KAMOでPaulの還暦祝いランチ

KAMOでPaulの還暦祝いランチ

London話をしてる間に世の中すっかり寒くなったブリュッセル。
実はワタクシのLondonのショートトリップの初日がちょうどPaulの還暦だったのでありました。まあ、普通の誕生日ならまだしもなんてたって還暦なんで申し訳ないとは思ったんですがヴィンテージフェアがちょうどその週の日曜日にはまっててどうしようもなかったんでね・・・(すまぬ)。
でも、お詫びにワタクシしっかり還暦祝いはさせていただきましたわよ(いい妻だ)。
かねてから約束していたKAMOで還暦祝いランチ。
予約は12時半


若干早い時間だからかまだ席には余裕があるんだけど、この後すぐに満席で相変わらずの人気。
今回、女将のMさんからKAMOのランチメニューが変わったんですよ〜と情報をいただいておりまして、新しいランチではこれまでお得な単品メニューがなくなり40ユーロと55ユーロの2つのコースのみになったんだそうで。ふむふむこれだとお客さんの質がぐっと上る感じでお店の格も更にUPになるのではないだろうか。
そして、来年にはレストランのご近所にKAMOプロデュースの魚屋さんをオープンする予定があるとか。日本風の魚屋さんになりそうでますます楽しみなKAMOなのでありますよ。
さてまずは乾杯から♪


アンタも年取ったわよね〜(笑)。
還暦祝いなんで奮発して55ユーロのコースで行ってみました。
まずは先付


Paulはイカのジュレで酢の物的な小鉢。
こちらはワタクシの


柿と小松菜(だったかな)の白和え。
実はお食事前にMさんに何か避けるものはあります?と聞かれたのでイカがぐにゃぐにゃして苦手なんですと答えたワタクシなんですが、いきなりs秋付けがそのイカだったんですね。で、Paulのを味見させてもらったところ、アラ嫌だ、美味しいじゃないの。もしかしたら少し火を通してあったんでしょうか、なんとも言えない柔らかさでグニャどころかとろけるような感じ。しまったわ、賀茂さんちでイカが口の中で弾んじゃうなんてありえないんじゃないの、とのっけから後悔いたしました。あ、でも柿のもちょっとワタクシには甘めだったけど美味しかったですよ。
そして前菜


舞茸の天ぷらを抹茶のお塩で。
いや〜舞茸美味しいわ。Mさんに聞くとこの舞茸ブリュッセルの屠殺場跡で栽培されているんだそうな。だからこれはブリュッセル産の舞茸なんざんす。サクサクでサイコー♪
お次はお造り


鮭、大トロにスズキ。
この大トロがまたバッチリ霜降りでとろけるのよ・・・。盛り付けも美しい。
さてメインのプラはコチラ


ワタクシは本日のプラでカツオのタタキ。
本当はカツオのタタキは若干苦手なワタクシなんですがKAMOさんのタタキならイケるに違いないとオーダーしてみたら、まあこれが臭みもなくソースと言うかお出汁と一緒にさらりと食べれてしまうのであった。
カツオのタタキね


良い焼色ですわ。
そしてコチラがPaulのプラ


KAMOのお馴染み鯛茶漬け。
Paul人生初の鯛茶漬け。こっちの人にはお茶漬けはちょっと難しいかもしれないが、サラサラとお出汁といただくのが鯛茶漬けの良さなのでまずはご飯と、そしてお茶漬けで頑張って食べてもらいました。そりゃもう美味しかったって。
デザートの前にシェフからのプレゼント


ネギトロの手巻き寿司。
このトロはきっとお造りのと同じ大トロかしら💕パリッとした海苔で美味しいに決まってますわ。
そしてデザート


Paulのデザートにろうそくが。
こっちのレストランみたくジングルはないけど品よくバースデーバージョンにしてくださいました。
本日のデザート


黒ごまのプリンに小豆のアイス。
黒ごまのプリンはまったりねっとりごまの風味がむわ〜っと。小豆のアイスはしっかり小豆の味がして季節のフルーツとナイスマッチ。
〆はお抹茶で


日本人で良かったわ〜。
ああ美味しゅうございました。Paulも初めてのKAMOで大満足だった様子。次回はディナーを試してみたいと言ってましたよ。アラ、じゃあ頑張ってお金貯めてね💖
それにつけても賀茂さん、何から何まで色々とありがとうございました。お陰様で素敵な還暦祝いにすることが出来ました!

KAMO
550A, CHaussée de Waterloo 1050 Bruxelles
tel: 02 648 78 48

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です