Ergon

先週金曜日からSeanが胃腸風邪(コチラでは悪名高いガストロと呼ぶ)で寝込んでおります。金曜日の夕方から頭がガンガン痛くなり土曜日は多少持ち直したものの夜にはゲロゲ〜ロ、日曜日には発熱と下痢、月曜日も熱が上がったり下がったりに下痢ピー状態で結局学校は休ませることに。幸い本日火曜日は熱はすっかり平熱(35度)に下がったものの、咳が出始めてまだまだ安心できない状態なので大事を取って水曜日まで休ませようかと思っております。しかしね、咳の原因である鼻づまりのせいでSeanはかなり鼻声になっておりましてこれが聞いてると面白いの。鼻声特有の「まみむめも」が「ばびぶべぼ」に、「なにぬねの」が「だぢづでど」になるんですが、これが日本語とフランス語両方で聞こえてくるっていうのがね(笑)。鼻濁音をよく知らないSeanにこれを説明するために「ママがババになっちゃうのよ〜」と例を教えたらどうやらツボにはまったらしくわざと「ばば〜」と盛んにワタクシのことを呼ぶので我ながら余計なことを教えてしまったと後悔いたしました。
さて、ただ今絶賛日本滞在中の友人Jasmineさんと日本行き前のお食事をということでギリシャ料理のデリ・レストランのErgonに行って来ました。
実はここんちは随分前から目を付けていたんですが、ランチ仲間のWさんに何度ここを提案してもスルーされ(笑)なかなか行けずじまいだったので、以前ギリシャに住んでいて今もアテネの海辺に別荘を構えるJasmineさんならきっとOKしてくれるであろうと踏んでいたらまんまと快諾を得まして。でもこのErgon、結構手広くやってるらしく、ギリシャ国内でも7店舗、ロンドンやマイアミにも支店があるそうな。きっとJasmineさんもギリシャで行ったことがあるんじゃないかと思ったら案の定来店済みで、お味のほどを聞いてみたらまあまあだったとのこと。そうか、元ジモティのお墨付きならば問題なかろうといざ、Ergonへ。

IMG_6938
実はこのお店のある地区があの地下鉄テロのあったEU本部のある界隈でしてね・・・(実際すぐ近くだったり)。
若干ビビりつつお店に向かったワタクシでしたが、いや〜人通りが少ないの。お店には予約なしだったのでopenの12時チョイ前に到着。まだ誰もいない店内を覗きつつ店先で時間が来るのを待ってたらお兄ちゃんが12時キッカリにドアを開けてくれて入店。しかし待ってる間にはほとんど人の通る気配なし。
店内はこんな感じ

IMG_6940
テイクアウトもできるのでカウンターにはサンドイッチやお惣菜的な物も並んでおります。それよりもワタクシがガン見してたのはギリシャ食材の数々。なんか美味しそうだったので次回来ることがあれば是非試してみたいな〜。
それにしてもこんな風に閑散としてて、ちょっと〜大丈夫かしらね〜開店休業なんじゃないの〜?などと思いつつ窓際に陣取ってJasmineさんを待ってると程なく彼女も到着。
12時ちょっと過ぎなのでお客は私達と4人の男性グループ。ラフな格好だけどなんとなく出張のオフ日っぽい感じ。
奥のキッチンには窓が開けてあって中が覗けるようになっております

IMG_6942
お兄ちゃんがなにやら一生懸命に仕込中。いいね〜真面目そうで。
じゃまずは何か飲むものをとJasmineさんが迷わずオーダーしたのはギリシャのビール

IMG_6944
Fixというビール。どうやらとってもポピュラーなビールらしいですぞ。
いつもはビールは全然飲まないワタクシですが、半分いただいてみましたが、軽くて日本のラガービールに近いような感じでしょうか。でもビールはやっぱり半分ぐらいでOKなワタクシです。
ところで、ここのサーヴィスのお姉ちゃん、フランス語で話しても頑なに英語で返してくるのである。フランス語出来ないの?と思えば内容は伝わってるのでただ単にしゃべれないだけらしい。最初はコラ、フランス語で返さんかい!などと思いましたが、よく考えて見ればこの辺りは英語が飛び交うエリアなので特にフランス語が喋れなくても問題がないんでしょうね(理解できないとNGだろうけど)。
お食事の方は2人でシェアするということにしてメッツェの盛り合わせをアントレに

IMG_6950
タラマ、フュムス、サーモン、フェタチーズ、ナスのキャビア。どれも美味しかったですよ。
これを付けて食べるパンのプレゼンテーションがなかなかナイスアイデアで

IMG_6946
テーブルの横に引っ掛けるようになってる。これだと狭いテーブルでもパンかごで場所を取られずに済みますね。欲を言えばもうちょっとパンの量があっても良いんじゃないですかね。ワタクシ達はこれでもOKだったけど、ペーストをその都度付けて食べてると確実になくなっちゃう。これでは男性諸君には絶対足りないのでお代わりは必須かと。
そしてメインはタコ

IMG_6954
タコの足が2本と聞いてたのでふ〜んわりと少なめなんだね、などと思ってたら立派なのがどど〜んと出てきました。これならシェアしても問題なし。
タコのグリルにファヴァ豆のピュレと書いてあったのでJasmineさんにファヴァ豆って何〜?と聞くと、ギリシャではいつでもどこでも出てくる超定番の付け合せだそうでピュレが基本だそう。後で乾物を見てみたらどうやらこれはインドのイエローダルっぽい感じですね。これがタコに合うんだね。
ちなみにこのタコ、単にグリルしただけじゃなくてどうやらマリネしてあるみたいで、この絶妙な甘辛い感じが日本人の味覚に合うんだな〜。タコの身が柔らかくてこれはなかなか美味しかったです。なんとなくご飯にも合いそう。
なにやらわさわさしてきたな〜と思って周りを見回してみたら

IMG_6956
テイクアウトからレストランから満員御礼だったのであった。
この場所と状況(テロ直後の現場付近)でこの盛況ぶりは凄くないか。これは12時キッカリに入店しておいて大正解。もし予約無しで来るのなら開店と同時に入店はお約束と見た。お客さんをよく見てると、首からカードを下げている人があっちにもこっちにも。恐らくこれはEU関連で働く人達ではないかと思われます。そうでなければ付近のオフィスで働く人の休憩時の外出カードとか?どうやらここんちは近隣のオフィスにお勤めの人々のカンティーン代わりになっているらしい。って言うほどの混みようなんですね〜。いや、これは恐れいりました。
ここのメニューではグリル系もなかなか良さそうだし、メッツェもまだ他にも美味しそうなものも沢山あったのでまた次回トライしたいと思っております。

Ergon
1, rue du Parnasse 1050 Bruxelles
tel: 02 502 92 77

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。