Monthly Archives: 10月 2018

栗収穫の後の苦行

先日ワタクシが森歩きをして大量に収穫した、というか拾った栗🌰憶えていらっしゃるでしょうか皆さん。
そりゃもう大漁節で嬉しくってこれをどうやって食べようかな〜とあれこれ考えておりました。我が家の男子2名はこれでモンブランを!などとワタクシの腕前を度外視したリクエストなどをして楽しみにしていたもんでございます。
その栗をしばらく愛でているうちに2週間ほど経過、ある日バスケットに入った栗を見下ろしてみれば、アラ?何かし…

Mont des Artsの辻チェス

先週はそりゃもういいお天気続きのブリュッセル。今日はガクッと気温が下がって初冬の雰囲気ざんすね。
昨日の日曜日、いいお天気なので友人Yちゃんから頼まれた写真を撮りにGalerie Saint Hubertへ渋るSeanを連れてお出かけ。
しかし、この週末はGrand Place方面へ行くトラム3番と4番がGare du MidiからRosierまで工事のため最寄りの駅Bouseに直接行けないので、92番のトラムでRoyal下車、Mont des Artsを下っていくことに。
この辺りは土曜日のAtelier des Tanneursの帰りに車でさ〜っと通り過ぎることはあって…

Vichyの日焼け止めがスゴイ

さて、ワタクシの青タンのその後。
相変わらず紫色のアイライン状態ではあるものの、外出して人に顔を合わせても全く気づかれておりません。これってスゴくない?
ええ、実際それなりに塗りたくってはおります(笑)。でもね、いくら塗りたくっても限界ってあるわけで。それでも気づかれないこの凄技はワタクシのメイクのテクニックが優れているからなんですわ。ふふふ。
・・・なんていうのは嘘八百でして、実はこれには秘密があるのだ。
それは、Vichyの日焼け止め。
コレね

Idéal Soleilというシリーズのシミ予防付き。
普通の日焼け止めは色付きじゃないんだが、これには…

青タン

なんだか夏みたいな、ブリュッセル。
10月半ばにして気温25度ってどうなんでしょうね?こんなことって在ブリュッセル21年にして初めてなんじゃないだろうかと。今年の気候はなんだか異常ざんすね・・・。
そんな本日我がSeanは海の合宿(La classe de la mer – 直訳すれば海の教室)に旅立っていきました。金曜日までSean留守でやたら静かな我が家です。
さて、前回のブログの10歳男子の日本語レッスンの日の話ですが。
このレッスンは午後4時半から開始で、出かける前にバタバタと準備やらなにやらをしていたワタクシ、寝室で探しものをしてドアの付近でくるっと振り向いた瞬間目から火花が飛び散ったのでありました・・・。
我が家の…

謙遜を知らぬ母

ワタクシは謙遜を知る母ざんすよ(笑)。
さて、今回は恒例の(ユルめの)怒りネタゆえちと長いので興味ない方はサクッと飛ばしてランキングのボタンだけポチッとお願いいたしますね💖。
ワタクシちっとも売れぬジュエリーデザイナーの本業以外にあれやこれやと働いておりますが、そのうちの一つに日本語を教えるというのがありまして。
最初はご近所の語学教室Spokenからディレクターさんの息子に日本語を教えてくれないかという話があったのがきっかけで、そこで数名(&グループ)の大人をメインに超初心者を教えておりました。
まあ、ひらがなも書けない読めない話せない人…

なぜか、増毛

いきなりこんなタイトルですが。
最近のワタクシの悩みはなにかと言えば、増毛。ええ、増毛ざますよ、増毛。
アラフィフ女性の悩みは薄毛というのを良く聞きますが、かくいうワタクシもヨーロッパ住まいが長いんでこっちの硬水のせいか髪の毛を洗うたびにそりゃもうもんのすごい勢いで髪の毛が抜けますの。でもってなが〜い髪なので抜けると人の倍以上の量に見えるんですね、これが。だから毎日抜けに抜けるのでだんだん髪の毛が少なくなって(細くなったというのもアリ)おさげにすると若かった頃の半分、いや3分の一くらいの細〜い三つ編みにしか出来ませんでね。ああこのままハゲちゃうのかしら、ヨヨヨ・・・なんて嘆いておりました去年まで。
ところが。
今年になっ…

栗拾い

秋深し、ブリュッセル。
とは言っても、このところ温かい日が続いておりますね。
今日も朝はどんよりとしたお天気だったんですがお昼近くになってみるみるお天気が良くなってきて午後はPaulと二人で森歩き。え?どうしてSeanは一緒じゃないかって?ええ、彼は宿題をやらねばいけないので置いてきぼりを食ったというわけです。
さて、向かったのはおなじみRhode-Saint-Genèse側のForêt de Soignes。
ここは車の駐車に困らないので楽ちんなのでPaulのお気に入り。
まあ秋深しなんて言ってもまだ紅葉には早いのでごくフツーの森歩き、と思ってたらアラ?

いがぐりが転がってる。
へ〜もう栗が落ちる季節…

Heath & Heatherのお茶

LondonでMちゃんに連れて行ってもらったオーガニックのお店Holland & Barrett

Mちゃんによると、ここで売ってるサプリメントがそりゃもうよく効くらしい。
ここでは良く2 for 3(2使うと3つ目タダ、みたいなやつね)とか何割引き、みたいなセールをやってて何かとお得でお気に入りなんだとか。
そしてMちゃんオススメのお茶があるというのでワタクシが大人買いしたお茶、Heath & Heather

これが今ワタクシのお気に入りでして、毎朝とっかえひっかえ愛飲中。
これまでワタクシが愛飲していたPukka Teaがいつも購入していたfärmからどんどんなく…

タラとポテトのパイ包み焼き

寒くなるとオーブン物をよく作るようになりますがワタクシも例に漏れず。久々のおうちごはんネタでございます。
先日Carrefourの魚屋さんでタラのフィレがセールになっててキロ18ユーロちょっとだったのでお姉さんが手に取るままに「あ、それくださいな」と買ってみたら15ユーロ以上もしましてね。こりゃおそらく700か800グラムはあるんじゃないかという我が家的には少々デカすぎなタラの身をゲット(多分一匹分・汗)。
じゃあこのタラをどうしてくれようかと考えてポテトと混ぜてパイにしようとパイシート2マイも購入してパイ包み焼きでおうちごはん。
どれどれ皆さんどんな風に作るのかねと…

CHYL café @Juttu

BOZAR Restaurantでランチした後場所を変えてお茶しましょうということでToison d’Or方面へ移動。
Marks & Spencerがなくなって久しいですが、跡地になかなか代わりが入らずあんなでっかい敷地に入れるのはユニクロくらいじゃないかと思ってたら期待をあっさり裏切ってユニクロはセンターにオープン。じゃあ他に入るって言ったらどこよ?などと思ってたらJuttuというセレクトショップが出来たのが今年の2月。
Juttuって術通?なにやら武道関係みたいな?と思いきや、どうやらこれはYou Tooと読むらしい。フィンランド語でanecdote – 逸話という意味なん…