寒波のブリュッセル@Bois de la Cambre

今朝は気温がマイナス6度のブリュッセル。


どうやら明日は雪が降るという天気予報。どうりで寒いわけだ。
ちょっと前まで毎日どんよりと雨がしとしと降るようなお天気がず〜っと続いてたと思ったら最近は妙にお天気が良くてキーンと冷えてる感じ。こういうときって寒くなるんだよね。
日曜日もやたらお天気が良くて家の中にいると日差しのせいでポカポカして暖かいんで、こういういいお天気なら森の方行ったら気持ちよかろうと夕方ちょいとbois de la Cambreへお出かけ。
ここには大きな池があるので、こんだけ寒けりゃきっと池が凍ってるに違いないとSeanは氷を触りたいのかやけにお出かけに乗り気。
森に到着してみれば案の定池は凍っておりました


厚さ大体2cm弱くらいですかね。
去年だったか一昨年だったか、やっぱりこんなふうに寒い日が続いたときにこの池に来たんだけど、もっと分厚い氷が張っていて池の淵を歩いたりしてる子どもたちがいたんだけど、この厚さは歩くには薄いんでさすがのSeanも足を乗せる気にはならなかった模様。
でも枝やマロニエの実を投げるとやたら遠くまで滑っていくのでエンドレスでお楽しみ


このSeanの氷遊びのせいでワタクシ達二人は待てないPaulに置いていかれましたわ。
Chalet Robinsonに渡る渡し船も冬仕様


この寒さでも渡し船には列作って待つ人が結構おりました。まあ、レストランで暖かいものいただくためなら並ぶのも苦にはならぬというところでしょうかね。
地面には霜柱や霜がびっしりと


キレイね〜。
氷を突っついてる子どもたちを見るとやっぱり同じことがやってみたいSean、下ろしたてのジーンズ(ガッツリ汚し)とブルゾン(横の縫い目が裂けた)を犠牲にしつつ氷をゲット


うまい具合に枝に引っ掛けてご満悦。
クリスタルみたいでキレイ✨


しかし車に戻る道すがらブルゾンの縫い目から中のダウンが飛び出てるのをワタクシに見つけられ大目玉を食らって半ベソになったSeanです。
いや〜だってね、外出するんで暖かいのがよかろうと下ろしてものの1時間で縫い目裂けちゃうってそりゃ母ちゃん怒りますわ。仕方ないんで家に帰って早速お直ししましたけども。これ、Zaraのセールで買った安物なんでまだ激おこまでは行かないが、これがFinger In The Noseとかだったらもう怒るなんてもんじゃありませんわよ。でも、きっとそういうブランドものは着て1時間で裂けちゃったりしないであろう。恐らくあまりに縫い代が少なすぎてSeanが氷を獲るのに夢中になってしゃがみこんだ時にステッチが抜けちまったと思われます。ううむやっぱり安物はアカン。
到着したのが4時ちょい過ぎで車を停めるのもあっという間、お天気が良い日のBois de Cambreのお散歩は遅がけがベターということで。

Bois de la Cambre

Chalet Robinson
1, Sentier de l’Embarcadère 1000 Bruxelles (Bois de la Cambre内)
tel: 02 372 92 92

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です