北の海は冷たいのだ@De Haan

まだまだ夏の日差しでお洗濯物が良く乾くブリュッセル。
8月半ばは猛暑の一歩手前だったんですがいいお天気が続いておりました。そんな中、海を一度も見ないまま夏休みが終わっちゃうのは気の毒だということでSeanを連れて海に。
一応ベルギーにもビーチがあるんですが、なんというかあまりキレイじゃないので(ワタクシ個人の意見ですが、激しく同意する方々は沢山いると想像)南仏の青く透明な海のヴァカンスにすっかり慣れてしまった身としてはどうもね・・・。しかも、北海なので冷たい&海の色が悪い。ま、太陽の位置が低いからこういう色になるのかもしれないんですが、お天気良くても汚い色ですからね・・・。ま、それでも海は海ですので、ベルギー人はお天気になるとこの北の海にわんさかと押し寄せるというワケです。
さて、今回ワタクシたち一家が向かったのはDe Haan(デ・ハーン)。これはフラマン語読みでして、フランス語だとLe Coq(ル・コック)。でも日本ではどうやらこのフラマン語読みで通っているようなのでこちらで統一しておきますね。ベルギーのビーチで一番有名なのはKnokke(クノック)でしょうが、まあ、ここはなにしろ超スノッブなので平民はなんとなく肩身が狭い思いをするのと、ビーチに並ぶ建物が味も素っ気もないビルディングばっかりで何の風情もないのでワタクシは好きじゃないのである。行く前にKnokkeみたいじゃないビーチはどこにあるかねとPaulに聞いてみたら即答でDe Haanの名が出た。おおそうか、じゃあそこ行ってみよ、そこ、と出かけてみましたらね・・・ま、予想はしてましたが渋滞しましてね。渋滞無しなら1時間半もあれば余裕で到着なんですが、いくら平日でも夏休み中の快晴となればそりゃ混むよね。軽く2時間以上かかってやっと到着してみたら今度は駐車出来ないと来た。仕方ないのでビーチに一番近いポイントでSeanと二人荷物を持ってビーチに降りてPaulには車を停める場所を探しに行ってもらい良さ気な場所を確保。
だってこんなに混んでるんですもの

DSC_0061
こんだけ混んでるビーチはマルセイユで見た時以来って感じです。
ビーチ沿いの建物は、ええ、まあ、こんな感じですわ。でもまだ四角い公団住宅っぽいの(でも分譲価格はと〜ってもお高いんですのよ)よりちょっとはマシなんじゃないかと。
英仏海峡方面のビーチは夏場でも水が冷たいのが普通(イギリス側の方はそうでもないのかもしれないが)なので、海に入ってるのはもっぱら子供たちと若人。大人は寝そべってるか、子どもについてないといけないので寒いけど仕方なく、みたいな感じでしょうか。
Seanは最初から海の中に入る気満々だったので当然海パンに着替えて海へGO!

DSC_0059
水の色がね〜・・・これがコート・ダジュールだったらキレイなブルーなのにねぇ・・・(遠い目)

DSC_0062
いや、寒そうだね、キミ。
この日はやたら波が高かった

DSC_0058
思わず手で波を抑えたくなる気持ちは分からなくもない(笑)。
このどど〜んと来る波にハマっちゃったSean先生、波を追ってどんどん遠くへ行っちゃうので、見張り役の我々は一緒にジリジリと移動しないといけなくて大変でございました。
ところで、こういうところに子どもが一人ではつまんないだろうと思われる向きもお有りかと思うんですが、我がSeanに限ってはそんな危惧とは無縁でして、彼は一人でも子どもを見つけるとおもむろに近づいて友達になってしまうというシャイとは縁遠い得な性格の持ち主なのである。
ここでもどうやら獲物(笑)を見つけたらしい

DSC_0068
雁首揃えて♪
この子たちと高い波が来るとキャ〜キャ〜と大喜びで波乗りならぬ波越えで延々遊んでおりました。
しばらくして身体が冷え冷えになったところで一休み。
砂に埋もれてみました

DSC_0070
砂の中って暖かいのよね。
暖をとったところで再び海へ

DSC_0079
戻ってきたと思ったら海へ、のエンドレス。どんだけいても飽きないらしい。
結局ワタクシたちはダラダラと6時頃までおりましたが最後の方は海はこんな風に

DSC_0087
ものすごい引き潮状態。
ワタクシたちの陣取った場所から相当歩かないと波打ち際まで行けないくらいで、レスキューの椅子もどんどん前の方へ押して行かないと間に合わない程。さすがにこのあたり(イギリスとの海峡の海岸線)は潮の満ち引き激しいですね。
夕方6時ともなれば家族連れはどんどんいなくなりフランス側から来たというSeanが仲良くなった子の家族も帰ってしまったので、日が暮れるまで居座りたそうな様子だったPaulを引っ立ててやっと退散したワタクシたち。帰りの道は「もう遅いから空いてるでしょ」なんて楽観的なことを言ってたPaulも思わず前言撤回する勢いの渋滞で、いや、ベルギー人の晴天の日のビーチへの執着を侮ってはいけませんね。
でも久しぶりの海でSeanはそれはもう楽しかった様子で、少々景観がイマイチでもたまには来るべきよね〜と思ったのであった。

De Haan

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。