Jo MaloneのWild Bluebell Cologne

先日Catleyaでゲットしたヒヤシンスが満開になりまして、家の中がヒヤシンスの香りでふんわりと包まれております。ああ、素敵・・・。
だって、こんなに満開なんですもの


こう、ふ〜〜〜んと香ってくるんですの。
このヒヤシンスの香りがワタクシの定番のパルファンだったんですが、愛用していたDiptyqueのJardin Closが廃盤になってこれに近い香りをなかなか見つけられずにおりました。
んが、ここに来てこのヒヤシンスの香りをふんふんと嗅いでいるうちに、なんとなくやっと代わりのパルファンを見つけたような気がしたんですの。
去年の12月に不測の事態でやむを得ず日本に一時帰国をした時にブリュッセルの空港の免税店にあるJo Malone Londonで物色していたところ、bluebelleってのがありましてね。bluebelleと言えば野生のヒヤシンス。だから香りも当然ヒヤシンスではあるわけですが、以前Penharigonsのbluebelleの香りにトライしてみたらこれがイマイチで諦めた経験があったんで、ううむまた同じ感じなんだろうかとおずおずと試してみれば、アラ?なんだか良さげなんじゃ?なんて思いまして免税だしかなりお安くなってるので100mlのを気前よく買ってみました。
Wild Bluebelle


そう、あのハルの森のブルーベルざんすね。
これがですね、良い塩梅にあの香りを再現していて甘すぎずスッキリでワタクシの好みにかなり近い。で、今回のヒヤシンスの満開の香りで、うん、いいんじゃないのこれ、なんて思いましてね。
いや〜長かったわ、ワタクシのパルファンジプシー生活。どうかしらね、はや5、6年は探し回ってたんじゃないかと。とりあえずJardin Closは買い置きがまだ少々あるので(ええ、完全に廃盤になる前に買いだめしたんざます)温存することにして、このWild Bluebelleを使うことにいたしました。コロンなだけに消えるのは早いけど付けたときのあの香りはいい気分になるので良しとしよう。
ああ、やっぱりいいわ、ヒヤシンス💖
Jo Malone Londonはブリュッセルではワタクシのお気にいりの香りのセレクトショップSenteur d’ailleursで買えますぞ。

Senteur d’ailleurs
1A, place Stéphanie 1000 Bruxelles
tel: 02 511 69 69

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です