Meertのモンブランはやっぱり美味しかった

マイナス続きだった気温もやっとプラスになったブリュッセル。今日はまあまあのお天気です。
さて、去年は色々あったんですが、素敵な出会いにも恵まれた一年でもありました。先月縁あってお友達になったなごやんのNさんとお初にお目にかかることになり、その時はまだまともに食べてなかったモンブランをWittamerでいただきながらおしゃべりしましょうと待ち合わせしたものの、まさかのsalonクローズ。しかも前にトラムで具合悪くなった時同様ロクなケーキがないというおまけ付き。ちなみにどちらも月曜日。もしかすると月曜日のWittamerにはケーキがないということなんじゃないか疑惑が。皆さん、いくら開いてるからって月曜日のWittamerは避けたほうがよろしいですわよ。
そんなわけでどうしましょと考えて美味しいケーキが食べられるお店はSablon界隈にはないのでこれはもうGrand Place方面に行くしかないわと結局Meertに落ち着きました。
なんだかんだ言ってここは混んでないし落ち着くし安心の放置プレーでお気に入りなのである。
本当はWittamerのnid de marron(モンブランのことね)が食べたかったのに食べられなかったのでメレンゲがガッツリ入っててワタクシ的にはNGなんだけどここはモンブランをオーダー。なんとなくこのリベンジはヤケクソ的ではありますがモンブラン食べたかったの。
で、モンブラン


やっぱりこのビジュアルは他のとは一線を画すというか。
ココのモンブランはメレンゲがマロンクリームのすぐ下に鎮座しておりましてこれを避けるには高度なテクニックを要するのでこれはもう諦めて食べるしかないんですが、今回ちびちびと食べてみたらアラ?なにかしら、ふんわりと溶けるような感じで軽い口当たり(甘さもそこそこ控えめ)。なんかこれなら許せて完食できそうよ、ワタクシ。いや、このメレンゲをあの某Angelinaに見習わせてやりたいですわ(お値段もね)。マロンクリームは美味しいって分かっておりますのでね、このメレンゲのふんわり軽いというのはワタクシにとっては吉報。これからは積極的にいただこうかと。
そして今回のお茶請けはコチラでした


レモンのパウンドケーキ(フランス語だとケーク・どういうわけかここは英語読み)。
これまた気前よく出してくれますね。あっさりして美味しゅうございました。
そう言えばもうすぐGalette des Roisですが、ここのガレットはコスパが良くてフェーブも大人っぽいので今年も買おうかしらと思ってたら、どうやら今年はBallerinaというアニメの映画とコラボしてるそうでフェーブがなんだか子供っぽいんだな〜。ちょっと考え中。

Meert
7, galerie du Roi 1000 Bruxelles
tel: 02 503 29 44

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。