はま寿司

日本ならではの外食と言えば・・・?
牛丼、カレー屋さん、ファミレス、ラーメン、などなど。
そんななかでも回転寿司は海外でも見かけられるようになったものの、ブリュッセルではまだ進出していないと思われる日本のレストラン。しかし、かつてワタクシがParisに住んでいた頃(もう20年位前の話になっちゃいますが)まだ出来たばっかりの回転寿司に行ってみたら当時はフランス・フランだったものの日本円に換算して二人分で3万円位かかってこれはもはやファストフードではないと二度と行くもんかと心に誓ったものでした。その後ロンドンでYo!Sushiが出来たりしてやや庶民派の回転寿司が出来たもののそれでも日本のあのお手軽感には程遠く、とてもじゃないが食べる気にはならなかったワタクシ。そんな中我が妹がどんなネタでも100円でそれほどマズくはない(美味しいとは言わないのがミソね)回転寿司があるというので、そうかそんな回転寿司があるんならお寿司が好きなSeanに回転寿司を見せてやりたいと連れて行ってもらうことに。
その名もはま寿司
ただいま絶賛北海道祭り中ということでほんの少しだけ期待していざはま寿司

IMG_7695
触れ込み通り看板に100円の表示が。
しかしね、平日だと一皿(つまり1貫)で90円なんだそうだ。こりゃ安いわ。
いや〜駐車場が広いこと広いこと。そこらのスーパー並みの規模なんですわ。てことはそんだけの集客があるってことなんでしょうね。
じゃ、早速入店

IMG_7668
ジャパニーズなレストランでピースするガイジンSean(笑)。
平日とあってまだそれほど混雑していないものの、活気はありますね。
テーブル席につくとSeanは既にかぶりつき状態

IMG_7671
流れてくるお皿を舐めるんじゃないかと心配いたしました(汗)。
駆けつけでオーダーしたのはこちら

IMG_7673
妹が言うには生しらすの軍艦はここにしかないらしい。
Seanはこの国産大豆の軍艦納豆がやたら気に入って2回お代わり。3回めを行こうとしたところで普通の納豆巻きにしてみたらと止めたくらい気に入った模様。
オーダーしてしばらくして到着したワタクシたちのお皿の一部

IMG_7679
手前にあるのがその生しらすの軍艦。
確かにこれは偽物(150円の贅沢握りじゃないレギュラーのイクラは偽物)ではないらしくそれなりに美味しかったです。
ちなみにメニューはこんな感じ

IMG_7675
笑えるのがサイドメニュー。
こんなのが流れてくるんだな

IMG_7676
三色団子(笑)。
ま、これはサイドメニューって言うよりデザートね。デザートもプリンやらミルクレープやらと充実。
他にもこんな変なのも

IMG_7693
エビの天ぷら乗ってるし(爆)。
もしかしたら日本の回転寿司ではごくフツーなのかもしれませんがワタクシのようにほぼガイジン化してる浦島太郎系の人間にとってはか〜な〜り異様な物体でしてね。あ、ちなみに写真がブレブレなのはやたらここんちの回転スピードが高速であっという間に通り過ぎて行っちゃうためです。こんだけ回転早いと絶対取り損ねると思うんだけどな〜。妹の見解ではお昼時なので回転良くするためなんじゃないかと。それって回転寿司だけに?なんてダジャレを言いたくなるくらいの回転の速さでしたよ。
最後のほうで頼んでSeanが大喜びだったのはコレ

IMG_7684
燻り卵のマヨネーズがけ。
Seanは美味しい美味しいとあっという間に食べてしまった。
他にも水ダコとか姿ヤリイカとかいただきましたが、これで〆て1800円(税別)!お寿司食べると胃がもたれるワタクシはコレで十分胃もたれする位でSeanに至っては食べ過ぎで夕ごはんいらないと言う始末。いや〜これはスバラシイ。こんなので大満足できるワタクシたちって超安上がり。帰るまでにもう一回位行っても全然OKなSeanとワタクシです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。