Ami

ここブリュッセルにもやっとベジタリアンのレストランが増え始めている様子。ミータリアンの国であるがゆえにワタクシ達ベジは非常に肩身の狭い思いをしているわけではありますが、やっぱりヘルシー化の波が来てる感じありますね〜。そんなベジレストランで去年オープンして既にメディアで引っ張りだこのお店が今回ママ友MibさんとランチしたAmi

10687524_702986589795497_3836530175814136335_o
このVeggie & Happy Foodってのが良いじゃないの。
Mibさんとワタクシ、最寄りのFlageyで12時5分前に待ち合わせをして、また例によって時間キッチリ守る2人なのでそりゃもう時間通りにお店に到着してみればウインドウにシーツのようなものがかかってて(カーテンではなくて本当にシーツっぽい布でウインドウが隠してあるという感じ)おっとこれはお休みか?と冷や汗が出そうになったので入口のあたりから覗くと何の事はないスタッフの方々が絶賛準備中なのであった。そんなわけでMibさんと2人まさかの外で開店待ち。そしたらわらわらっと女子4名ほどがやって来てあっという間に店内へなだれ込み。あらヤダ、ワタクシ達一番乗りだったのに二番乗りになっちゃったわ。などと苦笑しつつテーブルへ。
このカウンターでお仕事中の男性がオーナー

IMG_4901
店内はスッキリとシンプルな内装で、イスとかはヴィンテージでしょうかね。
さてメニューはこんな感じ

IMG_4904
最初はランチセットにしようかなと思ったけど、やっぱりここはここんちのウリであるベジバーガーを食べたほうが良かろうと、ベジバーガー1個とシリアルのサラダを各々オーダーしてみました。
ドリンクはワタクシはベジタブルジュース

IMG_4905
ヘルシーな感じがプンプンと。
これはトマト、セロリラブ(根セロリ)、ニンジン、それにビーツのジュースですが、いやもう野菜〜っって感じのお味でした。
Mibさんは無難にミネラルウォーターで。
さてやって来ましたベジバーガー。いくつかある中で二人共Comtéが入ってるからこれがいいわよね〜と選んだのがForestier

IMG_4909
とってもミニ。カワイイわ〜♡
このサイズは日本人女子向けかもね。一応1個か2個かでチョイスができます。男性は2個は必須なんじゃないかと。バーガーは全て同じ。ひよこ豆とクルジェットとニンジンのガレットでそこそこボリュームあります。
この大きさならサラダと合わせるとちょうどいい感じ

IMG_4906
キノアとクレープフルーツのサラダとハトムギとオリーブとケイパーのサラダ。
ま、サラダには一家言あるワタクシですが、このサラダなら多分ワタクシので十分タイマン張れますね。ま、そこそこってところかな。残念なのがハトムギのは美味しかったんだけどケイパーの塩っけが少々キツかったの。ワタクシ塩っけに非常に敏感なので朝起きてみたらしっかりむくんでましたので、結構塩来てた模様です。
この手のシリアル系サラダは3種類

IMG_4915
なんだか真ん中のブルグルのサラダの売れ行きが妙に良いんですけど(ワタクシ達がオーダーしなかったやつ)美味しいのかしらん。気になる・・・。
人気だけあってこの日も取材が来てました

IMG_4913
よっお兄さん、人気者っ!
ここは結構回転が早いのでワタクシ達の得意技、長居するのはちょっと難しそうなので珍しく1時半頃には退散ということに。
いやそれにしても人気ありましたね、Ami

IMG_4917

この後、ワタクシ達は腹ごなしにてくてく歩いて前にやっぱりMibさんとランチしてたっぷりとダベったCafé de la Presseへ移動。

IMG_4920
歩いてちょっと暑くなったのでアイスコーヒー(美味しかった!)とまたしてものキャロットケーキ。
それにしてもこのキャロットケーキにフォークをぶすっと突き立てるのはおよしになったら?お姉さん。縁起悪いわ〜(笑)。
それにしてもよくしゃべりましたわ。ま、Mibさんとはいつもこんな感じですがね。
しかし、このベジタリアンレストランのブーム、このまま続いてほしいな〜とひそかに願っているワタクシなのであった。これで軽食だけじゃなくて本格的なレストランも参入してくれるととってもウレシイかも。ま、気長に待ちますわ♪

Ami
13, rue Lesbroussart 1050 Bruxelles
tel: 02 646 88 41

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。