日曜日のCHYLでランチ

以前にもご紹介したコンセプトショップCHYL。ココはcaféとBioショップとエステのお店なのでありますが、初めて行った時(2015年9月なんで既に1年半前)openして2ヶ月足らずとは言え結構な人気ぶりだったのでその人気は今も持続中なんだろうかと思いきや、週末のブランチがなかなか好評らしい。
そんな日曜日、超久々にWさんと会いましょうとなりまして、日曜日にやってるお店はないかいなと探したところこのCHYLに引っかかったというわけ。じゃ噂のブランチでもということでWさんが予約をしてくれたところなんと予約で一杯で2時しか空いてないとのこと。ほ〜そんなに人気なんだ。まあ日曜日に食事ができるところなんてそうそうあるわけじゃ無し、no choiceゆえの混み具合なんじゃないかとは思いつつ、いや美味しいという噂はガセではないんじゃないかと確認がてら行ってみました。
2時より若干早めに到着してみれば、ぼちぼち帰る人達もいたものの、ま〜混んでますわ


家族連れ、ダチ連れ、カップルと入り乱れての混雑ぶり。
大体のお客がブランチメニューをオーダーしている模様でお皿の数が多いだけに食べるのにも時間がそれなりにかかるということですね。これはブランチ目当てだと予約は必須ということで。
案内されたのは窓側の明るい席で気持ち良い。お隣のお姉ちゃん3人組はブランチを召し上がっておりました


ふむ、そこそこの量はありそうね。ビーツのフュムスの量が半端ないのが見て取れます。
しかし、Wさんの「ブランチはどこのも同じなのよね〜」の一言でワタクシブランチ初体験とあってそうか~そんなもんなのか〜とここで一気にブランチ熱が冷めまして前回同様ベジバーガーに路線変更。でもね、前回はベジバーガーが1種類しかなかったんですが、3種類に増えておりまして選べるという進歩が見られたのである。へ〜ベジバーガー人気で力入ってるのかしらということでワタクシが選んだのはちょいメキシカンなベジバーガー


なかなかのボリューム。
フリットはポテトとさつまいものミックスでカリッとして美味しかったです。舌の肥えたWさんも美味しいと言ってたのでこれは合格点なのではなかろうか。
切り分けてみると


バーガーは赤紫。
これはビーツの色でしょうね。前回のはナス系で好みの味だったんですがビーツってのもなかなかイケるなと。このビーツのバーガーとアボカド(メキシカンだけにワカモレ)のコンビネーションがワタクシ好みでこれはウチでもコピーしてみようかと思うくらいナイスアイデア。チーズはチェダーがお約束。きっとこれならSeanも好きなんじゃないかな〜。
Wさんはミータリアンなのでガッツリ本物のビーフのバーガーで。こちらも美味だったそう。
あまりに久々だったので積もる話をしまくってあっという間に閉店の時間になってしまったら、あんだけいたお客さんもすっかりいなくなりワタクシたちだけになっておりました。いや〜ブランチ、すごいですね。ワタクシ的にはここんちのブランチは何となくオリジナルな気がしないでもないのでいつか試してみようかなと思っております。
平日忙しくなったWさんとのランチのため日曜日に開いてるお店を探すのが楽しみになってきたワタクシなのでありました。

Chyl
62,rue de Belle-Vue 1000 Bruxelles
tel: (café) 02 648 31 55 / (shop) 02 648 34 76

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。