Category Archives: mon journal (page 24)

爆走!@ Gare du Midi!

日頃からわりと信心深い方なワタクシですが、昨日はワタクシってば神に守られてるわ(大げさな)・・・と心底思いましたね。
いや、大変な一日でしたよ・・・。
Fuchsia by Izumi Taharaというブランドでヴィンテージのリメイクのコレクション(主に服)を作っていたワタクシですが、そろそろ服の方は材料調達的にも無理があると判断し、以前から少…

おねしょ問題

7歳と9ヶ月になった我が家のSean、大分大人びては来たものの子供なりの問題がありまして。
それは、おねしょ。
これがワタクシ的には悩ましい問題なのである。他所様の同年齢のお子さんはどうなのかよく知らないから身近な所だけで判断してしまっているのでSeanには申し訳ないんだけど、お友だち関係ではSeanほどおねしょをする子はいないような気が。ちなみにマブダチのCésarに聞いてみるとおねしょはそんなにしない、たま〜にしちゃう時もあるけど、と言う話。そうなんだね〜やっぱり。小学校2年生だもん、たま〜にだったらうん、分かる。でもSeanの場合はしない日のほうがたま〜に、なので困りものなのだ。
おむつが取れたの…

カーニヴァルのコスチューム(プレイ)

またやって来ました1年に1回の頭が痛い日が・・・。ま、頭が痛いのは親だけなんであって子供はノリノリ楽しい一日なんですがね。
一日とはいっても水曜日は半日しかないので午前中だけ。でもこの半日のために我ら親は頭を悩ますのである。(もしかしたら悩ませているのはワタクシだけかもしれないが)
それはカーニヴァル。正確に言えばカーニヴァルは暦的にはまだ先なのでカーニヴァル前に学校に仮装して来ても良いですよ、という…

チェスにハマる7歳

いやはや、今年に入って既に2回目の風邪でダウンしておりました・・・。
ご無沙汰しておりますが皆様お忘れにならないでくださいませね♪
そして先週辺りからブログの不具合を直すために英語バージョンにしてメンテナンスしてもらっていたこともあり、この手のことにはまるっきり無能なワタクシゆえ、触らぬ神に祟りなしということでブログの更新を停止しておりました。まだ多少の手直しは残ってはいるものの、更新には恐らく(この辺りが無知だけに自信がない)大丈夫であろうということで復活ブログ第一弾。
去年9月のこと、日本人学校の行事であるマロニエ祭に参加し…

雪が降ると・・・

今朝いつものようにSeanが早々に目を覚まして私達を叩き起こしたので(Paulはしっかり二度寝を決め込みましたがね)あ〜やれやれと起きてSeanが補習校へ行く支度を始めたところ、Seanが「ママ〜雪だよ〜!」と。え?そうなの?と外を見ればまあぽっぽと粉雪が降っているではないの。
いや〜これって補習校まで車で行かないといけないから早めに出ないとマズいよね・・・。でもワタクシが送っていくわけじゃないし、ま、Paul頑張ってよね。なんて思いつつ、外は雪が結構積もっておりました。
さて、しっかり二度寝をしていたPaul、8時過ぎても起きてこな…

Parisで写真撮影!

ワタクシ、一応肩書がデザイナーということでして、お恥ずかしながらヴィンテージのコスチュームジュエリーを使ったビジューなどを細々と作っております。デザイナーなんて言うとこっ恥ずかしくてですね・・・。自分がやっていることを客観的に見ればなんというか職人と言ったほうが正しいんじゃないだろうかと思ったりするわけです。でも、ほら、職人って言うとなんとなく左官屋さんとかそっち系のイメージになりそうなのでここはかっこよくおフランス語でアルチザン、ってことで。
さて、そのアルチザンのワタクシ、本格的にビジューをメインにやっていこうと思いまして(それまではウェアの方がメインでした)自分のブランドであるFuchsia by Izumi Taharaのサ…

悪い奴らがいるらしい・・・(怒)

あの〜粉雪が降ってるんですが、のブリュッセル。
こんな具合です

昨日はSeanと2人でParisデートに行ってきました♡。なんて言うのは建前で、実は私のコレクションのビジュー&ポートレートの写真撮影だったのでした。このお話についてはまた後ほど!
そんな昨日は朝出かけるときに雨がショボショボと降っててあ〜写真撮影なのにヤダな〜と思ってたらなんとかお天気が持ち直してくれたのでホッとしたものですが、ブリュッセルに帰ってきたら、いや寒いわ。その寒さを引きずりつつの今朝の雪。寒いはずだ・・・。
さて、タイトルの(怒)の通り本日は怒りネタでございます。
絶賛(かどうかは不明ですが・笑)連載中の上の隣人との攻防ではなく、どこかのバカヤロウ不届き者の話。

初めての餅つき大会

Seanはお餅を食べたことがない。なぜならワタクシあまりお餅が好きじゃないのでわざわざ高いお金出してサ◯ウの切り餅を日本食スーパーで買う気にもならず、里帰りした時にも実家でお餅を年がら年中食べる両親を横目で見つつSeanも興味を示さないので食べさせないまま7歳まで来てしまったという次第。なにしろお餅って胃にもたれるので胃下垂のワタクシにとっては天敵のようなものでして、我が家のお正月にはSeanが生まれる前からもずっと登場しない日本食ナンバーワンなのであった。
しかし、この我が家では未知の食物であるお餅をいよいよ目の当…

隣人との攻防 – 未遂

新年明けて既に2週間近く、早いですね・・・。
旧ブログでは連載記事になってしまった感のある去年から始まった上の住人たちとの戦い(これは旧ブログの記事その①・その②・その③でチェックしてみてくださいね!)は一応一段落した様な感じではあるものの、奴ら – 主に女性 – のコンコンカンカンという靴音の騒音は相変わらずうるさくて、ま〜ほぼ一日中聞こえてくるのである。聞こえないということは留守…

1 22 23 24 25