ヒヤシンスに花

日曜日です、ブリュッセル。朝はどんより、お昼から快晴&暑くなる、の今週のパターンは継続中。
そんな日曜日の朝、朝寝坊してご飯食べて観葉植物にお水をあげようとふと(捨てるのが可哀想でしつこく取ってある今年の初売り週間でAteliers des Tanneursでもらった子)ヒヤシンスを見てみたら


あら?花らしきものが球根付近に。
一瞬目を疑ったんですけど、ヒヤシンスって一輪ずつ咲いたりするもんなんでしょうか。
デフォルトはこういう風じゃないかと


これが普通でしょ?
ちなみに球根から一本だけひょろっと伸びてるのは最後の葉なんですが、その根本というか球根のところに昨日はなにやら新芽のようなものがあるのは目に留めたものの、まさかそこから花が咲くとは夢にも思わず。よ〜く見ると後もう一つ蕾的なものがあるようなないような。アレですね、球根も生きてるってことで花が終わったらハイさようなら〜って処分しちゃイカンってことですね。ワタクシこういう風に鉢植えから花が咲くのって縁起が良さそうで結構好きなんで(観葉植物でもアンスリウムは特にお気に入り)こんなちっちゃいのでも嬉しくなっちゃいました。最近また暑いのでちょっと勘違いしたのかな〜。でもね、一輪だけでもあのヒヤシンスの良い香りがするの♪
まだまだ大事にしたいと思っております。

来年こそはヒヤシンスの球根をゲットして育ててみたいと思うワタクシ

やっぱりヒヤシンスは青いのが良いですわ💖

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。