チェックポイント・チャーリーへ急げ!

チェックポイント・チャーリーへ急げ!

さて、Sean&ワタクシのベルリン弾丸ツアー。
これで博物館系はなんとかクリアしたということで、残るは入場時間の制約がない名所へ行くだけとなったワタクシたち。トリに残しておいたSean念願のチェックポイント・チャーリーへいざ!
でもまだ観残したモニュメントもいくつかあるんで、疲れた〜とぼやくSeanのお尻を叩いて(ウソ)歩いて数分のところにある(とGoogle Mapに出てる)Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)に向けて歩いてみました。
途中でっかい大学とか劇場なんかをふ〜んとかへ〜とか言いつつ通り過ぎ目指すGendarmenmarktへ到着してみれば


がら〜んと。
ネットにはこのジャンダルメンマルクトでググるとベルリンで最も美しい広場とあるんですけどね。ううむ。
写真の左側がドイツ大聖堂。その隣りにあるのがコンツェルトハウス・ベルリン。
写真に入り切らなかったもう一つの大聖堂


フランス大聖堂。
広場の名前からしてジャンダルム(フランス語の憲兵)から来てるみたいざんすね。で、この広場は何が有名かって言うとクリスマスマーケットで有名なんですって。このだだっ広い広場がマーケットのテントでいっぱいになればそりゃ賑やかになるんでしょうねえ。
がら〜んとした広場を横切ってとりあえず最寄りの地下鉄からチェックポイント・チャーリーのあるKochstraßeの地下鉄の駅へ。
地上へ出て左の方へ行くと見えてきた


右にKFC、左にMac(笑)。アメリカ資本に囲まれております。
周りを見渡してもなんてことない普通の街ですが。2019年からここでお小遣い稼ぎで記念撮影に応じていたとあるダンスカンパニーのニセモノの米兵が寄付を断った観光客に無礼を働いたとかで営業禁止になったそうで、遠目に見てもどうやら以前ほどの賑わいはない様子


熱心に観てる家族連れも。
後ろに見えてるのはチェックポイント・チャーリー博物館。ここもBerlin Welcome Cardの割引が利くんでSeanに行ってみる?と聞いてみたら別にいいんじゃないって言うんでパス。
この熱心な家族連れが一向にどく気配がなかったんでしびれを切らせて「すみませ〜ん、写真撮りたいんでいいですか?」と空けてもらい記念撮影


小屋の前に土嚢が積まれておりますね。
でもこの小屋の中は特に何か展示してあるというわけでもないらしく、たしか机と椅子が置いてある程度だったけど実際もそうだったのかもしれないよな〜なんて思ったり。
Seanはこれがやりたかったのよね


ソ連兵の写真の前でポーズ。
Seanにどうしてそんなにここに来たかったのかと聞いてみたら、ある時France2のニュースでこのチェックポイント・チャーリーが取り上げられててそれを見て興味を持ったんだそうな。でもニュースの内容はすっかり忘れたらしい(汗)。実はこのソ連兵の写真の裏側にはアメリカ兵の写真も背中合わせになってあるんだけど、裏側に回ってみなかったワタクシたちはチェックせず。後でJさんに裏のアメリカ兵の写真は見た?と言われて「へ、そんなんあったんですか」と。
これがアメリカ兵の写真


なるほど〜。
このチャーリーってのは良く戦争映画でアルファ(A)、ブラヴォー(B)、チャーリー(C)っていうコードのアレなんですってね。てことはアルファとブラヴォーもあったってわけで。
Seanはミッションコンプリートしたんでもう何も思い残すことはないとホテルに帰る気マンマンだったんだけど、時間を見れば6時半。ちょっと待て、あと1箇所だけ残ってるところがあるんだな・・・。そこでSeanに「あと1つだけ行けばマジでミッションコンプリートなんだけど行ってみる?」と聞いてみたら行っても良いという返事。おおそうか、じゃあってんでメトロに乗って向かったのは西の方へ少し行ったところにあるカイザー・ヴィルヘルム記念教会


ちょっと異様な感じが。
尖塔の先っぽがないのね。この教会のある場所は西側にあたるんだけど爆撃で破壊されたままになっているみたい。で、この異様な感じに見えるのは両側にあるやけにモダンな建物なんですけども、どうやらこの建物の中のステンドグラスが有名らしいざんすね。
ここに到着したのが7時頃でもはや教会に入るのは無理、でももしかしてちょっとばかし見えるかも?と旧教会の方に覗きに行ったらなんとコロナのテスト会場になっておりまして一般の見学は行っていないと。もうちょっと早く到着出来てたら新教会の方は観れたかもね。夜遅くなると青いステンドグラスが中から照らされて見えるらしいんだけどそんな時間まで待てなくてちょっと残念(夏場は日が落ちるのが遅いヨーロッパ)。
こちらは翌日反対側から撮った教会


左の細長いのが新鐘楼、右側が新教会。
なんとなくこの界隈って池袋っぽい雰囲気がいたしました。
さ〜これで観るべき名所旧跡はほぼクリアいたしましたわ。あとは夕ご飯。

Friedrichstraße 43-45, 10117 Berlin

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です