寒い日のお散歩

今朝雪が降りましてうっすら積もっておりますブリュッセル。ま、寒いはずよね・・・。
が、日曜日はそりゃもう超いいお天気だったんですよ。こんな良いお天気に家でくすぶってるのは愚の骨頂じゃないか外に行こうぜと眼力を発揮してみたらあっさりとお出かけモードになった男子2名。勿論遠出なんかする時間でもないので(午後2時出発で一体どこまで行けるというの)ご近所のBois de la Cambreまで。しかしね、皆さん同じこと考えるの。一番近い森は駐車スペースがないほど車が鈴なりで、仕方ないからULBの方まで行ってみるとまだ空きがあってラクラク駐車OK。やっぱりアレですかね、この寒い中できるだけ家から遠くには行きたくないっていうこの辺の住人なんでしょうかね。まあ気持ちはわかるけど。
そりゃもうこんなにいいお天気で


雪が残ってなかったら一体いつの季節かしらっていう。
で、この寒いのに賑わっておりましたの


皆さん完全防備しております。
ワタクシもニットキャップに耳あて(最近これがないと外出できない)マフラーぐるぐる巻き、ロングのダウンの下にはセーター2枚重ね、ジーンズの下にはウール混のハイソックスで寒さ対策はバッチリ


セルフィーしてみましたが。
平気な顔してるように見えますが寒さで顔が痛いです。
Seanはお約束のトロチネットを飛ばしてご満悦


前はだけちゃって寒くないんかいな。子供は風の子とは良く言ったもんだ。
ここBois de la Cambreには皆がlac(湖の意)と呼ぶ、大きめの池があるんですが、それがまあガッツリ凍っておりましてなかなかのもんでございました。
この通り


鴨も歩いとります。歩くっていうか氷の上だけに滑ってたっていうか(笑)。さすがに尻もち着くところは見ませんでしたがあまりによたよたと滑ってるので大笑い。
かなり厚めの氷が張っていたと見えて手を取ってもらいながら子供も大人も氷上を歩いてました。みんな好きね〜。Seanも恐る恐るお試し


岸の方は多分5cm強だったのかもしれないが少しはなれたところは10cm以上は軽くあるような感じでしたね。
急激に冷え込んだのかこんな風になってました


泡が閉じ込められてそのまんま凍っちゃってる。
どうやらSeanはこの凍った池がやたら気に入ったらしく枝でガンガンと氷を叩いておりましたがそんなことで割れるようなやわな氷じゃありませんでひとしきり氷を叩いた後は雪の残ってる芝生の方へと移動。
このあたりはそれほど日が当たらないのか結構雪が残っておりました


ここでもなにやら枝を刺して遊ぶSean。男の子ってどうして枝が好きなんだろうか。永遠の謎。
しかし、雪って言ってももはやガリガリに固まってて雪合戦できるレベルではなく、ドロドロに汚れたら後処理が全てワタクシに回ってくるのでそこそこで切り上げてお散歩続行。それにしても4時ちょい前にしてこの日の傾き様・・・


これでもだいぶ日が長くなった方なんですが。
およそ2時間弱のお散歩でしたが寒さのせいで空気がキリッとしていて気持ちよかったです。お天気よけりゃ寒い日のお散歩もそれなりにヨロシイということで(風邪引かないようにしないとね)。

Bois de la Cambre

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook8Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。