かき揚げ丼の食べ方

なんだかやけに暖かいんです、ブリュッセル。連日20℃近い気温が続いてて一体どうしたんだろうか。この反動で極寒の冬にならねば良いがと願うワタクシです。
そんな昨日の夜のおうちごはん。Seanは最近食べ物に興味があるらしく「今日は何食べるの〜?」と聞いてくる。で、昨日も何食べるのと来たのでううむ何しようかと考えてそういえば最近天ぷらしてないよな・・・と。で、Seanに「天丼どう?♪てんてんどんてんどんどん♪って」と答えると一瞬このてんどんマンのソングを忘れていたらしく反応が遅れたが、すぐ思い出したらしく「うん、いいよ!」と了解を得た(その後しばらく「♪てんてんどんてんどんどん♪」と歌っておりました・笑)。
だけどね〜天丼って言ってもエビがないの(汗)。そう言えば最近エビも食べてないな〜(Seanはエビが大好物)。まいっか、かき揚げ丼にしてしまおう!とお手軽な方向にチェンジしまして、冷蔵庫にある人参、ジャガイモ、ブロッコリー(の茎の部分だけ)、玉ねぎ、それにカニカマ(こっちでの名称はスリミ)を細切りにしていい塩梅に混ぜて衣のタネをどば〜っと注いでまぶしたら準備完了。本当はこれだけじゃつまんないよな〜と思ったのでのっけごはんにあった揚げ玉の卵とじにならって卵とじにしてやろうかと思ったんですが、ただでさえ揚げ物で高カロリーなところに卵とじなんてしようものならトンデモナイことになりそうなので前日のアペロですっかり体重増加してしまったPaulのダイエットのために卵とじは諦めることに。
美味しそうなんだけどね・・・

IMG_6062
でっかいかき揚げを作るときにべっちょりとなったりバラバラになったりしちゃうことがあるのでどんぶり用のかき揚げを作るには、とググってみたところこちらの作り方が非常に参考になりまして、まあ調理器具は無理ですがやり方だけは真似してみたらなんとかそれなりにはなりました。やっぱ板さんはスゴイね。
具を若干作りすぎた感があったので直径12−3cmくらいのが5枚できた。これは1枚位はPaulのお弁当のおかずに取っておけるかな〜いやしかし最近のPaulの大食ぶりから行くと結構完食出来てしまうのではとのせめぎあいがあったのでとりあえず一番でかいのを丼に乗っけて2枚をお皿に乗せてPaulの前に置いてみた。ちなみにPaulは一人で一合以上食べるので普通の丼の八分目以上に満々によそったご飯にかき揚げがどど〜んと乗る感じです。食べっぷりだけ見てるとまるでガテン系(でもお腹ぷよぷよ・笑)。そりゃ太るよね・・・。ど〜も観察してるとここ1年ぐらいでPaulは胃拡張になった疑惑が。これからメタボ一直線になるんじゃないかと非常に心配なワタクシです。
さあここでお箸を使ってかき揚げ丼に挑む我が家の男子二名。Seanは日頃から頑張ってるせいかお箸で切る行為はなんとかできる模様。ただ最初の取っ掛かりは手伝ってあげます。じゃ、Pauはどうか。いつものことながらお箸で切るというのは難しいらしい。しかしね〜アンタ一体ワタクシと何年一緒に生活してるの(20年です)。Seanよりヘタクソってどうよ。見てると左手でかき揚げを抑えてお箸をぶすっとさしてグイグイ引っ張ってるの。いや〜こういうのをSeanの前でやるのは止してほしいのよ。で、目についた時に「ちょっと、それ止めてくれる?」と言っても相変わらずなのでついに「もうフォークとナイフ持ってきたら?」と薦めてみたらほんとに持ってきた(笑)。
この通り

IMG_6059
本人も笑っております。そりゃ恥ずかしいよな・・・(笑)。
丼でナイフ&フォークってのはある意味難易度が高いんじゃないかと思うんですが、必要は発明の母、ではないが必要に迫られれば何でもできるってことですね。一応ご飯と一緒に食べるのは流石にお箸で食べておりましたが、最終段階に来て新たな困難が。
ワタクシ昭和生まれの女ですので小さい頃からお米は最後の一粒まで残しちゃダメよと祖母に教えられて育ちましてね(お米には神様が住んでるから残すとバチが当たると脅されておりました)。だからこっちの人たちがよくやる猫残し(ねこのこし – これって名古屋方面だけしか言わないのかしら。猫がいつもちょっとだけ残すから、なんですがね)が許せないのである。Seanにはワタクシが祖母から言われてたことを言い聞かせてきっちり完食を目指しておりまして、おかげ様にてSeanはそこそこ頑張ってキレイに食べてくれてます(食べれない時はPaulが残飯処理・笑)。
で、Paulの困難。お箸の使い方が今ひとつなので最終段階のお米を寄せ集めてまとめて掬う、という行為が難しいらしい。いつもカンカンツンツンと音を立ててこれまたお行儀が悪いのでワタクシから顰蹙の目で見られているんですが、今回もタレがしっかりかかったかき揚げ丼ゆえご飯がまとめにくかった。それはSeanとて同じで、でも彼はおこちゃまだからスプーンの使用を許可されておりますゆえ今回も最後の仕上げにSeanがスプーン使用。そこでPaulは最終段階で食べる手が止まりSeanの手元をガン見。どうやらSeanが食べ終わるのを見守ってる様子。
でSeanが食べ終わると速攻で

IMG_6060
Seanのスプーンを奪い自分も(爆)。
ま、美味しかったらしいのでいいけどさ。ちなみにお皿に乗ってた残り2枚のかき揚げもガッツリ完食。後で思ったんですが一枚だけにしたらそれはそれで一枚しか食べなかったんじゃないかな〜と。要するにグルマン(食いしん坊)だっていうだけなんだよね。こうやってメタボへの道をひた走るPaulなのであった。しかしね、いい加減お箸の使い方上手になって欲しいですわ・・・(泣)。

のっけごはんはこちらを参照中。

どれも簡単なレシピでオススメ♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。