さ〜て新学期♪

さあ今日は9月1日ってことで新学期。フランス語ではla rentrée。rentréeとは動詞rentrer(帰る、戻るなど)の名詞形で復帰転じて新学期っていう意味ですが、要するに長〜いヴァカンスからの復帰ってことなんでしょうね。復帰だなんてどんだけヴァカンスが長いかってことよね・・・。
さて、またしてもすったもんだあったクラス替えでなんとなく気分的にはブルーではあるワタクシですが、Seanはどこ吹く風、今朝も6時半ごろからシャキッと一番に起きだしておりました。そして洗顔を済ませると「ママ、髪の毛ピンピンにしてね。三角みたいにね♡」とリクエストを。実は夏休み中ハードなワックスを付けることを封印していたSean、この日を待っていた模様。よしよしじゃあかっこ良く決めてやるぜ!とワックスをつけてはみたものの、美容院のお兄さんがやってくれたみたいにはなかなかうまく行きませんでね。でもまあこれも慣れだからちょっと上達を待っておくれシルブプレ。
で、恒例の新学期の記念撮影

DSC_5884
またしてもこんなポーズでね〜。
こんなんでちゃんとクラスで落ち着いてやってくれるんだろうか、息子よ。
気を取り直して

DSC_5887
ま、これならまだマシか。
重い荷物がたんまりあったんだけど珍しく、というか初めて新学期の日にクラスまで行くと宣言したPaulに持って行ってもらいちょっとラクしたSean&ワタクシ、新しいクラス3年D組を探し求めてあっちウロウロこっちウロウロ・・・。どこにあるって書いてないんだもん、そこらじゅうで聞きまくったわ。でも自分とこの子供のクラスさえ知らない親御さんもいたので(笑)ウチはまだマシな方かもね。こうして探してるうちにパパ友Brunoに遭遇。彼の娘のOliviaと一緒のクラスとSeanから聞いてたのでクラスどこかしらね〜と聞けばなんと「ううん、違うのワタシCなの」とOlivia。え?どういうこと?それってなんかの間違いなんじゃ?と思いきや本当にC組らしく、どうやらクラス替えの発表後に水面下で何やら変更がなされていた模様。おい、なんなのこれって。何も聞いてないんですけど(前回はあったクラスごとの子供たちの一覧すらない)。なんかさ〜色々と納得出来ないわ〜。決定事項は変更なしっていうのはあれは何だったのよ。既に怒りを通り越して呆れているワタクシ達です。
そんなこんなでやっと見つけたSeanのクラスD組は何やら一番奥のほうの離れみたいなところでちょっと隔離されてる感があったけどこれはこれで静かで落ち着いていられて良いんじゃないかと思ったり。
気になるクラスメートでは知ってる子供たちは5人程度だったけど、まあSeanの社交力に期待しようじゃないか。そこそこ若そうな女の先生は明るくて、親御さんたちでざっと言葉を交わした人達も感じのよさ気な人達だったのでまあいっかと様子見ることにしましょうか。
まずはSean、今日のお弁当残さずに食べておくれ(笑)。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。