Category Archives: Bruxellesでお買い物 (page 2)

COCO Donuts

Bohemian Rhapsodyを観てからこっち、もう頭の中でQueenのナンバーがノンストップでDJ状態になっておりまして、お願いだ、誰か止めてくれ・・・とSeanに聞いてみたら「ママ、ボクもだよ〜」と。マズいね、これは。早くサウンドトラックでも買わないと頭が空耳から何からわけが分からなくなりそうな今日この頃なワタクシざます。
さて、映画鑑賞に先立つこと1週間前の10月28日、かねてからず〜〜〜〜っと気になってたトラムの停留所前に準備中だったCOCO Donutsが10月25日にOpenしたということでSeanと自転車こいで行ってまいりました。
ピンクのドーナツが目印

準備中はこのドーナツがやけに目立っておりました。
結構長…

La Fleur du Painの活性炭バゲット

先週日曜日から冬時間で朝晩真っ暗けのブリュッセル。いやもう寒いですわ。
今ブリュッセルで一番美味しいパン屋さんと言われるのはLa Fleur du Pain。先日ランチをしたBOZAR Restaurantでもここのパンを使っておりましたね。
このLa Fleur du PainがUccleにできたのはいつだったかワタクシは知らないんですが、Flageyのお店の噂はワタクシの耳にも届いておりました。で、ここでは活性炭のパンが買えるというのでこれはいつか買わねばと思いつつ数ヶ月。
そして先日たまたま土曜日にUccleのセンターにある郵便局まで郵便物を取りに行く羽目になったのでお買い物へ行く道すがらPaulに乗せてもらって行ったところ、これまたたまたまLa…

Vichyの日焼け止めがスゴイ

さて、ワタクシの青タンのその後。
相変わらず紫色のアイライン状態ではあるものの、外出して人に顔を合わせても全く気づかれておりません。これってスゴくない?
ええ、実際それなりに塗りたくってはおります(笑)。でもね、いくら塗りたくっても限界ってあるわけで。それでも気づかれないこの凄技はワタクシのメイクのテクニックが優れているからなんですわ。ふふふ。
・・・なんていうのは嘘八百でして、実はこれには秘密があるのだ。
それは、Vichyの日焼け止め。
コレね

Idéal Soleilというシリーズのシミ予防付き。
普通の日焼け止めは色付きじゃないんだが、これには…

Pierre Marcoliniでお土産とアイス

先週のプチヴァカンス第2弾のその前に。
実はこのプチヴァカンス第2弾はワタクシ一人でロンドンへ行って来たのであった。もちろんロンドンに住む友達のMちゃんに会うためなんですが、ショコラ好きのMちゃんにはやはりPierre Marcoliniでショコラを買わねばなるまいて、とお土産を買いにSablonまでお出かけ。
いや〜それにしてもその前の週の金曜日はこの夏最高気温の36度だっただけにショコラなんて買うのは到底ムリと諦めていたものの、なんとか過ごしやすくなって良かった良かったと出かけてみればMarcoliniはこんな風になっておりました

風車がてんこ盛り。
vents d’étéとは夏の風。うん、確かにあの暑さじゃ風が欲しかったね。

残り物には福がある Palais des Thés

お暑うございます、ブリュッセル。
この暑さはまだまだしばらく続きそうな様子ですが、やっぱり夏ですから暑いとそれなりに夏らしくていいじゃないか、なんて思ったりもしますが、なにしろクーラーがない環境だけにそのへんが少々つらいですね。カラッとしてるので日陰は結構ひんやりするのがまだ救いですが。
さて、学校関係はすっかりヴァカンス。我が家はSeanだけじゃなく高校教師のPaulも一緒にどっぷりヴァカンスでぐうたら昼寝したりしております。
そのPaulが学校の最後の日に(こっちは終業式やら修了式なんてものはなし)学校からもらってきたものを差し出したので、なにかしらそれ?と見てみれば

