クリスマスディナーのデザートはPâtisserie Sasakiのガトー

クリスマスから一夜明けたら引っ越しのカートンが山積みという現実に引き戻されておりますブリュッセル。
カーヴから持ってきたカートンやら何やらがもうかび臭いっていうかカーヴ臭いっていうか、う〜ん。まあ後3日の辛抱だ、頑張ろう。
(イメージがアップロードできぬというプロブレムが一時的に解消したのでブログUPいたしました〜。でもこれがいつまでできるかは不明・・・コワイ)
さて、昨日はPaul妹Béné宅でクリスマスのディナー。今年はPaulの兄弟の内3家族が欠席で結局Béné家族と我が家とPaul両親だけの参加に。でもBéné家の子供は4人で、うち長女は既に結婚&第一子を妊娠中(女の子だそうな)、次女と長男は彼氏彼女連れなんで結局14人と結構な人数なのであった。
今回我が家はビュッシュを持っていくことになったんで、これはもうPâtisserie Sasakiのビュッシュを持って行こうではないのと22日に予約しに行ったところ既に予約終了とな。おお何たる失態、なんにも残ってないんでしょうか(泣)と恐る恐る聞いてみたら2種類だけなら残ってますと言うので今年の新作だという角型gâteauのAmélieを10人分予約


この真中のサンタのショコラが乗っかってるのがAmélie。ピスタチオのムースとショコラのムースだそうで。もう一つの方は後ろにちらっと見えてるオレンジ色の南国フルーツのムースのビュッシュだったんですが、こういうのは好みが分かれるところじゃないかということでビュッシュではなくガトーの方にいたしました。
で、せっかくなんでおまけにSasakiさんのモンブランを始めて試食


メレンゲ入りなんだけどシュワッと溶けるタイプでメレンゲ苦手なワタクシでもノープロブレム。マロンクリームも洋酒が効いてて大人の味わいでワタクシ好み💖ちょっとピサの斜塔っぽく傾いておりますがこれはわざとなんでしょうかね?
さてさて肝心のクリスマスディナーではBéné(とダンナのCharlesと娘たち)が頑張ってすべて自作したみたいです。
アントレはホタテ


付け合せが若干冷めてしまったらしいがこれらは冷めても平気なのでノープロブレム。ホタテはプリプリで美味しかった♪
メインはミータリアンの皆さんはBiche(雌鹿)のローストでしたがワタクシはフツーに(手抜きね・笑)スモークサーモンで


どうやら今回は仕出し屋さんに頼らず完全自前だったみたいですな(いつもは仕出し屋さんでゲットした何らかの魚料理が出るの・笑)。
この時点で既に4時過ぎでして、デザートへ。
Patisserie Sasakiのガトー登場


(角が若干箱にくっついて崩れておりますが・汗)10人分なんで長いのだ。
一応恒例のアイスクリームのビュッシュも出ましてお好みで。ワタクシは勿論ガトーですわよ。おかわりもしちゃいました(笑)。
いや〜さすがに美味しかったです♪甘すぎずあっさりしててピスタチオの味がほんのりといい感じ。来年もまたお願いしちゃおうかと思っております。

Pâtisserie Ssaki
10, avenue Franciscains 1150 Bruxelles
tel: 02 779 05 68

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です