La Mercerie

珍しく日曜日に友人とランチ。彼女とはちょっと珍しい日曜日のランチになった理由は、行き先のsalon de thé、La Mercerieが金・土・日の3日間しかopenしていないからなのであった。
なぜランチだってのにsalon de théかと言えば、それはもうここの雰囲気がワタクシ的に超ツボだったから。とは言え、一応下調べなんかもしてお食事系はどんなもんかはチェックいたしました。しかしここはもうデコにハマる!というのがメインのようなものなのである。
友人と12時半くらいにお店に入ろうと言ってはいたもののランチと言うよりお茶メイン的な感じだと思い最寄りのバス停Flageyで降りて週末に立つmarchéをひやかしたり、お店にたどり着くのに若干迷ったりしながら見つけたおしゃれなお店に寄ってみたりで1時頃到着。


遠目に見てもなにやら人が一杯いる様子・・・。
ちょっとちょっと可愛くない?
だっていきなりこれだもの。


花が周りに咲いてるわ・・・。いきなり乙女心を鷲掴み!(年齢は関係ないの)
さあ、中人入ってみましょうか!
天井を見上げると


天使がケーキなんぞを抱えて浮遊中・・・
ふと横を見れば


壁には花がてんこ盛り・・・
別の壁には


アンティークな茶器やら瓶やらが並ぶ・・・(多少のスカスカ感には目をつぶる)
後ろを振り返れば


下の方にお菓子のフレスコ画が。棚にずらずら〜っと並ぶピッチャーも素敵。おっと、右の方にある風情のないハイテクな座席の管理画面は見えてないことにしよう。
とまぁこんな具合のめくるめくバロックな超girlyな空間が展開しているのであった・・・。このぐらいどっぷりとgirlyを極めてくれたらもう浸るしかないでしょう、ね?
それにしてもよくこれだけデコれたもんだと感心しますわ。なにしろ店名がLa Mercerieと言うだけあって元はまさしくmercerie(小間物屋)でGoogle mapで調べると元の店舗の写真が出てそりゃもうぼろっちいお店だったのが、ご覧のような状態に変身するんだからエライ。
ちなみにオーナーはAnne Goldschmidtさんという方ですが名前からするとドイツ系なんだろうか。こういうの好きだったのね。
さて、ランチに来たんだから食べないと。メニューをチェックすると朝ごはんにブランチのメニュー、そしてランチのメニュー、最後にティータイムのメニューと続く。朝ごはん系(ブランチ含む)は2時までOKらしいです。メニュー自体は各セクションごとに4種類程度(サイドオーダーにおつまみ系もアリ)で迷うということはないもののなんとなくポーションは少なそうだと見た私たち、まずはランチメニューで一つずつ取って後でケーキでまったりお茶しましょうということに。周りを見渡すとどうやらポーチドエッグ的な(でもベシャメルソースはかかっていないみたいなのでエッグベネディクトではない模様)ものをオーダーしている人が圧倒的に多いみたい。私たちのテーブルのすぐ横でもそれとサラダをつついている女性二人。後ろの席でも卵をオーダーしている模様。へ〜人気なのね。でも後でケーキを行くとなれば卵はちょっとね。さらにメニューを見るとafternoon teaがあるって。おおafternoon tea!ブリュッセルではまずお目にかかることができないものがあるじゃないの。と若干色めき立った私たちではあるものの、ここはブリュッセル。実物を見てからじゃないと怖くてオーダーできない。じ〜っと周りを伺っていたら勇気あるお客さんがオーダーしたらしい。「え?あれ?」なんと2段のプレートにチンチロリ〜ンとちっこいロールパンとなにやらが乗っかっているものが運ばれて行ったのを目にした私たち。「やっぱりブリュッセルだしね」と妙に納得して速攻でafternoon teaは頭から消え去ったのであった。結局友人はマグレ・ド・カナールのトーストサンド。


トーストサンド。ですね。
ワタクシはLondonのOttolemguiのレシピだというサラダ。


このサラダ、ファラフェルみたいな味がして美味しかった♪予想通りポーションは少なめ。
じっくり味わってお次はケーキ。
二人ともgateau de Mercerieというデーツのケーキにしてみました。


いやこれが甘いわ(汗)。sticky toffy caramel sauceなどと書いてあっただけに予想はしていたんだけど想像を超える甘さで身もだえしました。もうお茶をその都度飲まないと食べ進むのが不可能。でも美味しかった(必死の思いで完食)。甘党の友人は涼しい顔で「美味しいわね♪」と。
お茶するので勿論最初からお茶をオーダー。


ポットが大きめなので十分なお茶が楽しめます。さてお勘定はこれでおひとり様20ユーロ程度。この雰囲気ならまあまあOKと言って良いお値段でしょう。
ここんちの食器はどれもこれも小花が散らされたアンティークでなんとも雰囲気にぴったり。きっとopen前にこういう什器やら食器やらのもろもろをブロカントや蚤の市で買い漁ったんだろうな〜。ちなみにここのお手洗いもアンティークの洗面台だったりして(多分ドアなんかも)girly度満載です。
結局4時近くまでまったりしてたけどその間にも家族連れやカップルなんかが次々やって来て繁盛している様子。2013年の12月ごろにopenしたというから成功していると言っていいかも。
ここはまったりと時間を過ごすには最適。でもランチというよりはお茶かしらね〜。今度来るときはティータイムで♪

(残念ながら現在La Mercerieはベジレストラン&バーHortense Chapitre 2に店舗を譲渡。移転先などは未定の様子・・・復活を熱烈希望!)
La Mercerie
2, rue de Vergnies 1050 Bruxelles
tel: 02 644 21 40

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。