楽しい!DDR Museum Berlin

楽しい!DDR Museum Berlin

毎日良いお天気が続いております、ブリュッセル。
水曜日くらいまで晴天だそうで、なんとなくちょっとだけ夏が戻ってきたような感じ。まあ夏って言っても23度とか25度くらいなんですけどね(笑)。
さて、ベルリン大聖堂を観て次はSeanがず〜っと観たいと言ってたチェックポイント・チャーリーの近くにあるユダヤ博物館に行こうぜ!とGoogle Mapで調べてみたらなんと金曜日は13時で終了と出ているじゃありませんの。更に土曜日はお休みとな。え、もしかしてそれってユダヤ教の安息日に関係あったりするわけ?(しかし、今になってサイトを調べたらOpen Dailyって書いてあるし。オイ、Google Mapどうなってんだ!)いやいや・・・土曜日はJさん母子と合流して既にどこ行くかもバッチリ決まってて、ワタクシたちが観るべきところはクリアしておかないといけないんで今日行けないってことは諦めねばならぬのと同義語。仕方ない、じゃあJさんがオススメしてたDDR Museum Berlinが川を隔てたすぐ反対側にあるからそれ行ってみるか!とあっさり諦めてGoGo。

DDRとは旧東ドイツのことざんすね(GDRは英語表記の略)。ここでは旧東ドイツの生活をリアルに紹介&体験できる博物館なんだそうな。ここでもBerlin Welcome Cardで25%offの割引の恩恵を受けられると言うんで迷わずチケット売り場でカード提示ざんすよ。
まずはウインドウからも見えてたコレから


旧東ドイツ時代の大衆車Trabant。
Paulにこの写真を見せたら「ああTrabantね」と速攻で分かったところを見るとヨーロッパでは知られた車みたいざんすね。この車自体は見たことあったけど名前は知らなかった。東欧ってこの手の形の車って多くありません?
スペックの説明が


製造期間は1964年から壁の崩壊した1989年まで。
このTrabantはこの博物館の人気者でして、それはね


シュミレーターで運転を体験できるのだ。
ワタクシもちょっとだけ助手席に座ったけど狭いっすね。このシュミレーター、結構難しそうで大人も苦戦してたりして。Seanもあっちにぶつかりこっちにぶつかりでこれが現実ならとうの昔にご臨終ざんす(笑)。
Trabant体験の後はいよいよ展示の方へ


レトロな壁紙に当時の生活用品のあれこれ。


これは食べ物系。


どうやって保存してたのかすっごく気になるトイレットペーパー(笑)。


ドイツと言えばやっぱりニベア。
クノールもドイツなんで分かるんですけども、あの〜さらっとモンチッチがあるんですけど(笑)これって思いっきり西側、っていうか日本でしょ?東ドイツでは高級品だったんじゃなかろうか・・・。
当時の生活を全部見せますがコンセプトなんで当時の一般家庭の家の内部を再現したコーナーは賑わっておりました


リビングルーム。
当時のTVが流れてて写真だけ見ると当時のような錯覚が。
家具の中もきっちり再現されております


Seanが見てるのはホームバーセット。
この再現具合が結構リアルで見えてる引き出しはもちろん開け放題で、しかも全部中身が入ってるっていうのが力入っております。
クローゼットの中も


ダサ可愛いワンプースとか(衝撃で手ブレ・笑)。
典型的な家族構成の自宅でリビング始めキッチン、バスルーム、トイレ、夫婦のベッドルーム、子供部屋といちいち細かく再現してあって結構楽しかったざんす。
他にも展示の中にクイズ形式のがあって、これがドイツ語でSeanは一つずつ開けてみたりしてたけど分かんないんで残念そうでした。英語のもあるにはあるが音声のはドイツ語なんで、こういうときPaulがいると多少は説明とかしてくれるんだろうけど、ワタクシじゃちと役不足で申し訳ない。まあ旧東ドイツの話なんでやっぱり軍とか政治的なトピックが結構多いんで大人はおもしろいかも。
ワタクシ的に気に入ったのはコレ


ホーネッカーとブレジネフのホットライン用電話。
ホットラインだけにダイヤルとかはなくてボタン2個のみ。まあ押せば相手が出るみたいな感じざんすね。
この博物館、大人も子供も楽しめてそりゃ盛況で、ブリュッセルに戻ってからSeanにベルリンでどこが一番楽しかったかと聞いたらこの博物館だと即答しておりました。
そんなわけでDDR Museum Berlin(東ドイツ博物館)オススメざんすよ。

DDR Museum Berlin
Karl-Liebknecht-Str. 1, 10178 Berlin
tel: +49 30 847123731

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です