ジャガイモのキッシュ生地でフェンネルのキッシュ

このところフェンネルをたまに食べることがある我が家。
フェンネルは日本名でウイキョウ、フランス語ではfenouil – フヌイユ

fenouil_346_346_filled
モッコリした感じがなんとも言えない風情です。
ウイキョウというとなんとなく漢方系のイメージがあるんですがいやいやこれが結構美味しいんである。
香りが独特でアニスが苦手な方にはちょっとハードル高いかもしれないですが、歯ごたえが残るように火を通すと結構香りが抑えられて良い感じになります。
で、そのフェンネルを使って何か〜と考えてたらふとキッシュなんて良いんじゃ?と、よ〜しいっちょやってみるべと思い付いたものの、キッシュの生地はどうしたらいいんだという問題発生。うちはキッシュ生地を常備してないので(ごくフツーにスーパーで売ってるので買っておけば大変便利・でもバターてんこ盛りでワタクシ買うのを躊躇してしまうんですの)自作するしかない。が、ワタクシキッシュ生地作るのが超苦手。アレがね〜ワタクシが作るとレシピ通りにしてもどういうわけか固く仕上がっちゃうんですわ。そういうわけでできれば時間のあるときにゆっくり寝かせる覚悟で作りたい。でもこの日は思いつきだったせいでじっくり寝かせるなんていう時間はなかった。じゃあどうするのキッシュ生地。
てなわけで作ると決めたからにはなんとかしてみせよう、ということで、おっとジャガイモをマッシュして生地の代わりにするってのはどうよと思い付いたワタクシ。おおこれは我ながらナイスアイデアじゃないかと早速フェンネルのキッシュを作ることに。
で、できたのがこちら

IMG_5675
え〜と、左上のあたりがぐんにゃりなっておりますが(汗)気になさらずに。
いえね、タルト型にクッキングシートを敷いたところがアダになっちゃいましてジャガイモの生地がくっつきやがりましてね・・・(泣)。なんとかよっ!はっ!と抜いたんですがその拍子に若干形の変形を見たということでして。
気を取り直して成形し直し

IMG_5674
それでも崩れたところはひた隠し(笑)。
さ、いただくとしましょうか

IMG_5679
切っちゃえばこっちのもんよ(笑)。そこそこの見た目になるもんですね。
コレが結構美味しかったです。フェンネルや一緒に入れた赤ピーマンやブロッコリーの歯ごたえとジャガイモのキッシュ生地のモッチリ感が剛と柔という感じでそれに豆乳ベースのフィリングがもったりと絡まったところがワタクシ好みでよござんした。お味は、ええキッシュの味です(笑)。いや、やっぱりフェンネルだけに爽やかさがあるというか。なんとなくこれを普通のキッシュ生地で作ったらどうなるのかな〜と試してみたいような。でも失敗する可能性が極めて高いので時間のあるときにでも・・・。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。