青じそ保存してシソづくし

のんびり野菜のYoさんに頂いた青じそ、ガッツリ保存して堪能しております。
ワタクシ青じそ大好きでしてね・・・。あの切ったときにふ〜っと漂う香りがもうたまらないの。あ、ダメ思い出すとよだれが・・・。
頂いた青じそは3本分でYoさんから洗わなくてもいいからしっかり密閉した袋に入れて保存して、と言われたものの、大量に頂いたからできるだけ長く保存したいワタクシ、その保存法を早速ググってみたところ菜園をやってる人によると大量に収穫できちゃったシソを大きめの保存瓶に入れて葉の軸の部分だけ水に浸かるように水を入れて4日おきくらいで水を交換すれば冷蔵庫で保存すると2-3週間持つという情報をゲット。ほほ〜これなら結構長い間楽しめるし、冷凍しなけりゃあの香りも飛ばないしこりゃ良いこと聞いたわいと早速試してみました


こんな具合に。
これはお徳用のピクルスが入ってた瓶。普段はこれを雑穀の保存に使っておりますが、たまたま一つ空いてたので早速転用。しかし、瓶は一つしかなかったので残りはキッチンペーパーを湿らせたので包んでタッパー2個に分けて保存しておりましたが、これらはめでたく完食しております。
そんな青じそ三昧な我が家、日曜日のお昼のイングリッシュ・ブレックファストにつづいてその日の夕ご飯もSeanが何か作りたいと言うので、よしよしじゃあやってみたまえとやらせてみました。
まずはバゲット切るところから


ナイフを上手に使うのって難しいよね。ま、パン切るだけなんだけどさ(笑)。Seanの課題は同じ幅に切る、というところでしょうかね。
Seanが作りたかったのはモッツァレラとトマトのサラダだったらしいんだが、お買い物をするときにサラダサラダと言ってたので料理のサラダだと思ってたら実は野菜のサラダ(フランス語はサラダ菜やレタスを総じてサラダと呼ぶ)だったらしく、葉物がなくてどうしようかと思ってたところにおおそうだ青じそがあったではないの、と。で、Seanのサラダに青じそ投入していきなり和風サラダに


これはこれで良いんでないの?和風なのでごま油とポン酢で。
さてお次。サラダが和風になったのでワタクシの作るメインは和風ベジハンバーグ。
今回のベジハンバーグは大豆プロテイン(グルテンミート)とナスで。そして、隠し味は青じそ。これはオイシイに違いない。Seanにグチャグチャと混ぜてもらったり丸くまとめてもらったりした後は焼き


ひっくり返すときにベチャ〜ンっと上からやるもんだから柔らかいハンバーグが壊れそうになるのでワタクシが最終的には返し係となりましたが、まあまあの出来ではないかと


柔らかいのでパン粉でコーティングしております。ちょっと揚げ焼きっぽい感じ。
初めて最後までお手伝いしてくれて、母感動💖
こんな感じで出来上がり♪


シソの香りがふ〜んっといい感じでござんした。
惜しむらくはこれを大根おろしのおろしじょうゆでいただけたら最高だったんだけどね〜。ま、贅沢は言うまい。
青じそはキープ中なのでまだまだ堪能できそうです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook13Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。