Sean合気道始める

Sean合気道始める

ベルリン紀行をちょっと一服(もう少しで終わりそうなんですけどもね)。Seanの近況を少し。
コロナのせいでサッカーに行けなくなったSean、既に1年半くらいサッカーをご無沙汰しておりました。多分ロックダウンが解除になって子供のスポーツ活動が解禁されてからはまた行き始めたチームメイトもいたとは思うんですが、Seanは行こうとはしなかった。というのも、Paulが心臓に問題アリでリスクのある人のカテゴリーに入っててワクチン接種が完了したのが5月だったんで、Seanはパパのためにとサッカーに行くのを止めてしまったのでありました。まあこれも私が口を酸っぱくして絶対感染はご法度と言ってたせいもあるんですが本人もそれほどサッカーには未練もなさそうで、ユーロのマッチを観戦しながら応援する方が楽しいなんて思ってたようなフシも。彼の性格として割と執着がなくてあっさりしてるっていうのもあって、じゃあ次行こ次みたいな感じみたいざんすね。
じゃあその次とは何か。
それは


コレよ。
あ、道着は柔道なんですが柔道にあらず。合気道を習うことにしたのだ。
柔道用の道着を用意してくださいと先生に言われたそうなんですが、Decathlonには合気道用の道着は見当たらず(テコンドーとかはあったんだけど)。先生曰く、空手用のは道着が薄いんで分厚い柔道用のが良いんだそうな。

合気道を習うのはSeanが希望したんですが、前々から気になっていたっていうのも事実。聞けばどうやら学校の体育の授業で護身術みたいなのを習ったところ気に入ったという。
まだSeanが小さい時に足首の内傾と足を引きずって歩くのを矯正するために子供のキネに何年も通ってたんですが、その時のキネの先生が合気道が矯正に良いですよ、と勧めてくださっていたものの結局習わずじまいだったことをふと思い出しましてね・・・。最終的にこうやって習うんだったらもっと前からやらせておけば良かったかもな〜と若干後悔したワタクシです。
日曜日の10時からの最初の練習にお試しで参加したSean、先生にも褒められてまんざらでもなさそう。本人はとにかく護身術に興味があるらしく、まずは合気道やってその後空手をやりたいんだそうな。Seanが護身術にこだわるっていうのももしかしてアレかしら、ワタクシが喧嘩は自分から手を出しちゃアカン、やられたら防いで相手を止めよと常に言ってるのが功を奏したんですかね。
しかし、初めての練習でハードなスクワットとか受け身とか教えてもらったのに加え慣れない正座をしてたんで足、特に膝の辺りが痛い痛いと訴えておりました。お迎えに行ったら「ママはきっと喜ぶと思うよ。だって背中真っ直ぐにしてないといけないから姿勢良くなりそうだもん」ですと。ふむふむ、とりあえずモチベーションは揚がってるみたいなんでこの先も楽しみざんす。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です