悪い奴らがいるらしい・・・(怒)

あの〜粉雪が降ってるんですが、のブリュッセル。
こんな具合です

IMG_4285
昨日はSeanと2人でParisデートに行ってきました♡。なんて言うのは建前で、実は私のコレクションのビジュー&ポートレートの写真撮影だったのでした。このお話についてはまた後ほど!
そんな昨日は朝出かけるときに雨がショボショボと降っててあ〜写真撮影なのにヤダな〜と思ってたらなんとかお天気が持ち直してくれたのでホッとしたものですが、ブリュッセルに帰ってきたら、いや寒いわ。その寒さを引きずりつつの今朝の雪。寒いはずだ・・・。
さて、タイトルの(怒)の通り本日は怒りネタでございます。
絶賛(かどうかは不明ですが・笑)連載中の上の隣人との攻防ではなく、どこかのバカヤロウ不届き者の話。
普通のアパートならどこでも住人の名前を掲げたインターフォンのパネルが建物の玄関口または外壁についておりますが、私達が住んでいるアパートはかなり大きいので入り口ホールにそのパネルがあり、用事がある場合はインターフォンを押して住人と話す、または開けてもらうという仕組み。住人の数が多いので名前のプレートも20以上並んでいるわけですが、これがまあ適当に付けてあるので簡単に剥がすことができるんである。それもこれも世帯数が多いので家主が住んでるアパートも勿論あるけど、賃貸になってるアパートも多く、引っ越しが頻繁にあるためその都度名前が変わるのでプレートをガッツリくっつけていないという理由からではないかと思われる。中にはプレートそのものが無いまま四角く穴が開いて下のブザーの配線が見えてるところもあったり。ね〜、見栄え悪いんだからさ、なにか貼って隠そうよ。なんてことはこっちの人達は思わないらしい。私達が引っ越してきて今年は4年目になるわけだけど全然改善されてないもんね。ま、こういうのはsyndic(サンディック – 家主組合的なもの)の仕事だと思うんだけど、仕事してないね、キミたち。
さて、問題勃発は今を遡ること数カ月前の去年の秋頃の話。Seanはピアノを出張レッスンで習っておりましてその日は先生がいらっしゃる日。そろそろ時間だね〜なんてSeanと話してたらいきなり電話が。おっと渋滞で遅くなるのかな、と思ったら先生、玄関ホールにいらしてて「あの〜インターフォンにお名前がないのでブザーを押せないんですが」と。ええ?そりゃどうしたことだと早速玄関に上がってみると、ウチのプレートがあるべきところに違う名前があるじゃないの。ちょっと〜なによ〜と探してみるとなんとウチのプレートの上に他所様のプレートが貼り付けてあってウチのを見えないようにしてあったのである。更に良く見てみると他のプレートにも同様のイタズラがしてあった。なんてことするんじゃい、全く!とプリプリしながらとりあえず重なってるプレートを全部剥がして下に並べておいたワタクシです。
と、まあこういうことがあったわけですね。その後たまにプレートが触られてることはあったけどウチのはとりあえず被害は受けないままに来ておりました。ところが先週金曜日、ワタクシがいつものようにSeanを学校にお迎えに行こうとした際についでだから郵便受けでも見とくか、と見てみたらおやどうしたことかポストの不在届があるじゃないか。オイ、ちょっと、ワタクシ今日一日中家にいて一歩も外に出てないのにどうして不在届よ!と郵便配達人に毒づこうかと思った矢先、ふと何かを感じて(これは野生の勘でしょうか)インターフォンのプレートを見てみたら。ウチの名前がないじゃないの!すぐさまプレートを剥がしてみたら当然のことながら下から我が家の名前が出現した。そりゃこんな風に隠してあったら配達できるわけないじゃないよ(怒)。よそのプレートはどうなってるんだと見てみたら幾つかが剥がされて別のプレートの上に貼り付けてあったので、それらを剥がしてまた下に並べておいた。Seanと一緒に家に帰ってきたのがだいたい4時20分頃、その後40分ほどしてPaulが帰ってきたので早速これこれ云々とプレートの話をして「ちょっと上見て来てよ」とPaulに見に行ってもらったところ戻ってきたPaul「ウチのプレートが今度は一番上に貼り付けてあったから戻しといた」と。
ぬぁに〜!?たった40分の間にまたやったってか!?これはこれは絶対ここの住人のしわざに違いないっっっ!!!
去年やられた時、Paulは「学校帰りの高校生とか子供がやったんじゃないの」なんて言ってたけどこれはもう違うでしょう。だってこれやった人間がどこかに潜んでて戻されてるのを見てまた直すっていうのはちょっとないんじゃないか。それにしてもこれは悪質極まりないイタズラだと思うんですけど!実際このインターフォンのプレートは大人が届く位の高さに設置されているのでいたずら好きな小学生の子供が届く場所にはない。しかも一番上なんて言ったらまあまあ高いところになるからこれはもう大人並みの身長がないと絶対無理。いや、これはね、このアパートの住人がやってるのに間違いないですよ、奥さん。この手のイタズラは3年前ここに入居した頃は全くなくて、こういう風に始まったのは多分去年の夏以降じゃないかと。てことは去年から入居した新しい住人の仕業ってこと。一体何が面白くてこういうことするんだろうか。そんな奴らと一緒に住んでるんだ、私達って・・・。一体どんな顔してるんだろうか、そのアホ面を拝んでやりたいわ。
さて、翌日。土曜日なのでSeanを補習校に送って行ったPaulにプレート見てみてと言ってみたら、またしても一番上にウチのプレートがあったと。クッソ〜こいつら徹底抗戦する気だな〜。これはですね、このプレートが簡単に取れるからいけないのよ。とりあえずワタクシ、アロンアルファ的なものでバッチリ貼り付けることにしました。フン、ざまあみろこれじゃどうがんばっても取れんだろうよ。しかしですね、剥がして別のところに貼られることはなくなったかもしれないが、他所んちのプレートを上に貼られるっていう可能性は消えてないわけで・・・。またしてもイタチごっこになるんだろうか。
そんなわけで不在届があるのでこの悪天候の中寒いのにわざわざ指定のポストまで郵便物を取りに行かなきゃいけない(ここでは日本みたいに再配達なんかしてくれない。いない自分が悪いんだ自分で取りに来い!ということらしい)ワタクシなのである。
やれやれ、こういう悪意を感じるイタズラってのは本当に気分悪いですね。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。