父の命日

父の命日

1月22日は父の命日。
もう1年経っちゃったんだな〜とまあ一年とは早くすぎるものざんすね・・・。
今朝はお線香を焚いて父にご挨拶いたしました。
こんなコロナでえらいことになっていなけりゃまた今年も日本へ行ってお墓のお掃除なんかもするんでしょうが、こんな状況では夏に日本へ行けるのかどうかも不透明で、母が気の毒ではあるものの、海外に住んでるとこういうことはもうどうしようもないと言うか。
そんな母なんですが、あんなにさめざめと泣いていたのにすっかり父の命日を忘れちゃっておりましてね・・・(汗)。10日に1度くらいでLineで電話をかけさせてもらっているんですが、去年辺りから何度も教えてるんだけどその都度忘れちゃってるみたいで、これもまた寂しいんですよね・・・。
そんな母に20日に電話をしたときに「お母さん、お父さんの命日21日だからね、忘れないようにどこかに書いておいてね!」と散々念を押して電話を切ったワタクシ。翌21日、さ〜お父さんの命日だね、お線香でも焚こうかしらと日本から持ち帰った過去帳を開いてセットしたら思わず目が点に。
え〜と令和3年1月22日寂。え、22日?ちょっとちょっと、21日の間違いでしょ?住職さん間違ってるじゃないの。こりゃ日本に行ったら新しい過去帳買ってもう一回書いてもらわないといけないわ。で、ふと気になって住職さんに書いてもらった供養の日程表みたいなのを見返してみたらやっぱりそこにも22日と書いてある。そこでふとワタクシ思い当たったことが。うちの墓石に彫ってもらった時にこの日程表を石屋さんにメールして彫ってもらったんじゃなかったっけ?てことは、墓石の彫りも22日になってるってことよね?ここでワタクシも〜う青くなっちゃいまして、去年の1月の今頃のメールのやり取りを見返してみたんですが、父が亡くなったのは1月21日で間違いない。いや〜ちょっとこれってマズいんじゃ?ワタクシ思わずGoogleで「墓石・刻印・間違い・やり直し」みたいなキーワード入れて調べました。そしたら、没年月日を間違えたなんていう間抜けな例は流石になかったものの(ええ、ワタクシが間抜け)世の中では身内の問題とかで消したい部分とかが発生するらしく、方法として3つあると説明がありましてね。その1、石を削って彫り直す。その2、墓石を取り替える(これはかなりお金がかかりますわね)。その3、パテで埋める。これだ、これしかないわパテで埋める。応急処置ではあるものの、二十二の二から一を一本減らせばいいんだしなんとかなるわ!と少し安心したワタクシではあったんですが、没年月日を間違えるなど、もう父に申し訳なくてどうやってお詫びしたら良いのかしらと涙がちょちょぎれちゃいましたわ・・・。過去帳を前に父に手を合わせてごめんねお父さん、半べそで謝ったワタクシ。
しかしこれを一人で悶々と悩んでたら辛いんで(平日の日中だからワタクシは家で一人)このバカさ加減を誰かに聞いてもらって慰めてもらいたいと思ったワタクシ、WhatsAppで父が亡くなった時に第一報を入れた日本の友人にチャットしてみたら、流石に冷静なワタクシの友人、すぐにチャットの上の方を見てくれてワタクシからの連絡が22日で午前2時に亡くなったって書いてあるから間違ってないと確認してくれまして。そこでワタクシ冷静になって考えてみたら、葬儀屋さんからメールが入ってたのが21日の夕方6時半でワタクシがメールを見たのが夜8時近く。日本との時差が8時間だから既に日本は翌日の22日になってるんで確かに1月22日で間違いないじゃありませんの。ワタクシの中では父が亡くなったのを知ったのが21日だったんで、ワタクシの中ですっかり命日が21日で刷り込まれちゃってたみたいざんす。もしやと思って去年のブログを見返してみたら

思いっきり21日に永眠って書いてるのよ、ワタクシ(汗)。いや〜人間刷り込みって怖いざんすね。ほんっとうに焦りまくってどうしようかと思いましたわ。やれやれ間違いなくて良かった。だってワタクシマジで住職さんに文句言おうかと思っておりましたので、いやいや早まらなくて良かったわ・・・。
今日は父を想いつつ一日を過ごしております。
ああそれにしても今年は日本へ行けるんだろうか・・・。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:2

  1. どんだけテンパってたかっていう・・・(汗)。
    あのRoissyのがら〜んとした空港でメッセージやり取りしたのがまだついこの間のようです。
    その辺から「ぼ〜っと生きてんじゃね〜よ!」とチコちゃんの声が聞こえてきそうです(爆)。

  2. なんと時差の問題が!!
    でも間違いがなくて良かったねですね^^;
    あのお知らせからもう1年なんですね。。コロナ禍でもあっという間に日常は
    過ぎてるって事ですよね、、ぼんやり生きてちゃいけないなぁとおもっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です