バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生@Kinepolis

昨日、Seanのオムツ卒業を祝ったところでなんですが・・・。なんと今朝Seanまさかのおねしょ!ガク〜ッ・・・(泣)
どうやら悪夢であまりのコワさにおしっこちびっちゃったらしいです(笑)。時間まで正確に覚えているSean8歳、4時18分だったんだそうだ。ちびった瞬間にPaulを呼んで叩き起こしてシーツ替えたりパンツ替えたりしてもらったらしい。しかし、マット保護用の防水シーツが見つからず(いや、ちゃんと他のシーツと一緒に置いてあるんですがね)Seanはそのままワタクシたちのベッドで寝た模様(ワタクシは熟睡)。いや〜、おむつしてないと激しく濡れますわ・・・。ま、これもアクシデントということでSeanは引き続きおむつなしライフを続けていくそうですが。頑張ってね〜。
さて、昨日のSeanの星取表ならぬカレンダーの3月にフィーチャーされていたBatman vs Supermanジャスティスの誕生。先週の水曜日にPaulが留守だったのでSeanと2人観に行ってまいりました。

1512170425431487
やっぱりかっこええわ〜♪
一応13歳以下は父兄の同伴必須ということですが、おこちゃまでもOKということで当然VF(フランス語吹き替え)がいつも行くUGCにあるだろうと思ったら、なんとブリュッセルのUGCはVFナシ。なんだよ〜使えね〜な〜と調べてみたところ、ブリュッセルの遥か北のアトミウムのあるHeyselのKinepolisにはVFがあるということが判明。でも時間的にちょうどいいのが一番高いLaser Ultra 3DといういわゆるIMAXみたいなやつですかね。これはKinepolisオリジナルのシステムらしいですが、まあそれが13:45開始というので、よ〜し仕方ない遠くても行くっきゃないね、とトラムに1時間ちょっと揺られて到着してみれば

IMG_6969
なんか意外とショボい外観。ブリュッセル唯一のシネコンはこんな風(内部はかなり広い)。
きっと出来た頃は鳴り物入りでピッカピカだったんでしょうが。とにかくトラム降りてから観光客向けのレストラン村みたいなところを抜けて歩く歩く、いつになったら到着できるんだと思ってた頃に建物が見えてくるというね。なにしろ初体験なので要領を得ないんですの。だって、こんな遠くまで映画なんて観に来ないもんね。
既にチケットは予約してあるので余裕をかまして館内の写真など撮ったりして

IMG_6970
新作映画が目白押しで目が泳ぎがちのSean(笑)。
実際、予約なんかしてなくても全然余裕でチケットはゲット出来たみたいです。そのくらい空いてたってことですね。一応水曜日は新作映画の封切りの日なんですが、これもテロの煽りかはたまたヴァカンスのせいなのか・・・。
入り口を上映時間の数分前にしか開けてくれなくてちょっと〜時間大丈夫なの〜なんて思いましたが、何の事はない予告編やらコマーシャルやらで30分はかかるのでノープロブレム。
このLaser Ultra 3Dを観るには特別仕様のメガネが要るのでお兄さんに各々もらってから上映スクリーンへ。
ワタクシが予約したのは真ん中より少し前よりのど真ん中、前に通路があるという絶好の位置取り。
後ろを見ても空席があるばかりのデカいスクリーンですわ

IMG_6979
Seanは既にメガネを掛けてご満悦。
なにしろ680席もあるんだから10組程度の観客では絶対元取れないよね〜などといらぬ心配をしてしまうほどの空きっぷり。
かなりでっかいスクリーン

IMG_6977
近日公開予定のキャプテンアメリカの予告編。Seanは「次これ観たいの〜」と言っておりましたが、どうも最近はアニメより実写版の方に興味があるらしい。
これがそのスペシャルなメガネですが

IMG_6980
幅が広くてずり落ちてくるのが難点。でもワタクシはこの下に更に近視のメガネをかけるのでちょうどいいといえば良いんだけど、鼻梁に食い込んで痛いのなんのって、観終わった後に赤くなっちまいました。
さ、いよいよ始まり〜っと。え〜と、ちょっとネタバレっぽくなるんですけど、最初のあたりのバットマンことブルース・ウェインが車ですっ飛ばすところ、思わず目がクラクラして酔いそうになりました。慣れてないと最初は気分悪くなるかも知れないですね。ま、徐々に慣れましたが。
で、おっとどうしたんだ唐突に途切れたじゃないか!と思いきや

IMG_6981
ポーズ(休憩)って。
しかも10分間。あのさ〜上映前に間に休憩入るって予告しておいてよね。まわりも一瞬どよっと来てましたね。ま、2時間半だとおトイレ行きたくなるだろうし(おトイレは一人1回40セント:結局ワタクシたちは上映前と後で1.60ユーロ使った)
そしてカウンターがゼロになりきっちりとブツっと切った部分の少し前から再開。ま、ブツッとなったところから始まるよりはいいか。
感想ですが。いや〜やかましかった・・・。とにかくドルビーサラウンドのなにやら更にすごいやつらしいのでそりゃもううるさくてちょっと音小さくしてちょうだいっっっと言いたくなるほどの大音響で耳がガンガンしましたわ。
お話の方は、ええ、バットマンとスーパーマンのタイマンですね。でもってなにやらやたら強いクリーチャーが出てきて最終的にバットマンとスーパーマンは仲直りして一緒にやっつけると。しかしね、ここにもう一人ワンダーウーマンが参入してくるんですよ。これがね〜なんか知らないけどやたらめったら強いの。ワタクシも以前ワンダーウーマンは観たことあるんですがそりゃもう一体それはいつの事だったかしらというほど昔のことなのでこんなに強かったんかいと驚きました。もしかしたらバットマンやらスーパーマンより強いんじゃないか。あ、でもここだけの話ですが実はワタクシ一瞬スーパーガールとごちゃまぜになってましたが(汗)。
しかしね、あんなふうにスーパーマンをほにゃららしちゃって今後の続編関係をどうやってまとめるんでしょうかね。Seanは「スーパーマン死んじゃったね〜(悲しい)」(なにげにネタバレ)と言ってたんですが、一応「あのね、スーパーマン死んじゃったら映画会社が困るから絶対死なないのよ」と大人の事情を説明しておいたワタクシです。夢がないわね〜(爆)。
ワタクシ、個人的に気になってたのが今やハリウッド女優的な活躍をしているモデルのTaoがどんな演技をするのやらとガン見してたんですが、セリフほとんどないやん!ま、レックス・ルーサーの秘書らしいんで出番はやたらあったんですけどね。でもって後半部分で爆発に巻き込まれちゃって死んじゃったんですかね?どうなの?続編にはまた復活して出るんだろうか。などとあれこれ考えを巡らすのもまた楽し♪
帰りにはアトミウムをバッチリ拝んで帰りましたとさ。

IMG_6982

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。