Dior / Lindbergh

Dior / Lindbergh

ワタクシ普通セールではよっぽどでない限り特に自分のものは購入しないんですが(大体Seanの服を買うのがお約束)今年の夏はちょっと奮発しちゃいました。ってもう随分前の話になっちゃうんですけども(汗)。
ワタクシ去年亡くなったフォトグラファーのPeter Lindberghの大ファンなんですが

彼が亡くなる少し前にDiorのコレクションをNYで撮影した記念盤の作品集が発売になって、大先生のファンとしてはこれは手に入れなければなるまいというマスト度の高い作品集だったものの、150ユーロという高額のせいでなかなか購入する決心がつかなかったワタクシ。夏休み前にSeanと一緒に本屋さんFligranesへお買い物に行ったときにたまたまこのDior / Lindberghが飾ってあったのを見つけましたらあまりにデカかったんで、ううむ、やはりTaschenだけあって気合の入ったデカさだな〜と納得したのでありました(デカい=高い)。

ドイツのアートブックの出版社TaschenはずっとLindbergh先生の写真集を出版してきた会社なんですが、ここの写真集ってむやみに重かったりするんですの。

むか〜しHelmut Newtonの集大成とも言える写真集でSUMO(相撲でっせ、相撲!)というデカいなんてもんじゃない超重量級の写真集が出て、あまりに重いんで専用のブックホルダーも一緒に販売したという逸話があるくらいで。

現物を見た時点でこれはフツーにお店で買っても家まで持って帰って来れないであろうなと、諦めるきっかけが出来たみたいでちょっと気持ちに踏ん切りがついたワタクシではありました。
ところがですね、それからしばらくしてなにげにFBをチェックしていたらなんとこんな広告が目に入ったんですの


Taschenのセールですって。
なんですと?Taschenでもセールなんてやるんですか?と早速サイトをクリックしてみたらなんと、あのワタクシが喉から手が出るほど欲しかったDior / Lindberghがまさかの半額セールになってるじゃありませんの!もうこの広告がワタクシのFBに出たっていうのはもう神のお告げじゃなかったらなんなんだろうっていうね。75ユーロの写真集を買うっていうのは確かに高い買い物かもしれないが、元は150ユーロですからね、ワタクシなんの迷いもなくポチっといたしました。

到着するのを今か今かと待ちわびてやっと届いた写真集は超重かったざんす・・・


梱包の段ボール箱を開けるとさらなる特性の梱包用のボックスが(実はこの梱包用のボックスを捨てられなくて取ってあったりして)。この重さはもしかしたら軽く5キロは超えるんじゃないかと。
そろそろと開けると


おお〜!
この写真集はDiorのコレクションのNY撮影編と大先生のアーカイヴの2本立て


重いはずですわ・・・。
早速中を・・・



✨✨


✨✨✨
素晴らしい・・・。
ちょっとセピアがかった色合いがいつものモノクロより柔らかい雰囲気。
ページを繰る手も若干ビビり気味(破いちゃったりするんじゃないかとビクビクで)。見応えたっぷりのNY編で、おそらくこれが大先生の亡くなる前の大仕事の一つだったんだろうな〜と思うと胸が熱くなりました。
ところで、これを購入する前に何度かamazonで安くなってないかとチェックしてたんですが、レヴューに必ずと言っても良いくらい紙質について辛口のコメントがあったんでどんなもんだろうと思っておりましたが、NY編を観る限りではそんなにブイブイ言うほどでもないんじゃ?とワタクシは思ったんざます(ペラペラの紙でもないし、そりゃ確かに高級感のあるツヤツヤの紙じゃなくてマットなタイプだけど、それは大先生のお好みかもしれませんし)。
NY編の感動冷めやらぬまま続いてアーカイヴ編を見てみたらですね・・・。うん、辛口レヴューの意味が分かった気がする。なんというかあのわら半紙みたいな感じというとお分かりになりますかしら。もうちょっと言えばわら半紙がちょっと分厚くなったような感じというか。ねえ、この紙ってエコペーパーだったりするのかしら?しかもちょっとお安いタイプの?と思わず聞いてみたくなっちゃうようなそんな紙質だったんですの。レヴューの中には「偉大なアーティストの作品にこの紙は失礼だろう」みたいなコメントもあったんですけども、ワタクシ思いっきりヘッドバンギングしちゃうくらい同意いたしますよ。アーカイヴを付けたかったのは分かるんだけど、NY編に力を全て入れ込んで予算使い果たした感が半端ないっていうか、だったらNY編だけにしてもうちょっとお値段下げても良かったんじゃないか。ええ、そのくらい質が違ってたんざます。表紙だけは同じ体裁で見た目は分かんないようにしてるんだけど、返ってそれがちょっと姑息っていうかですね・・・。
ワタクシ大先生の写真集は何冊か持ってるんでアーカイヴの方はおまけというか見なかったことにいたしました(笑)。兎にも角にもこれでしばらくは大先生の写真集を買わなくても生きていけそうなワタクシです。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です