Koekelbergの大寺院でお上りさんになってみた

Koekelbergの大寺院でお上りさんになってみた

Parisのサクレクール大寺院はParis好きな方ならご存知だと思うんですが、ブリュッセルの大寺院を知ってる人は世の中にどのくらいいるんでしょうね・・・。
Basiliqueとはフランス語で大寺院のことなんですがブリュッセルの大寺院はBasilique Nationale du Sacré-Cœur、通称Basilique de Koekelbergと言うんですが、ワタクシ、この大寺院の正式な名前を全く知りませんでした。大体ブリュッセルに住んでる人たちはBasilique、Basiliqueと呼んでるんで、ワタクシもそれにならってBasiliqueと呼んでおりました。
それが、先日いつも読んでるベルギーのTVガイドTélémoustiqueにブリュッセル特集みたいなのがありまして、そこにオススメのお出かけポイントにこのBasiliqueが出てたんですが、名前の表記がBasilique de Koekelbergって書いてありまして、ワタクシいつも気軽に呼んでるBasiliqueのことだとは露ほども思わず。なにやら展望台があってブリュッセルを見渡せるって書いてあったんで、お天気の良い日曜日にちょっと行ってみようじゃないのとお出かけ。
ワタクシ自他ともに認める超方向音痴なんですが、ブリュッセルの場所の名前とかも若干微妙だったり(汗)ってのもあってKoekelbergがどこなのかイマイチピンときませんで、車で北の方に向かってるんでアラもしかしてこれはあのBasiliqueを目指してんの?とPaulに聞いてみたら「いや〜ブリュッセルでBasiliqueって言ったらあれぐらいしかないと思うけど」と軽く馬鹿にされちまったワタクシざんす(そもそも、このKoekelbergをどうやって発音するかも怪しい(汗) – Paulとかフランス語圏のベルギー人はクックルベルクと呼んでいる様子)。
さて、そのBasiliqueのお膝元のKoekelbergに到着。いやまあこのあたりはアラブ系の住民が多く住んでる地域でして、そういう地域につきもののちょっと荒れた雰囲気がなくもない。歩いてるとここはモロッコのどこかですか?みたいな。
とりあえずBasiliqueを前に中に入る入口を探すことに。なんでかって言うと正面の入り口が閉鎖されちゃっておりまして、裏の方の小さな入口から入るみたいなのだ。
中に入るとドームから光が


神々しい感じすら。
同じドームでもベルリンのと比べるとキラキラ度はかなり地味ざんすね。

ステンドグラスもなかなかキレイ


年号が入ってるのを見ると50年だったりと比較的新しい。
寺院の中には各国語のパンフが


8カ国語はなかなか頑張ってる方。
なんですけども、ねえ、この日本のってなんすか?(笑)他の言語はその国の言葉でおそらくちゃんと〇〇語ってなってるのに日本だけ「の」ってちょっと。これだったら中国の語ナシのほうがまだマシなんじゃないかっていう。誰か教えてやってくれ!とワタクシ叫びたくなってしまいました。こういうところってツッコミどころ満載なんで笑える。きっとGoogle translation使ったらコレが出たんでしょうね。ダメよGoogle先生は当てにならないの(キッパリ)。
さて、ツッコんでウケたところで上の展望台に登ってみようではないのと上へ


やけに近代的なゲートをくぐるとエレベーターが。
このゲートを通るには入場料お一人様8ユーロを支払わないとダメざんすよ。これが子供割引なんかはなくて情け容赦なしの一律8ユーロ。ただ、家族5人だと家族割引が適用されるらしい。
このエレベーターもツッコミどころが


Max一名って(笑)。
そんなね〜一人ずつ登ってたら一体どんだけ時間がかかるのやら。これは身内っていうか同じグループなら一人ずつじゃなくても大丈夫とかなんか書くべきなんじゃないかと。まあ、みなさんグループごとに一緒になって乗ってましたけども。
健脚自慢の方は階段で登るもよし


240段ですって。
あ、この240段は寺院のテラスの階から展望台までってことじゃないかと。
さて展望台に到着


流石に見晴らしはよござんす。
Parisのサクレ・クール大寺院のあるモンマルトルは思いっきり観光地で、モンマルトルの丘からも周りにある名所の建物がちゃんと見えて眺めが素晴らしいんですけども、このBasiliqueのあるところってのがまあブリュッセルの北の外れでして、同じ北の方でもここKoekelbergは観光地と言うにはは程遠く、そもそもブリュッセルの名所と言えばGrand Placeと小便小僧のあるセンター付近に集中してるんで、眺めといっても家々やビルが連なってるのがメインですかね・・・。この大寺院を作らせたときの王様レオポルド二世はモンマルトルのサクレクール大寺院に匹敵するような大寺院にしたくて、さらに周りにシャンゼリゼのような大通りがいくつも伸びるような場所に立てたいと思ったんだそうな。確かに大きさは世界で5番目の大きさでデカイんだけど周辺の環境までは手が回らなかったみたいざんすね・・・。
ちなみに望遠鏡もあります


まあ、見てもそれほど感動はない(笑)。
裏手に回ると


アトミウムが見える。
ブリュッセル的にはこのアトミウムがParisのエッフェル塔に匹敵するモニュメントのつもりみたいなんだけど、それはちょっとエッフェル塔に失礼なんじゃないか。
さて一通り眺めを堪能したところで(高所恐怖症のPaulは欄干に近寄りもせず)テラスの階まで戻りますか。
一応ね、一人8ユーロ、つまり3人で24ユーロ払ってるんで見られるものは全部見ておこうというケチなワタクシたち(笑)ちょっとしたエクスポジションをやってたのでぷらぷらと見て廻る。
おや、なんとなくミロの絵みたいね〜


なんて言って近くに寄ってみたらホンモノだったっていう(汗)。
だって、こんなところにミロが展示してあるなんて思わないじゃありませんの(←失礼)。
バルコニーから下を覗いてみると


ちょっとクラっと来る高さざんす。
流石に世界で5番目に大きい大寺院ならそりゃ高いですわ(93m)。
ミロがあってほお〜と思って見てたら現代アートの展示も一緒にやっておりまして


ペットボトルを担いで説法するジーザスか?(爆)。
しかもペットボトルの上に乗っかってるし。キリスト教の大寺院でキリスト様(を思わせるような)をこういう形で展示しちゃうとは懐の深さを感じますな・・・。
テラスの反対側の奥の方に行くとBasiliqueの模型が


これがもしかしたら実物の40分の1という模型かも。
バルコニーから内陣を眺めると


質素ながらなかなか美しいざんすね。
さて、じっくり堪能したんで外をちょっとぐるっと回ろうか。
Basiliqueの前は芝生になってて家族連れとか若者たちがパラパラと日光浴したり遊んだりしておりました。
しかしデカイのね


思いっきり引いても全部入らない大きさ。
正面からなんてもうなんだか分からなくなっちゃうんで写真撮るのは無理。
あまりこっち方面は縁がないんで何か機会がなけりゃ来ないとは思いますが、たまにはお散歩してみるのも良いかもね。

Basilique Nationale du Sacré-Cœur à Koekelberg
1083 Bruxelles

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です