クリパにデコいなり寿司

クリパにデコいなり寿司

先週土曜日の夜は時々日本語を教えてる子供の語学とカルチャーのスクールSpokenでクリパでございました。
一昨年初めて参加したんですが、そのときはどっちかと言うとゲスト扱いで手ぶらで家族で参加したところ、講師の皆さんが手料理を持ってきてて、アラなんとなく申し訳ないような?と思っておりましたが去年は日本に急遽里帰りしたんでお誘いを受けていたものの参加せず、今年は2回目の家族での参加と相成りました。
で、やっぱりワタクシが参加するということは皆さん日本料理をワタクシが持参するのを期待しているんだろうというのがなんとなく透けて見えると言うか、実際最初のときに「次回は日本料理をぜひお願いね♪」などと言われちゃってただけに、これはもう何か和の物を作らねばならぬであろうという使命を帯びてしまったワタクシ。しかし、参加者が少なくとも20名以上となれば、お寿司系でもサクッとできる巻きずしだって一体どんだけ巻けば足りるのかということで、大体ワタクシ巻きずしって得意じゃないし、でも彼らはお寿司系を待っているであろうと予想でき、さてどうしようと頭を捻ったところ、まあ一人二人食べられなくても良いじゃないか(気の毒ではあるが)ということでお稲荷さんで行ってみることに。お稲荷さんだったらあげは出来てるのがあるからわざわざ作らなくても良いし、後はすし飯さえうまく行けば問題なし。普通のお稲荷さんじゃつまんないからスタッフドいなり寿司、つまりデコいなりだったら彼らも喜びそうだと、お稲荷さんの口を開けてデコることにいたしました。
我が家の炊飯器が3合炊きと小型なのでお稲荷さん12個分で2合、12個じゃ足りないんで2袋分、結果2回炊くことになるので少々時間がかかったものの、2時間位でフィニッシュ


なかなか良い出来じゃありませんの。
いや、実はですね、12個x2で24個のはずがあげが2つほど破けちまいましてね・・・。なので結局22個。まあ何人かはありつけないとは思うがワタクシは遠慮しますんでまあ許してもらおうってことで。
それにしてもデコるのも結構時間かかるもんですね〜。ワタクシが用意したのは錦糸卵2個分に小海老、マスの卵(いくらもどき)、スモークサーモン、ミニキュウリ


このバラの花っぽくしたスモークサーモンが結構時間かかりましたね・・・。
綺麗にできたのはいいが、手がスモークサーモンの臭いで臭いのなんのって、レモンふりかけても収まらないんで洗剤でゴシゴシ洗う羽目になりましたわ。
結果若干取り合いになったもののあっという間になくなりまして、ワタクシも手がサーモン臭くなって頑張った甲斐があったと言うもんです。
さて、このSpokenで教える講師の皆さん、本業(どちらが本業かは定かではないが)がアーティストが多いということで即席のフェイスペインティングなど始めちゃいましてSeanも顔にペイントしてもらいました


一応猛獣(虎のつもり)だそうな。
ワタクシもちょろっとやってもらってSeanとセルフィー


Seanは相当気に入ったのかこのまんま寝ちゃったと言うね。
さて、このクリパ、講師の一人がDJしてるということで食事の後はディスコ状態に突入。もうディレクターさんが歳の割に超ノリノリでそれこそ狂ったように踊りまくりでビックリ。Seanなんか口をあんぐりしちゃって「すんげ〜ファンキーだね〜」と。いや〜みなさん弾けまくって楽しく夜は更けていったのでありました。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です