強風につき

強風につき

どうやら昨夜は結構な強風だったらしいブリュッセル。
今朝も多少雨が降っていたみたいですが今の所雨はやんで太陽もわずかに出ておりますが相変わらず風がゴウゴウと吹いております。
昨日はSeanが半日&先生がいないんで早めに下校ということだったらしいんだけど、12時半ごろに電話がかかってきたと思ったら「ママ、ボク転んで怪我して学校の近くのレストランにいるから迎えに来て」と。ワタクシなんですと!?とびっくり仰天して駆け足で2分くらいのところにあるそのレストランに行ってみたら窓際に座ってるSeanが。どうやらレストランのすぐ近くにあるバス停に並んで歩道を塞いでた人たちを避けようと住宅側の敷石にひょいと乗ったところその敷石(ちょっと積み上げてある感じ)がちゃんと接着されてなくてSeanが乗った拍子にグラっと崩れてSeanは重たいリュックのせいでバランス崩して思いっきり地面に倒れ込んで更に門柱みたいなのに頭をぶつけたそうな。で、バス停に並んでた年配の女性に助け起こされてこのレストランに運び込まれたというわけ。いやいやワタクシ肝を冷やしましたわ・・・。このレストランの従業員の男性はイタリア語しか話せないらしくて片言の英語でちょっとだけ話をしたものの、除菌シートを出してくれてSeanを介抱してくれていた様子。Seanは携帯を持ってないので電話もさせてくれてそりゃもう助かりました。Seanは足をガッツリ怪我しておりましてちょっと肉が見えちゃってるような深めの傷でワタクシそれ見てちょっとお尻の辺がムズムズしちゃいましたが、それより頭をぶつけたほうが心配で。Seanはなんとか歩けるみたいなんでとりあえずゆっくり家まで一緒に歩いて連れ帰って横に寝かせて様子を見ることに。3時頃既にPaulが電話をしておいてくれた上階の隣人のお医者さんの女性(元お医者さんかも)が見に来てくれたんですが、傷の方は救急に行くほどでもなく、心配した頭の方も眠くなったりしなかったんで大丈夫ということで一安心。いやいや大変でしたわ・・・。
そんな昨日のドタバタの翌日、またしても朝から学校の授業がなくて11時頃登校だというSeanとベランダの植木が倒れてるのを見て中に入れてたら「ママ、なんかホントはあるものがなくなってない?」と言うんで指差す方を見てみたら


何よコレ。
本来なら青じそを植えてた(過去形なのは死んじゃって土だけになってるから・泣)鉢一つとその下に敷いてたトレイが消えて土だけが残ってるの。
え?これってもしかして強風で飛んだ?と恐る恐る下を覗いてみたら


駐車場に降りる通路にプレートが。

ヤダ、車が通ったら潰されちゃうじゃないの。っていうか鉢はどこよ?とにかく急いで下に降りて回収を


とりあえずまだ潰されてはいない様子。
鉢はどこかにないかとあちこち見回してみたが姿も形もない。これは強風で煽られて土をベランダに残して軽くなった鉢がお隣さんの庭の方に着地したと見るのが筋じゃないかと・・・。一応ベランダからお隣の邸宅を見てみたんだけど鉢らしい物体は見当たらず。ま、ハーブが植わってたのを再利用したやつだから別に良いんだけどね。
しかし、お金を出して買ったトレイの方はと言えば


着地した衝撃で割れた・・・。
まあ仕方ないっすね。使えなくはないんでしばらくはこのまま置いとくとしよう。
そろそろ冬支度になるんで外にずっと出しておいたスイカズラちゃん達も室内に入れてあげたほうが良いかもしれない既に晩秋のブリュッセルざんす・・・。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です