チェスにハマる7歳

いやはや、今年に入って既に2回目の風邪でダウンしておりました・・・。
ご無沙汰しておりますが皆様お忘れにならないでくださいませね♪
そして先週辺りからブログの不具合を直すために英語バージョンにしてメンテナンスしてもらっていたこともあり、この手のことにはまるっきり無能なワタクシゆえ、触らぬ神に祟りなしということでブログの更新を停止しておりました。まだ多少の手直しは残ってはいるものの、更新には恐らく(この辺りが無知だけに自信がない)大丈夫であろうということで復活ブログ第一弾。
去年9月のこと、日本人学校の行事であるマロニエ祭に参加したSean、縁日コーナーの割り箸パチンコで見事当てたミニチェスのセットをいたく気に入った様子で、その後駒が一つ足りないからやりたくないという(こういうところだけ妙に完璧主義・笑)Paulを無理やり相手に引き込んでチェスを始めたのであった。
ワタクシ、小学生の頃にクリスマスプレゼントか何かでもらったゲームセットでチェスとチェカーをやったことはあったけど、ルールはすっかり忘れておりまして、我が家の男子があ〜でもないこ〜でもないとやってても今ひとつ付いて行けないのでなんとなく置いてきぼりを食った気分。つまんないな〜。
チェスって主にアメリカの映画なんかで公園にあるチェスコーナーで一手決める度にタイマーをパシャッパシャッと速攻で押すっていうのがすぐに頭に浮かぶんですが、囲碁みたいに考える為に制限時間とかないのかしら。ウチの男子2名は勿論そんな時間制限など無視でやっておりますがね。
最初はルールも何も全く知らないでPaulに言われるままにやってたSeanですが、ネットのゲームとかを一緒にやってるうちにあっという間にルールをマスターしたらしい。でもここでもPaulはネットだとソフト対プレイヤーの1対1なので自分がやってるみたいでイヤだという(難しい男だね、キミ)。そこでふと思いついたのがPaul実家にある古いチェスセット。どうせ使ってないからいつかもらってこようと言いつつ年を越してしまった1月も半ば過ぎ。やっとPaulが実家からそのチェスセットを持ってきた。そりゃもうSean大喜び。それからと言うもの毎日のようにチェス三昧なのである。
毎日やってりゃそりゃうまくもなるよね〜。
ある日のお二人さん

IMG_4324
どや!と腕組みするSeanを前に頭を抱えて考え中のPaul。何よアンタ、負けてんの?(爆)
ううむううむと唸るPaulを見て調子に乗っておちゃらけるSean先生

IMG_4325
Paulの名誉のために弁解しておきますが、50過ぎた大の大人が7歳の新米に負けるなんてことはとりあえず今のところはない様子ですが、キッチンでご飯作りながら耳を澄ませてるとSean7歳、結構痛いところを突いてくるらしく、時折Paulが「C’est très méchant ça…! – それは意地悪な手だな」などとつぶやいてるのが聞こえてくるので、結構ウケます。
今ワタクシがSeanと対戦したらきっと負けるね。これを機会にちょっとチェスを勉強してみようかなと思ってみたりしております。

お勉強はやはり初歩からね

チェスするならネットよりやっぱり実際に打つと気分が上がりそう

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。