STAR WARS Identities The Exhibition

ご無沙汰しておりました、ブリュッセル。
いや〜なんか忙しくて、何をどう手を付けてよいのやら状態でしてね・・・。
さて、Londonショートトリップネタを小休止して、この夏の思い出的なものをご紹介。
今年の夏はブリュッセルもやたら暑くて大変だったんですが、ブリュッセルに居残り組だったワタクシ達一家、このままではSeanが夏休みの思い出がなくて可哀想じゃないかとかねてから行こう行こうと言ってたSTAR WARS Identities The Exhibition(長いタイトルね)が9月2日で終わっちゃうっていうんでギリギリの8月末に行ってまいりました。
もう既に2ヶ月か3ヶ月くらい前からやってるし、平日の午後だからきっと空いているであろうと(事前にサクッと予約済み)メトロでえっちらおっちらとアトミウムのお膝元のBrussels Expoへ


この日も暑かった。
思ったとおりガラガラで予約の14時より早く着いちゃったんだけど、受付のお姉さんが「い〜のい〜の入って♪」なんて言うんでサクッと入場。
入口付近に既に展示物が目白押し


AT-ATの前でツーショット💖
自分が持ってるレゴと同じモデルの戦闘機を見て大喜び


受付ではチケットと交換にオーディオセットを渡されます。それを装着してスタート。
混んでないのでサクサク見れて快適。
このエクスポジションはSTAR WARSのアートワークやらドロイドとかの模型の展示がメインで、それと並行して自分のキャラクターを展示鑑賞中に作っていくという体験型エクスポジション。
スチームトルーパーも歴代のヘッドが展示


確かにビミョーにちがうのね。
こちらはSeanお気に入りボバ・フェット


映画で実際に使われたのかしらん。
ワタクシのお気に入りはもちろんC-3PO


中がどうなってるのか知りたい・・・。
STAR WARSだけにオタクっぽい大人が結構おりまして、ビデオに撮っては結果を確認してそれをじ〜〜〜っと眺めてる結構いい年した兄ちゃんがいて、それが典型的なオタクの見た目なんで思わずガン見しちゃいました。
以外だったのがそれなりに年配の女性が多かったことですかね。でもって、この妙齢の女性が一人じゃなくてお友達のやっぱり妙齢の女性と二人連れてお互いにセルフィー撮りまくり。
中でもヨーダがセルフィーの人気スポットになっておりました


これは映画で使われたパペットかな。
このヨーダとツーショットするおばさまが多くてですね。もう床に座り込んでセルフィーのいい角度を探してヨーダ独り占めですわ(笑)。アレですかね、ヨーダに自らの青春を重ねちゃったりするんでしょうか。
スター・デストロイヤーとか各種戦闘機のパノラマ展示が結構迫力あったり


特撮に使ったミニチュアでしょうね。
もちろんミレニアム・ファルコンもありまっせ


イカすじゃないの。
そんなこんなでSeanと二人じ〜っくりと見て回って、最終的に出来上がったワタクシ達のプロフィールはこんなでした


Seanはイウォークのキャラをチョイス。ワタクシはSTAR WARS REBELS(スター・ウォーズ反乱者たち)に出てくるアソーカ・タノみたいなキャラ。
周りを見てみると自分の名前にしてるのってワタクシ達だけだったみたいでちょっとこっ恥ずかしかったり(笑)。背後に写ってるのは各ポイントで選んだシチュエーションだのキャラクターの性格やら環境やら。Seanは結構真剣にキャラ作りをやっておりました。やっぱり男の子はこういうの好きね。
きっとSTAR WARSのファンにはたまんないんじゃないですかね。世界各地を回ってるみたいで次はオーストラリアに行くらしい。日本ではもうやったのかしらん?

Brussels Expo
Place de Belgique 1, 1020 Bruxelles
tel: 02 474 82 77

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です