ベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂

ベルリンに来たらとりあえずは観ておかなくっちゃの筆頭とも言えるのがベルリン大聖堂ざんすね。
ベルリン大聖堂はユネスコの世界遺産にも指定されている6つの美術館が集まる美術館島に建っております。まあ、島っていうか川の中にある中洲、あのシテ島みたいなやつと言えばお分かりになるかと。
この島に来るまでにてくてくと歩いたんですっかりお疲れのSeanはちょっと休ませてとこの有様


ごろり。
川のほとりの遊歩道に座れる場所があって、もっと川の方に寄りたい向きにはベンチも置いてあります。でも暑いんで皆さん川の近くに行きたいらしくベンチは争奪戦にてワタクシたちは階段下の日陰で一休み


ある意味特等席だったり。
じゃあまずは記念撮影でもして


道を挟んだ向こう側に大聖堂。
じゃあ入り口はどこよと大聖堂に近づいていくと矢印があるんでそれに従って行くと川べりのカフェの方に来てその先は行き止まり。ちょっと〜矢印の通りに来て行き止まりって何よ。仕方ないんでカフェのお兄ちゃんに聞いてみれば大聖堂の正面に入口があるとな。まあそれは普通なんだろうけど、じゃああの矢印は一体。と腑に落ちないまま大聖堂の正面に行ってみれば今度は男性と女性の若者二人組が入場をチェックしてるんでBerlin Welcome Cardを見せて入場したいんですけどと尋ねると、男性が「入場はネットでやっていただけます?」とサイトのURLを教えてくれたので彼の横でチケット購入の手続きを始めたワタクシ。Berlin Welcome Cardだと割引になるんだけどこれはどうするんだろうかと男性に聞くと「そしたら子供料金1名で買ってください」と。へ〜そうか子供料金で二人入れるのね、しめしめとチケット購入の段階まで来たところで、ワタクシPayPalを選択したんですが、これが何度実行ボタンをクリックしても先に行かないのだよ。お兄ちゃんに「これどうなってんの?」と一緒に最初からやってみたものの彼と一緒に少なくとも3回位支払いボタンを押したと思うんだけども全く支払いの通知が来ないんだコレが。ワタクシ、こんだけ支払いボタンクリックしてて、全部後でまとめて支払い請求来ちゃったらアンタどうしてくれるのよと兄ちゃんに訴えたところ、ネット環境が良くなくて同じ用になっちゃう人が結構いるので大丈夫です(何が大丈夫なんだろうか)って。この作業だけで既に10分以上暑いなかiPhone片手に奮闘して、ワタクシこれでどんだけ時間を無駄にしとんねんとムカつきながら、ワタクシがもうこれ以上ネットでチケット購入トライしたくないんですけど!と言うと件の兄ちゃん「でしたらアチラのチケット売り場で購入してください」って言うじゃありませんの。ちょ、アンタ、フツーにチケット買う方法があるのに暑いなかワタクシに一向にうまく行かないネットで延々10分以上もチケット購入させようとしてたワケ?頭から湯気が思いっきり出てたワタクシ(マジで暑かったのよ)「そんならそうともっと早く言うべきじゃありませんの?」とキッと言ってやったら兄ちゃん「コロナ対策でできるだけチケット購入はネットでお願いしておりまして・・・」と小さくなりましてね。まあ分かるが、2回目くらいで提案してくれたって良いじゃないのよ。プリプリしながら奥の方にある通常のチケット売り場でサクッとカードでチケット購入いたしましたわ。30分コースと1時間コースがあるんだけど、もちろん1時間コースで。しかし、一体誰がどうやって30分か1時間か見てるっていうんだろう。実際大聖堂の中ではチェックするようなところはなかったんでなんとなくいい加減なのかもしれぬ。
そんなこんなで苦労してやっと入場したSean&ワタクシ


ほおお〜。
ネオ・バロックだけあって派手ざんすね。
天井を見上げればドーム


美しいじゃありませんの。
こちらはパイプオルガン


ピッカピカに磨き上げられてて豪華。
Jさんからここのパイプオルガンが素晴らしいと聞いておりましたが、ちょうどそのパイプオルガンの演奏中で座って聞き入る人たちも

いや〜流石に素晴らしかった。見学しながら聞いてたらクラシックな曲ばかりじゃなくてちょっとポピュラーな曲も弾いてましたね。
さて、一通り心置きなく見学してじゃあドームへ登ってみようかということで(一度ドームに登ると聖堂内には戻れない仕組み)いざ。
上階に行くとゲートがあってそこを通って階段で登るのだ。最初は広い階段が上に行くに従って段々質素で狭くなってくるのはお約束。
まずドームの下部分に到着


修復中なのか保管中なのか。
回廊になってて窓から外が見えるんだけどこの窓がお掃除されてなくてですね・・・(苦笑)。国の文化財なんだからさ、もうちょっとお掃除ちゃんとしようよ。
そして更に細〜い螺旋階段を登って頂上に到着。
パノラマ〜


TV塔と赤の市庁舎が見えます。
ここで360度パノラマが見られるんなら国会議事堂もTV塔も登れなくてもま、いっかと。
ワタクシ的にはやっぱりエンジェルですね


「ベルリン・天使の詩」風にモノクロで。
Seanはこのドームの上に付いてる金色の球体が気に入ったんですって。
ドームの周りを回るのは1回だけで後戻りできないことになっておりまして(でも2回位回ってる人が結構いた気が)ゆっくりじっくり見て回るのがオススメ。でも歩くところがとっても狭いんで一瞬にして蜜状態になっちゃうからちょっと神経質になりますけども、まあこれも致し方なし。
堪能したところでじゃあ降りようか


こんな風に狭い螺旋階段を降りるのだ。
どうやらこのドームに至る階段は270段あるんだそうな。つまり往復で500段以上ってことで、地上に降りたらちょっと足が笑っちゃいましたわ。
上に登ってベルリン市内を見渡してみたんですが、思ったより背の高い建物が少なくて大都会!という感じではないみたいでちょっと拍子抜けいたしました。東京みたいに高層ビルがなくてもParisみたいに古くて綺麗な建物が密集してるならそれはそれで都市の景観として美しいんだけど、ベルリンってなんというか味気ない建物が多いのかしら。全体的に四角いというか日本で言う集合アパート(団地ね)的な建物が多い印象を受けたワタクシざんす。でもドイツと言えばワタクシの大好きなバウハウスですし、ベルリンってインダストリアルな建物も結構あるって言うしもっと時間があったらそういう建物も見てみたいな〜。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です