フランス大統領選挙のディベートで笑う

雨で寒いブリュッセルでございます。
さて、今週末は隣国フランスでは大統領選挙があるんですが、ワタクシとしてはベルギーよりも愛するフランスの大統領戦の行方が気になる今日このごろ。この第2ラウンドに進んだのは2大政党の右でもなく左でもなく極右FNのMarine Le Pen – マリーヌ・ル・ペン(あのナチ擁護発言とか平気でしちゃう元FN党首 – でも娘に党を追ん出された – Jean-Marie Le Penの娘ですな)


フォトショし過ぎと揶揄されたキャンペーンのポスター。確かに現実とはかなり違っとりますね。特にシワのより加減(っていうかシワほとんど消してるし)。
対するは第1ラウンドで初挑戦ながら堂々のトップで抜けた39歳、高校生の時の担任の先生との初恋を貫き通して24歳の年の差婚して男を上げた新党En Marche!のEmanuelle Macron – エマニュエル・マクロン(この件については長谷川たか子さんのブログで簡潔に要約されております)


こっちのポスターは証明写真みたいなんだそうだ。まあ、何やってもミソ付けられるのね。
第1ラウンドで勝利間違い無しと言われてた右派のFrançois Fillon(フランソワ・フィヨン)が奥さんに架空給与をあげてたとか金銭関係のスキャンダルで一気に人気が下降線を辿り3位になり、現大統領の不人気で落ち目の左派も全く振るわず、いきなり終盤で頭角を現して猛追した極左のJean-Luc Mélanchon(ジャン・リュック・メランション)も結局4位にとどまって及ばずで、だいたい大方の予想通りの2候補揃い踏み。
世論では2002年のシラクとル・ペン父ちゃんの決選投票で呑気に構えて白票してたらル・ペン来ちゃったよ〜!と焦りまくってものすんごい勢いのル・ペンバッシングの末シラクが大勝した時と同様で極右下ろしにかかるだろうから当選はMacronだろうと言う話ですが、アメリカの大統領戦やBrexitの例もあって体勢の予想は当てにならぬ、気をつけよ、と言われております。まあ、ワタクシはフランス人はアメリカ人ほど愚かじゃないと思っておりますので(アメリカ人の賢い皆さんごめんなさいましね)よっぽどのことがない限りMacronだとは思ってますが、巷のインタビューを聞いてるとどちらにも投票しない派が結構いて、そうなるともしかしたらLe Pen当選しちゃったりするんだろうかと不安になったり。
いや〜しかしね、昨日のディベート(フランス語ではdébat – デバ)は久しぶりに見ましたけどそこらのリアリティーショーより面白かったですわ(あ、でもワタクシリアリティーショーって大して見たことないんだわ・汗)。
大体こっちのディベートって人の話なんて全然聞いてなくて自分の言いたいことをとにかくしゃべくりまくり〜の相手の発言にかぶせまくり〜ので、こんなんで討論も何もないんじゃないかというもはや仁義なき戦い状態なのである。それが常々言いたい放題のMarine Le Pen相手となるともう泥試合の様相を呈しておりまして、司会担当のFR2とTF1のジャーナリストのお二人はさながらボクシングのレフェリーみたいで後半の方では疲れ切って焦燥感半端なかったです。もう「止めてください!」「また始めないでください!」を何度聞いたことか。お気の毒やね・・・。
ディベートの最中はMarine Le Penは相手を挑発するような嫌味連発で始終ニ〜っと歯を出してニヤニヤ笑いしてて感じ悪いのなんのって(チェシャ猫みたいなって言ったら分かります?)思わずMacronにがんばれ〜!と応援しちゃいましたよ。
大体こんな感じで進行


Twitterではこんな目で見られたらキミの勝ちでしょとか言われておりましたね。
確かにMacronはイケメンなんで熟女キラーの面目躍如ってところでしょうか。
ワタクシ個人的にはこのディベート、Macronの優勢勝ちと見ましたがアンケートでも60%以上がMacronが勝ったと見てるみたいです。でもヒラリーとトランプのディベートでもヒラリーの勝ちだと思われてたところ実際勝ったのはトランプだったのでこの確率を見てもぬか喜びは出来ないMacron陣営なんじゃないかと。でもね、最後に自由なテーマで各々の主張を述べてくださいというところでMacronはきっちり自分のテーマで話したのに、Marine Le PenはMacronの言ったことに反論し始めて、「いえマダムここはご自分のテーマを話してください」と司会から言われちゃって「ん〜私はテーマなんてないのよね」ってそれはないでしょうよ。ここでなんとなく視聴者が彼女から引いたような気がいたしましたね。
最後の最後はヤケクソでこんなパフォーマンスしちゃったり

しゃべってるMacronに左派の政治家の名前を次々出してはヘラヘラ〜と踊るMarine(このGIF作ったのがFR2傘下のFranceinfoだってのが笑える)。ワタクシ彼女の頭に何か良からぬことが起こっちゃったのかと思いましたよ。
ちょっと壊れ加減のMarine Le Pen、討論の最中に喋ったタイムを映すために時々カメラが引くんですが、ワタクシそのときに映り込む彼女の靴に目が行っちゃって行っちゃって。恐らく彼女のお気に入りのChristian Louboutinの10cmピンヒールのエナメルパンプスではないかと思われます。ちょいと、庶民派とか言ってるがChristian Louboutinは庶民は買えませんぜ。
いや〜ディベート楽しいわ。日曜日の投票結果がどうなるか、フランス人の良心に期待したいワタクシです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。