Lufthansaのマイレージでショッピングしてみたら

Lufthansaのマイレージでショッピングしてみたら

皆さん、マイレージは貯めていらっしゃる?
ワタクシ、里帰りにはいつもLufthansaを利用しているんでLufthansaのマイレージをやっております。
このマイレージって格安航空券で往復したぐらいじゃ6000マイルくらいしか貯まりませんでね・・・。だから一応お買い物しても貯まるように日本のクレジットカードがLufthansaのマイルと提携しているのにしております。そうするとフライトのマイルが期限が来たら消えちゃうとかそういうこともなく、ず〜っと貯まったまんまになるんざんすね。で、これがSeanのマイレージも別にマイルが貯まってるんだけど(なぜだかSeanの分も消えないの)チケットを予約するのはワタクシなんでSeanのマイレージは手つかずのままず〜っと放置されておりました。せっかく貯まったマイルなんだから使わなくっちゃと思い、LufthansaのWorldShopというマイルを使って(使わなくてもお買い物は出来るが、そんな人は滅多にいないんじゃないかと)ショッピングができるというサイトでショッピングを。

このサイトはLufthansaのMiles & Moreで貯まったマイルを使える様になっておりますが、このサイトにはappleの製品がラインナップしておりまして、ワタクシそれをず〜っと前から狙っておりました。でも、iPhoneやらMacやらはとんでもないマイルが必要なんで部分で使えても高いものは高い。だったら手の届きそうなのはどれよと見てみたらAirPods proがあるじゃないの。

折も折、ワタクシがAirPodsの代わりにと購入したもどきが日本でゲットしたiPad Airに互換性がなくて使えず、どうしたものかと思ってたところ。よ〜し、じゃあ今度こそこの純正appleのAirpodsをSeanのマイルを使って安くゲットしてもどきの方をSeanにお下がりにしようじゃないのとポチッとしたのが3月の末。1週間ほどで届いてしめしめこれでAirPodsが使えるわいと喜びいさんで耳に突っ込んでYouTubeを聴いてみたらま〜これがぶっちんぶっちん切れるんざますよ。接続はちゃんとできてるしiPhoneの方も特におかしくないし、WiFiだってちゃんと接続されてるし、試しにもう一つのもどきで聴いてみれば何の問題もなし。
これは一体どうしたことよと早速appleのヘルプセンターにチャットで問い合わせをしてたワタクシ。チャットで小一時間くらいあーでもないこーでもないと質問攻めにしたところ、ワタクシの説明した症状からするとどうやら初期不良である疑いがかなり高いとのこと。しかし、apple Storeで購入した商品じゃないんでappleのリペアに直接送るのはちとマズいという。え、どうして?だって保証期間バリバリなんですけど?なんかこういうところが融通効かないんだな〜。ワタクシはできればappleに不良品でっせと送って新しいものに交換というシナリオを頭に描いてたんでちょっと当てが外れてしまったんですが、ヘルプセンターのお兄ちゃんが言うには購入したお店に送って交換してもらってくださいということで、ハイハイ分かりましたよということで、早速LufthansaのWorldShopにこれこれこういうわけでお宅で購入したAirPodsが初期不良でちゃんとappleのヘルプセンターからもお墨付きいただいたんですけど交換していただけます?と連絡を入れてみたのが4月6日。そこから翌日Lufthansaの返品ラベルが送られてきたんでとっととドイツに返品いたしましたが、隣の国なんで宅配便使ってるし2〜3日で届くかと向こうからのメールを待っててもウンともスンとも言ってこないんでしびれを切らして12日にもう届いてんじゃないの?とメールしてみたらしれっと「アナタ様の返品商品は無事届いておりまして倉庫に直送されました。つきましてはお客様の住所をお教えいただけますか?」と来た。あのさ〜今更ワタクシの住所聞くってどういうことよ。大体ここのメールにはいつも担当者の名前がないんだな。普通ファーストネームくらい入れるでしょうよ。なんだかこのあたりから怪しげな感じになってきましてね・・・。
ワタクシがリクエストしたのは交換でして、修理じゃないんです。初期不良があるとappleからお墨付きをもらってるんで交換を、とお願いしたから当然新品と取り替えて速攻で送ってくれるもんだと思っておりましたら、待てど暮らせど送りましたよという連絡が来ない。オイオイ一体どうしたんだとメールで催促するとなんと今修理に出していると言うじゃありませんの。ちょっと〜そこらの修理屋で直したのを送り返してこないでほしいんですけど〜!交換って言ったら普通新しいのと取り替えるってことじゃないの?アンタ達ってもしやケチなの?そんなの受け取ってまた故障しちゃったら困るんで何度か新品と交換してくれとメールを送ったもののもうちょっと待ってくれの繰り返し。
結局ワタクシの抗議も虚しくWorldShopは修理を強行して何の連絡もなくいきなり運送屋からデリバリーの連絡が来たと思ったら今週頭にやっとAirPods到着ざんす。さてさて中身は一体と見てみれば案の定ワタクシが送り返したブツがそのまんま入っておりましたわ。コイツラ〜なめとんのか🌋
さらに中を見てみれば書類が3枚。コレは何だと見てみれば


その1


その2
その3はインボイス。でもね、これらの書類ったらぜ〜んぶドイツ語なんざんすよ。これまでメールのやり取りを英語でしてきたのにここに来てなんでドイツ語なわけ?この2枚はどうやら修理屋の明細のような気がするものの、修理の明細が分かんなきゃ次に何か問題があった時にappleに説明が出来ないじゃないの。1枚めの明細はどうやらappleの修理を請け負ってる修理屋のようなんでまあそれはそれで良いんだけどドイツ語じゃ話にならん。
そんなわけで早速このドイツ語の明細じゃ何かあった時に困るんで英語かフランス語に翻訳した明細を送ってくれとリクエストしたら、確認に時間がかかるので待ってくれと。いやいや・・・訳すだけだから確認もへったくれもないでしょうよ。ということをやんわりと伝えたら今度はその問題のあるAirPodsを送り返してくださいと来た。ちょ、誰が問題あるって言ったの、明細の翻訳お願いしただけでしょうに。どうやらこのメールを受けて返事をしてきた奴はワタクシが「なにか故障があった時に困るので」と書いたのを「故障してる」と解釈したらしい。あやや・・・もうなんだかムカつくのを通り越して呆れちゃいましてね。仕方ないんで今日は同封されてた書類を全部PDFにして添付して翻訳してくれとメールいたしました。未だに返事が来てないんで恐らく来週にならないと恐らく返事は来ないであろうね。きっとまたワタクシが催促することになるんでしょうね・・・。やれやれ。もう二度とこのWorldShopでお買い物はしないざます。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です