お茶。
しかもそこらのお茶じゃないの。Palais des Thés…

Apple Genius BarがなぜGeniusなのか分かった件

ワタクシMacユーザーになって4年目なんですが、最初は慣れるのにちょっと手間取ったものの、慣れてしまえばもう速いし使いやすいし、今やWindowsがうざったくてもう使えないですね。
しかしさすがのMacとは言っても、ワタクシのMacBook Proにもちょいと問題がありまして。
それはスクリーンの表面がなんとなく剥げてるみたいな見た目になってきたんですね。それがスクリーンの縁の黒い部分に顕著でして、まあ縁だから画面見るには大して問題ないかとほっといたワタクシでしたが、最近なにやら真ん中へんも若干剥げてきたような。
オイオイ、これはちょっと由々しき事態なんじ…

ワンピースの海賊旗でバースデーケーキ by Yasushi Sasaki

5月10日に我が息子Seanは11歳になりました。
なんというか、1年なんて本当にあっという間なんですね・・・。この間10歳になっておおいよいよ二桁のティーンエイジャーだねえなどと思っていたもんですがいや早い早い。
11歳のSean先生

NEWヘアカット(ワタクシ作)でポーズ。
今年の5月10日はたまたま祝日になったので、親戚関係を呼んで我が家でティータイムにお誕生日会をいたしました。
今年もバースデーケーキは恒例のYasushi Sasakiでオーダー。3歳から毎年ず〜っとSasakiさんのケーキをオーダーしておりますが、去年オーダーしたピカチュウのプロフィットロールがそりゃもう素晴らしかったので今回もオリジナルのデコをお願いしました。
そ…

Brussels’ Kitchen

昨日はすんごい雨が降ったと思ったら今日はキラッキラの✨お天気のブリュッセル。これは春なんだろうか・・・(今ひとつ信用してない)。まあ夏時間になったことですし日も長くなりましたしね。ただ、日が長くなったとは言っても朝は7時前に起きると暗いですが。
こちらは我が家の前の道からおそロシヤ(ロシアね・笑)大使館方面を臨むの図

こうもや〜んと曇ってるような煙ってるような感じの空模様が実にブリュッセルの春っぽい。
こうして春らしくなってくるとお出かけしたくなりますわね。しかし、最近何かと忙しく…

Jo MaloneのWild Bluebell Cologne

先日Catleyaでゲットしたヒヤシンスが満開になりまして、家の中がヒヤシンスの香りでふんわりと包まれております。ああ、素敵・・・。
だって、こんなに満開なんですもの

こう、ふ〜〜〜んと香ってくるんですの。
このヒヤシンスの香りがワタクシの定番のパルファンだったんですが、愛用していたDiptyqueのJardin Closが廃盤になってこれに近い香りをなかなか見つけられずにおりました。
んが、ここに来てこのヒヤシンスの香りをふんふんと嗅いでいるうちに、なんとなくやっと代わりのパルファンを見つけたような気がしたんですの。
去年の12月に不測の事態でやむを得ず日本に一時帰国をした時にブリュッセルの空港の免税店にあるJo Malone Londonで…

Catleyaでヒヤシンス

節分も過ぎ、だいぶ日が長くなってきたブリュッセル。本日は久々のお天気みたいです。
さて、冬の花はそんなに多くないんですが、クリスマスのポインセチアやシクラメンの後はと言えばやっぱりヒヤシンス。ワタクシ個人的にこのヒヤシンスの香りが大大大好きなんざます。かつてDiptyqueでJardin clos(秘密の花園、とでも言うんでしょうか)というオー・ド・トワレがあって発売直後からそれはもう長い間愛用しておりましたが数年前に廃盤になってしまい、買いだめをしても諦めきれず、その後似た香りはないかと香水ジプシーと化しておりますワタクシ。
そんな思い入れのあるヒヤシンス、巷の…

1 2 3 4 11