々に使いたくなるんだろうか。こういうのを見てジェンダー差別だとか言って硬派のフェミニストたちが怒るのよ。あ、実はこのスニーカーはPaulと色違いでなにげにおそろだったりするの(意図的ではないのだ。これが一番安いの・笑)。
さててくてくとPaulのいくつかあるお散歩ルートの一つを通ってbois de la Cambreの入り口へ


メインの車道から一つ外れた道はどっちかと言うと付近の住人のためにあるような感じ。あ、勿論付近の住民の方々はお屋敷にお住まいのリッチな方々ざんすね。そんなお屋敷の並ぶ小道を通って森の中へと


マップを見て今どこにいるのかを確認する父子。方向音痴のワタクシはマップ見たってさっぱり分からぬ・・・(汗)。
ふと横を見れば


立派なさるのこしかけが。
さるのこしかけをフランス語でなんて言うのかしらとPaulに聞いても知らんと言うので調べてみたらPolyporaceae (Polyporacées)ポリポラセというやけに難しい名前。そりゃ知らんわね。日本みたいに分かりやすい呼び名はないのだろうか。
さて先日のバドミントンからしばらくぶりの森、どんな様子かと見てみれば


お誕生日会やってる。
外だから10人以上でもOKなんでしょうね。こういうパーティーをやってるグループが結構いました。
こちらは池


前回は池の方には行かなかったけど、足漕ぎボート(フランス語ではペダロ)が大人気。Seanが「ボクもボートに乗りたいなあ」と羨ましそうに見ておりました。あのボートに乗るには池の真ん中編にある島に渡し船で渡ってレンタルしないといけないんだけど、たしか渡し船にのるのにいくらか払うんじゃなかったっけ。そうすると渡し船に3人分、ボートのレンタル代、きっとその後一杯やりたいという輩がいると思うんでカフェ代で良い出費になりそうな。
そうこうしてるうちに一番人気の芝生の広場にやってくるとコレよ


お〜一杯いるね〜。
皆さん勿論ノーマスク。ソーシャル・ディスタンシングは場所が広いだけにちゃんと守られてるみたいだけど、若者のグループの人数はやけに多くて1グループ20人以上とかフツーにいましたね。思いっきりくっついてたし、キミ達のそういう行動が第二波を呼ぶのだよ。大丈夫かな〜。
とにかくジョガーやら走り回る子供やらマスクしてないと危険な雰囲気ではあるものの、暑くなってくれば野外活動したくなるのは良く分かる。まあ、個人個人で気をつけるしかないんでしょうね。
そんなこんなでワタクシ達のトレーニング第一回は終了したわけですが、終わってみれば約2時間。
さあ歩行距離はどうよ


5.5キロですって。
まあ大体5キロくらいかな〜と思ってたんでそんなもんかなと。しかし、これでSeanは足が痛〜いと言ってるんで18キロなんてどうするの。こりゃまだまだトレーニングしないとイカンね。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です