スポーツデー

冒頭ですがお知らせを。
ワタクシのブログをご覧になっていただいている皆様、5月初めにサイトの不具合からおかしくなっていたのが実はまだ進行中だったらしく(RSSってのが送信されてなかったそうでランキングとかに全く反映されていなかったことが発覚)「ブリュッセル。」ってばなんにも更新してないんじゃないの?なんて思われていたかもしれませんが、この通りちゃんと更新しております。そして、昨日なんとかRSSのエラーだけは解決したみたいなので、とりあえずOKってことでご報告いたしますね。

さて、6月の行事と言えばスポーツデー。
ワタクシが子供の頃は運動会といえば体育の日のある10月というのがデフォルトだったんですが、日本では今でも秋のイベントなんでしょうか。まあ、こちらは北ヨーロッパなんで10月開催は少々寒いが6月なら天候も良いし、ってことなんでしょうかね。
そんなわけで先週は補習校で恒例のスポーツデーでございました。
Seanは足を捻挫してたので走れるのかどうなのかと心配しておりましたが、前の週の土曜日の練習は大事をとって走らないことにしたSean。ギブスが取れて1週間なんだかんだと片方だけ松葉杖を付いてはいたものの痛みは治まっていたらしく包帯で固定するのも止めておりました。それでも捻挫した患部を触ると痛〜いと言うので、そんな風じゃ走れんだろうとワタクシ薬局でテーピング的なもの(ホンマモンのテーピングって20ユーロもするんざますよ、奥さん)をゲット、スポーツデーの朝はググって捻挫したときのテーピングってのを見ながらSeanにテーピングを施してみたところ、ワタクシ的にはよ〜しうまくできた!と自画自賛しておりましたら、その横でSeanったら「ママ〜これ痛い、痛いのぉぉぉぉ〜うわ〜ん」と号泣するじゃないの。ちょ、なにその号泣。あまりの泣き叫び様に上階の物音に異常に敏感な隣人野郎がうるせ〜!!!と窓から叫ぶ始末(アンタの叫び声のほうがよっぽどうるさいわ)。
せっかくうまいことできたテーピングは外すハメに。ああもったいないわ・・・(すみませんねケチで)。Seanに痛くないの?と聞いたら前日まで痛いとか言ってたくせに「もう痛くないんだよう!」ですと。あ、そうなの、じゃあ、後で痛いって言わないでねと送り出した次第。
そしてお昼に補習校でSeanと合流。前の晩に仕込んでおいたお稲荷さんと朝に作っただし巻き卵(今回はきっちりバウムクーヘン状に出来て超満足)&タコのソーセージをたらふく食べてパワーチャージしたSean、さてどうであろうか。
5年生は1クラスになったので半分ずつに別れ、Seanは白組。
Seanは今年もまた同じTシャツ


もう4年連続じゃないだろうか。よくちんちくりんにならないねえ(笑)。このまま来年もこれで行くかな〜。
まずはいつもどおり玉入れから。5年生なので中学生と一緒に(中学生の玉入れってのはどうだろう、照れとかないのかしらね?)


スタンバイ中に玉を触っちゃイカンと言われてるのにガッツリ集めようとするSean。(写真ではカットしてありますが周りのクラスメイトに思いっきり笑われてるんだ、これが)
そして投てき開始


周りに誰もいないところから(笑)。
って遠すぎるんだけどね〜。こぼれ球を拾うのに必死になってかごからどんどん遠ざかってえらい遠いところから投げておりました。なので、Seanの投げた玉は白組の勝利にはほとんど貢献していなかった模様です。
そしてお次のSean登場はパン食い競走。よ〜しカメラカメラとスタンバってたワタクシ、Seanキタ〜!と撮ろうとしたらまさかのシャッターが下りないというトラブル発生。こういうときに限ってワタクシの教えを忠実に守ってガシッとアンパンくわえて駆け抜けていっちまいました・・・。ということで写真はなしなのであった(泣)。
この走ってるのを見る限りではそれほど痛そうじゃなかったので捻挫の影響はそれほどない模様。
続いてリレー。今度こそは写真にSeanのランを収めねばと何度も試し撮りしてよっしゃ今度はバッチリだぜ、連写もOK!と我がNIKONのデジイチを構えて向こう側のスタートを見守っていたら(Seanはこっち側、つまり来賓席側じゃない方ね)なんとSeanのチームがどんじりですわ。あちゃ〜こりゃ運が無いね。
仕方ないのでワタクシはSeanが走ってるところを撮る方に集中。しかしね、ビリだけにボランティアの父兄の方がSeanをチョロチョロしないように抑えちゃってうまいこと写真が撮れないんですわ。ううむお母さん、気持ちはわかるんだが写真撮らせてくれ・・・。
そんなこんなでビリっけつで前走者キタ〜


Sean走る!
・・・足が痛そうなんですが。
コーナーワークもしっかり教え込んだんですけどね、確かに内側に体を倒そうという気持ちはあったみたいだが頭だけ倒してたり(笑)


まあ、ちゃんとバトン渡せて良かったよ。
さてさて、Seanたちにとっては最後の競技、綱引き。
ここまで白組優勢のまま来ております


なにそのカメラ目線。
さあ一発目


あ゛〜〜〜〜
ってな感じで負け。
二発目はどうよ。とりあえずSeanの周りにいる子達に「キミたち、腰落として行くんだ腰を!」とアドヴァイスしましたら(毎年同じアドヴァイスしてるけどな〜)


いえ〜〜〜い!
とそれなりに腰を落とした成果があったか勝ち。ワタクシのアドヴァイスが効いたのか。
いや〜それにしても楽しいね、運動会。これが中学生くらいになってくると妙に冷めた感じになるんだろうけど、まだ小学生だから真剣ですわ。
しかし、妙に冷めてる中学生もトリのリレーはマジ。毎回見てると感動いたしまっせ。
そんなこんなで今年もつつがなく終了、結果は白の勝ちでございました。
これでSeanは4勝1敗でなかなかの勝率を保っております。
来年はSeanも6年生ってことで小学生最後のスポーツデーですが、また教頭先生の晴れ女パワーでお天気で楽しく過ごせたら良いなあと思っております。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です