そら豆LOVE♡

ワタクシそら豆が好きでしてね〜♡
どんだけ好きってもう毎日食べても平気なくらい好き。でも季節物であるゆえ一年中食べられないのが残念なのである。昔はCarrefourに冷凍のが売っててしょっちゅう買ってたんだけどある時を境にパッタリと見なくなってしまった。その後Picardが出来たので冷凍のそら豆が買えるようになったものの、Seanが補習校に行くようになってからは場所的にUccleのPicardには余り足を踏み入れなくなってしまったためご無沙汰しているという現状で。
となれば頼みは新鮮な季節物のそら豆。それはやっぱりmarchéで買うのがお約束。
てなわけで今を逃しちゃなんねえとそら豆を見かけると即効でゲットしております。
そんなそら豆のごはんを二つほどご紹介。勿論ベジです。
まずは一つ目

IMG_4984
なにやらごちゃっと混ざっておりますが、美味しいんざますよ。
これはかつてLondonはSugar Clubで腕をふるってたPeter Gordonのレシピ本Cook at home with peter gordonからのレシピ。

ダウンロード
ワタクシの本は使いまくってシミだらけですが(笑)このレシピ本は非常に使えるのでワタクシのバイブル。日本では買えるんだろうか。
さて、このレシピ本の中にあるそら豆レシピでbroad bean, chilli, tahini and panchetta salad in pitta breadという長ったらしい名前ですが、要はそら豆にチリとタヒニとパンチェッタを混ぜたサラダをピタパンに入れたサンドイッチ的なものですね。これ、ワタクシ的には定番の一品ではあるものの、このpanchetta – パンチェッタ(イタリア産のラルドンみたいなやつ)はベジのワタクシにはNGなので今回はテンペをカリカリにグリルしたものをIN。tahini – タヒニ(モロッコ辺りで頻繁に使われる練りゴマ)が溶けて美味しいんだな〜♪これはサラダでも温サラダみたいな感じで我が家ではメイン扱い。
しかしですね、ピタパンを自前で作ったはいいものの毎回見事にポケットが出来ないんですの(泣)。レシピ通りに作ってどうして上手く行かないのか。何度やってもダメなので、もはや我が家の自前のピタパンは袋なしがデフォルトでナンの様にこれに乗せて食べるというのが定番です(笑)。
こんな風に

IMG_4987
見事なほどにぺちゃんこですがね・・・(苦笑)。
どなたかちゃんと確実にポケットできる方法があったら是非とも教えていただきたいものです・・・。
さて、もう一つ

IMG_5091
フヌイユと合わせてグラタン。
中にはそら豆が大量に入っております

IMG_5093
ホワイトソースの代わりはマッシュポテト。
なんとなくホワイトソースってこってりくる気がするのでじゃがいもを豆乳で少々緩めにマッシュしたのをホワイトソース代わりにしたりします。ホワイトソースを作る時ははココナッツオイルと豆乳で。
このグラタン適当に作った割には美味しくて、フヌイユに開眼したSeanが美味しい美味しいと食べておりましたね。
まだそら豆のシーズン終わってなさそうなのでできるだけ沢山食べたいと思っております♪

日本ではPeter Gordonってメジャーじゃないんだろうか。LondonではSugar Clubのシェフを離れてからもあれこれとレストラン経営をしててかなり成功している模様ですが。彼のレストランではMarylboneにあるThe Providoresにいつか行ってみたいな〜と思っております。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. 彩りが鮮やかで美味しそう~!!
    私は豆類全体がちょっと苦手なんですけれど、空豆だけは
    この季節だけ数回手をつけます。季節を食べたなぁっていう
    満足感だけなんですけれど♡
    も一回買っておこうかなぁ~。

  2. そら豆美味しいですよね〜。日本だと鞘の中に2つ3つくらいしか入ってないのがこっちだとずらずらずら〜っと並んでるのを見ると幸せな気分になれる私は安上がりな女です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。