女子のモラル

あの蒸し暑さは一体どこへやら、すっかり涼しくなっちゃったブリュッセル。
でも垣根に絡まるスイカズラの香りがふんわりと漂う良い季節


これが咲き始めると夏よね〜と思うのです。
以前このブログでも書いた記憶があるんですが、Seanの通っている学校Notre Dame des Champs(略してNDC)は幼・小・中・高のエスカレーター式のカトリック系(でも私立に非ず)で、時折ドロップ・アウトする子供がいたりフラマン語のディプロームが欲しいためそういうのをくれる学校(NDCの中高はこれがないので)へ転校する子供がいるものの、大体はそのままscondaire(スゴンデール・中高)へ上がるのがお決まり。
Seanの通う幼・小学校はグルっと回った裏の道にある別の校舎になるので小学生のSeanは道で中高の兄ちゃん姉ちゃんとぶつかりそうになりながらもすれ違いつつ登校するわけなのである(我が家はscondaireのすぐ隣に位置するので)。で、その中高の生徒がお昼時になるとわらわらと外へ出てくるんですが、これがね〜お行儀悪いの。特に女子のお行儀が際立ってよろしくない。どうよろしくないって言うとお昼ご飯を道端に座り込んで食べるわけなんだが、よそんちのドアにもたれかかってステップに堂々と座り込んだり、ガレージの前のスペースに車座になったり、あるときは寝っ転がってる姉ちゃんもおりましてね。これが特に小学部の前の道にあるアパートや家に対して顕著なのである。そしてその道の学校挟んで反対側にある我が家のある道も例外ではなく、坂の上の方の家はことごとく姉ちゃんたちの食事処と化しておりました。
ハイ、これが過去形なのはなぜかと言えば、最近は姉ちゃんたちの姿を見ないんである。いや〜数ヶ月前までアンタ達ここんちの住人なのかい?と思わず聞きたくなるくらい我が物顔で座り込みしたり歩道の幅いっぱいに車座してたのがぱったりといなくなったのである。まあ、時折裏門の近くの地面に座り込んでる二人組とかいたりするものの、本当にいなくなった。
ほらね


それはなぜか。
それはね、うふふ、ワタクシのせい。いや、お陰ですわよ。
今年に入ってから連日軒を連ねてscondaireの女子生徒がドアの前に陣取って食事会を各々開いているのを見て、いくらなんでもこれはなかろうと思ったワタクシ。おそらく住人は昼間で留守なんで知らないに違いない。そこで、そのいつも特に被害に遭ってる家3軒に手紙を投函したのである。内容はって言うと「お昼時になると毎日のようにNDCのscondaireの女子生徒がお宅の家のドアの前を塞ぐようにして数人で座り込んでお昼ご飯を食べているんですがご存知ですか?見ていて非常に不愉快に感じますし、お宅のドアやステップ、家の前にゴミを散らかしているかもしれません。学校に通報したほうが良くないですかね?隣人より」ってな具合。
そして、その手紙投函からしばらくしたらピタリと姉ちゃんたちが家の前で食事会をしなくなったんである。最初はテストとかあってお昼時にはいないのかな〜と思ってたものの、どうやら本格的に撤退したらしく、座り込みはなくなったんですね。おそらく、3軒のうちのどこかが学校に通報したんじゃないかと踏んでおります。まあ、それと、坂を登りきってちょいと左に折れたところにある花屋さんが角の空き店舗をゲットして店舗拡張したんで、それまでその空き店舗前で車座になってたのがいきなり花屋さんの入口になったので営業妨害になるからそれもできなくなったんじゃないかと。実はこの反対側の角はイタリアンレストランで、お昼時は結構繁盛してるんですが、窓からは姉ちゃんたちが地べたに座り込んでお昼食べてるのが見えるはずなのだ。でもってこのレストラン、たまにscondaireの先生も食べに来てるみたいなので(たまに女子生徒も!)自分の学校の女子生徒の蛮行は知ってるはずなんだが、見て見ぬふりを決め込んでいたんだろうか。
そんなわけで我が家の前の道に陣取ってた姉ちゃんたちはいなくなったわけなんですが、先日足を捻挫したSeanを学校へ送って行って家に戻ってきたら、家のアパートの階段に女子二人が座り込んで巻きたばこを仕込みながら談笑中。しかも荷物をステップのど真ん中に置いて通行の邪魔をしていると言うね。これまで坂の上の方の家ではしょっちゅう見てた光景がなくなったと思ったら我が家の階段でみまえるとは露ほども思わず、チッとか思いながらわざと荷物のギリギリのところを通って建物の中に入ったワタクシ。このときはまあもしかしたら住人やもしれぬと思ったんですが、そう思う前にちと真偽の程を聞いてみようと庭の裏木戸から顔を出して「ちょっと、アナタ達ここの住人?」と問えば「いいえ、違います」と。そうかビジターかい。そりゃ捨てちゃ置けぬ。「申し訳ないんだけど、そこに座り込まれるとここの住人に迷惑がかかるから立ち去ってもらえないかしら。それに煙草の吸殻を残されると困るし」と言うと、ハートの形したピンクのサングラスを掛けた姉ちゃんが


こんな感じの(フレームはピンクのクリアタイプ)かけていやがりましたが。
「吸い殻は捨てないし〜」と。オイ、問題はそこじゃないっつーの。
ムカッときたワタクシ「アナタ達どこの学校の生徒?NDCの生徒なの?」と聞いてやると「違います。ホニャララ〜」と何やらわけの分からん名前を言ったので、アカン、これじゃNDCに苦情も言えんわと思ったんで「申し訳ないけどここは私有地だからよそでタバコ吸ってちょうだい」と姉ちゃんたちが腰を浮かしていなくなるまで見張っとりました。
しかしね〜、こういう輩が本当のこと言うとも思えず、もしかしたらNDCの生徒だったかもね。まったくこの辺の学生は坊っちゃん嬢ちゃんが多いわりに(いやだからこそ)モラルがなっておらんですわ。その後うちの階段に座り込みは今ん所ないみたいですが、我がSeanはこういう中高生にはなってほしくないよな〜とつくづく思うワタクシなのであった。

ハートのサングラスと言えばこれですわね・・・

座り込みの姉ちゃんはこんなに可愛くなかったね。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:2

  1. なにしろ地べたに座り込みなんで(笑)ぜ〜んぜんかっこよくないんですが。彼女たちを見るたびに他人事ながらアンタ達冷えて不妊症になっても知らないからねといつも気になっちゃうんですよね〜。

  2. フランスもご存知と思いますが、往々にして女子の方が態度がでかい。
    男なら許されて女は許されないなんて事は全く思わないのだけれど
    それってどうなの?と思うようなことをしておいてかっこいい風に
    振舞うのは圧倒的に女子が多い気がします、うん。男子はもうちょっと
    謙虚(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です