レーメルトプフというお鍋

ViroflayのPP宅でのおうちごはんはElisabethの手料理。ワタクシも切ったり洗ったりとお手伝いしますが基本的には彼女のレシピのお料理がテーブルに並びます。
今回興味深かったのがElisabethのキッチングッズでRömertopfという素焼きのオーブン用鍋。このどうやって読んだら良いのやら良く分からん名前はドイツ語でして、Elisabethは「ロメルトフ(ルのところはフランス語のrの発音を想像してくださいましね)」というらしい。この素焼きの鍋、PPと結婚した時にElisabethの友人がお祝いでプレゼントしてくれたものだそうだが、当初全く手を付けずにそれこそタンスの肥やしになっていたところ、最近になって息子と一緒にお料理教室に参加したら(息子と、っていうのがカワイイわ)このRömertopfを使ったオーブン料理がお題になっていてこれを機会に20数年経ってやっと日の目を見たという話。Elisabethはアルザス地方出身なだけに、こういうキッチングッズが結婚祝いになるというのも、このドイツ製の鍋が彼女の周りでは普通に使われてたのからなのかもね(ドイツではどうやら70−80年代に流行ったらしい。あ、でも彼らが結婚したのは90年代なので流行りだった名残かな)。
ちなみにどんなものでも大抵売ってる日本にはあるのだろうかとググってみたところニンニク入れはかろうじて見つかったものの鍋はどうやら日本上陸していないらしい。でもドイツにお住まいの日本人女性のブログを見ると流石にドイツではポピュラーらしく、レーメルトプフという正統派ドイツ語で紹介されておりましたので、どうやら正式にはレーメルトプフと言うみたいですね。
さて、このRömertopf(ワタクシはどっちを取って良いやらわからないのでまんま表記でいきますね)をElisabethはなぜにこんなに長い間お蔵入りにしていたかというと、まず時間がかかる、そしてでっかいので置く場所に困る、という分かりやすい理由なのでありました。ま、そうよね〜、働いてる女性にしてみれば時間がかかるってのはネックだろうし普通の家庭だとただでさえキッチングッズがてんこ盛りのフランス、こんなデカい調理器具をそこらに置いておくのはちょっと難しいか。
そのRömertopf、こういうのなんですがね

IMG_7149
非常にレトロなパッケージですがこれは紛れも無いセルフヴィンテージなので当然といえば当然(写真のお父さんの9:1分けの髪型がドナルド・トランプみたいで笑える)。しかもほとんど使ってなかったせいで新品同様。
本体はこんな感じ

IMG_7151
全然汚れてないピッカピカの新品状態。
使い込むと結構焦げて色が黒っぽくなるみたいですが。
で、今回ElisabethはこのRömertopfを使った煮込み料理を作ってくれたのであった。
この素焼き鍋、何がそんなに面倒かって言うと使用する前に必ず少なくとも15分は水を張って水分を染み込ませないといけない。そうじゃないと加熱のせいで割れちゃうから。ふむ、言われてみれば確かにそうだね。で、オーブンには冷たいところから入れる。つまりいきなり熱いところに入れるのはNGということなんですな。でもって調理時間も1時間弱は確実にかかるということで、うん、こりゃ使うのを億劫になるのも無理はない。
そんな手間のかかる調理器具をわざわざ使って作ってくれたのは魚の煮込み。
出来上がり〜

IMG_7147
すみませんね、写真を撮ろうと思ったのが取り分けた後でして端っこの方だけしか写せませんでしたわ(汗)。
魚はあんこう。それ以外はとにかく野菜たっぷり。どんだけたっぷりかっていうとニンジンと玉ねぎを1キロくらい、シャンピニオンは中くらいのボウルに1杯くらい(500グラム分くらいあったかな〜)、そしてニンニクもたっぷり。それらをひたすら切ってこの素焼きの鍋に入れて蒸焼きしたところにあんこうとラタトゥイユ(作ってる時間が無いので缶詰で代用)を乗せてオーブンで40分ほど蒸焼きするというね。いや〜あんだけすごい量の輪切り野菜(ワタクシがカット担当いたしました)がどうなるんだろうかと思ってたら嵩が減る減る。蒸し焼きって凄いのね。
お一人様はこんな感じ

IMG_7145
上の方にあるのはワタクシ作のマッシュポテトざんす。
結構な量だったんだけど大人3人とSeanで完食とまでは行かなかったけど8割方食べてしまいました。随分野菜を食べた気がする。あんこうをこういうふうに食べるのは初めてだったけどなかなか美味しかった。
しかし、考えてみればこの素焼き鍋のレシピってタジンっぽいと思うんですがいかがなもんでしょうか。まあ、タジンと比べたら時間のかかりようが半端ないんですが。でもこのRömertopfにはレシピ集がついていて見てみるとメインからデザートまでそりゃもういろんなことができるみたいなので使いこなせれば結構便利なのかもしれないです。時間がかかるので週末限定で。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。