抹茶シフォンケーキ

抹茶シフォンケーキ

先日ベルギーでも4回目のワクチン接種が始まったらしいというお話をしたんですが、先程郵便が届いた中に来ましたわ、ワクチン接種のご招待。Paulにも来てたんでまた二人して同時にワクチン打ちに行くことになりそうざんす。一緒に打ちに行けば日付も分かりやすいし副反応の出方の違いも同時に分かるんで便利なのだ。まあ、毎回Paulは見事にな〜んにも副反応がなくて、ワタクシだけ腕が痛くなったりうだ〜っとダルくなるんですが、家庭内のコロナの感染にもびくともしないPaulは菌に対する免疫がよっぽど強いんじゃないんだろうか(でもその割には良く風邪をひくのはなぜ)。

みなさ〜ん、こちらを↓ポチッと応援お願いいたしますね✨

人気ブログランキング

こっちもね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

さて、先週土曜日に暇そうなSeanに「久しぶりにシフォンケーキを作ってみない?」と誘ってみたら二つ返事でいいよ〜と来たんで早速2人でシフォンケーキ作り。
前回は抹茶の量を微妙にケチったばっかりに抹茶なのか番茶なのかよくわからない出来上がりの色になったんで今回はガッツリふりかけてみました。

今回は作業はほとんどSeanに任せてみました。ワタクシは分量を計るのと洗い場担当で。いざ任せてみると結構上手にやれるもんなんですわ。何よりも自分からボクがやると言って自発的にやってくれるんでこりゃありがたい。まあミキサーでガンガン混ぜるだけなんで手順さえ間違えなければ失敗はしないんじゃないかと。
さ〜て今回の出来はどうよ


大成功じゃありませんの。
何となく膨らみ方が前回よりは少なかったんだけど、これはおそらくSeanがメレンゲの泡をちょっと潰しすぎたんじゃないかと。でも、型から溢れて冷ますのに困るよりはまあこのくらいで良いんじゃないかな。
これを一晩逆さにして放置して翌日日曜日のお昼ごはんのデザートに。
自分の作ったシフォンケーキと記念撮影


なにげにドヤ顔(笑)。
あの〜、このシフォンケーキを型から抜くのに美しく抜く方法ってあるんでしょうか。ナイフで気をつけてぐるりとやるものの、どうしても表面がボロボロになっちゃって美しくないんざます。カーブしてるのを平らなナイフでこそげるのって難しいざんすね。
せっかくなんで抹茶と来たらあんこでしょ、ってことでつぶあんを。さらにホイップクリームも付けようぜ!とまたSeanにミキサー回してもらったら回しても回しても角の一つも立たないんだこれが。ちょっとどうしたんだとレモンをなんどか振り入れてもダラダラのまま。ここでふと思い当たってPaulに「この生クリームって脂肪分何%?」と聞けば25%だと言うじゃありませんの。ヤダ、そりゃ泡立ちもしないわ。脂肪分が足りないんならバターでも入れたら固まるんじゃ?とバターを試しに少しだけ入れて回してみたら、とんでもない勢いで飛び散りまくりましてね・・・。火に油を注ぐような状態になっちゃって仕方ないからホイッパーで普通に混ぜて単なるクリームソースに落ち着いたというね。やっぱりお菓子作りには脂肪分35%以上はないとダメざんす。
そんなドタバタを経ていざ実食


アラ、それなりに素敵じゃないの。
何ならこれがカフェで出てきてもおかしくない勢いで(自画自賛・笑)。でもね、ケーキの色がね・・・。かなり抹茶パウダーを入れたのにも関わらずやっぱり色は番茶のままなんざんす(前回よりは緑色だけど)。どうしてなんだろうとググってみたところ、これは重曹の量が多すぎたからという回答が出ているのを発見。ワタクシのレシピには重曹はないんでこれはベーキングパウダーということなんであろうね。でも、レシピはベーキングパウダーは大さじ1杯なんで、そんなに大量じゃないと思うんだけどな〜。で、日本人の抹茶シフォンケーキのレシピを見てみたら17cmの型で小さじ1杯ですって。そうか〜、確かにワタクシのレシピはフツーのプレーンのシフォンケーキだったから、抹茶の場合はベーキングパウダーを減らさないといけないわけね。原因は抹茶をケチったからじゃなかったわけだ。そうすると膨らみ方が半減しちゃうんじゃないのかしら。その場合はメレンゲを更に増やすとか考えないといけないってことで、次回作るときはちょっと検討してみようと思っております。
お味の方は、ええ、ちゃんと抹茶の味がしっかりしてつぶあんとも絶妙にマッチしてそりゃもう美味しかったざんす。自家製のミントティーも添えちゃったり。おほほ。
25cmの型なんでまだ大量に残ってるんでこれからしばらくはシフォンケーキ三昧ざんすよ(笑)。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です