クレームフレッシュ入りパンを作ってみた

Bordierのクレームフレッシュでパスタを作ってみたところ今ひとつヒットしなかったのでワタクシとBordierの相性はあまり良くないのではないかという疑惑が発生・・・。
折角なんだからもうちょっと活用する方法はないものかと頭を捻りまして、おおそう言えばRobでフロマージュを買ったんだったわと思い出した。
Pâquesのお呼ばれでVincentちに行った時にポルトーとチェダーのイイやつを奮発したので(勿論これらはRobで調達)その時についでに我が家用にも購入したのである。
相変わらずRobのフロマージュ売り場は充実しておりますね

IMG_4833
高いけど。
実は今回どうやらRobでは写真はNGらしいということが発覚いたしました。っていうかワタクシがフロマージュのケースのガラスから接写をしようとしていたところをカウンターのおばちゃんに諌められた、という次第でして。別にさ〜フラッシュたくわけじゃないしいいじゃないの〜とは思ったけど、何やら彼女がモゴモゴと口走ったところによれば写真はフロマージュに良くないと。へ〜そうなんだ、初めて知ったわ。ま、それでなくてもRobにはあちこちにスタッフがいてそれとなく目を光らせているので(これはBon MarchéのGrand Epicerieも負ける勢い)写真はほぼ隠し撮りの領域です。Robで記念に写真を撮る時は皆さんお気をつけあそばせ。
さて、頭を捻った末にワタクシが考えたのはクレームフレッシュ入りのパン。しかもなにげに食パンっぽいやつ。早速生クリーム入りパンでググってみたところゾロゾロと出てきましたね。で、一番簡単そうなのを選んでやってみることにいたしました。ま、パンだけあってベンチタイムが長いのが玉に瑕。ヴァカンス中でPaulが絶対7時に食べたいと言わないからできるのね(Paulは高校教師なのでSeanと同じようにヴァカンス中)。
そんなわけでクレームフレッシュ入りパン(こちらのレシピを参考にしました)。
強力粉はパンには欠かせないのでレシピ通りにしましたが、薄力粉の方は米粉にしてみました。あとはきっちりレシピ通りで。
さあどうだ

IMG_4850
結構小さい(レシピが丸パン10個分)が、まあまあなんじゃないかと。
あ、ちなみに強力粉は全粒粉で、米粉は玄米の方。で、ここにBordierのクレームフレッシュを50グラム投入しております。
今回の主役はパンとフロマージュなのでお供はサラダ

IMG_4851
レンズ豆にさやいんげん、ニンジン、豆腐、紫玉ねぎにごま油と黒酢、お醤油のドレッシングで和風サラダにしてみました。いやね、これがワタクシ的には超ヒットで美味しかった♪これは今後定番にしたいと思っております。
フロマージュはコチラの面々

IMG_4854
Vieux Comté(16−24ヶ月)と黒トリュフがサンドされたBrillat-Savarin。
これが!黒トリュフ入りのBrillat-Savarinがやたら美味しかった。白トリュフ入りもあって迷ったんだけどこれは是非白トリュフの方も食べてみたいです。他にもなにか挟んであったのもあったな〜。ううむさすがRob。
さて、こんな感じでいただきました

IMG_4855
肝心のパンですが、米粉を使ってるだけにもっちり。このせいで多少膨らみ方が少なかったのかも。で、生クリーム入りだから更にもっちり度が増しておりました。焼きたてじゃなかったらもう少しパン生地が落ち着いて食べやすかったんじゃないかと。ま、この辺はお腹すいて待ちきれない人がおりますのでね、致し方無いということで。量が少なかったのであっという間になくなりましたが、美味しいということだったので増量してまたやってみようかなと思っております。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。