Lilicupでカップケーキ♡

少し前にPaulに内緒でブリュッセル一と言うカップケーキのLilicupをSeanと一緒に食べたところ、Seanがやたら気に入ったらしく「ボク全部食べてみたいの~」とワタクシが持ち帰ったメニューを時々眺めてはふんふんと品定めをしておりました。
そして昨日は水曜日、お昼で学校終了し午後は演劇のクラスで更にその後はplace Châtelain界隈でお買い物、というパターン。そこでSeanが「ママ、カップケーキ(やけに発音が良かったがどこで教わったんだろうか)食べたい♪」と来た。ねえ、Paulいるからさ〜内緒でもなんでもなくなっちゃうんですけど(汗)。するとPaulが速攻でムッとした表情になり「そこで食べるんじゃなくてウチで食べなきゃダメだ」と。まあね、アンタ早く家に帰りたいんだよね。タクシーやるのもそりゃ疲れるでしょうよ、フン。
その場で食べたいSeanをとりあえず諌めてお持ち帰りでというところで何とか歩み寄り。
そんなわけで今回もSeanとワタクシでカップケーキ(Paulはナシ・笑)

IMG_4893
相変わらずキュートな佇まいで♡。
今回お店に行ったらいいお天気でよく売れたのかショウケースの上段に数種類しか残ってなくて、おおさすがの人気だねと感心しましたが、そんなチョイスの少ない中選んだのは、左がSeanが真っ先にこれっっ!と選んだStracciatella(ストラッチャテッラ)。ロボットのマークが男子好み。これは中にショコラが仕込んであるタイプで定番より若干高めの3.90ユーロ。右のがワタクシの選んだRose。スイーツのお店に買いに来てこんなことを尋ねるのもなんだなと思いつつ「あの〜できるだけ甘さ控えめなものは」と聞いたらこれなんかいかが?と薦められたもの。こちらは定番なので2.90ユーロ。ハイ確かに甘いことは甘いがうげっと来るほどの甘さではなくほんのりローズの香りのするアイシングがまた美味しかったです。ここんちの何がイイってアイシングが柔らか目で甘さ控えめなところですね。ワタクシには嬉しい限りです。
さて、SeanのStracciatellaはどうよ

IMG_4894
上の真ん中辺に見える黒い塊がショコラですね。
どうやらこのショコラがSeanにはかなりツボで美味しかったそうです。ちょっと味見させてもらったら思ったほど甘くなくて(勿論ショコラの塊が出現する前ですが)なかなかイケる。ここんちのケーキ生地にはいつも何かが混ぜてあるので味わいも複雑でポイント高いですね。
うん、これなら全種類制覇したい気持ちになるね。またSeanと(ここ強調)食べよう♪

Lilicup
65, rue du Page 1050 Bruxelles
tel: 02 538 02 68

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。