テンペの竜田揚げとゴボウの唐揚げ丼

ゴボウの炊き込みご飯がうまく行ったので大いに気を良くしたワタクシ、残ったゴボウ1本で何をしようかと考えました。ま、ワタクシが考えるということはググるということですね(笑)。
で、ググってみたらどうやら世間様ではゴボウの唐揚げが受けているらしいですね。なんか居酒屋メニューっぽいんですが、レシピのコメントを見てるとなんだか美味しそうじゃありませんか。
しかし、ゴボウたった1本じゃあっという間に終了してしまうのでしばらく前に買っておいたテンペと一緒に我家の定番テンペの竜田揚げ丼に加えてアレンジしようということに決定。ふむふむ我ながらナイスアイデアじゃないのとほくそ笑みながら作ってみましたテンペの竜田揚げとゴボウの唐揚げ丼

IMG_4454
なんか美味しそうね?
結局ですね、テンペを漬け込んでおく照り焼き的な液にゴボウも一緒に漬けちゃうってだけなので特にゴボウにだけ何か特別なことを施すというわけではないんですね。でも数あるレシピを見てるとゴボウを漬け込む液は結構シンプルなので、このテンペの液はもう少し複雑な(みりん・お酒・薄口醤油・おろし生姜・にんにくすりおろし)味わいなだけにきっとおいしかろうと想像したら、まんまと美味しかった♪
ゴボウはこんなところに潜んでおります

IMG_4456
一人4本ずつ(少ないね、やっぱり・汗)ですが、歯ごたえもよく揚がり具合もいい感じ。
色がなくて寂しいので赤ピーマンも一緒に唐揚げに。さらにロケットを下に敷いてヘルシー度UP。美味しくてみんなで完食。
ゴボウがあればまたやってみたい一品です。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。