激しく縮むスポンジ

日本の製品は概ね品質がヨロシイという事になっておりますね。なっております、というかそれはもう紛れも無い事実なんですけども。
asahi.comのウェブマガジン「&」で「東京の台所」というコラムがあり、そのコラムでは主に東京の台所拝見的な感じでその主に台所の写真付きであれこれとインタビューをしたものだったんですが、その番外編のフランス版が去年のワタクシの里帰り前にUPされておりまして。フランス版とは言え、主の皆さんはほぼ日本人女性。つまりフランスにお住まいの日本人女性の台所を見せていただこうという本編のスピンオフ的なシリーズがありましたので、早速興味津々で拝見致しました。
その中で「日本に行ったら必ず持ち帰るもの」で数人の方が鎌田のだし醤油を挙げてましたが、ハイハイ、ワタクシも買って帰りますよ、それ。

ダウンロード
安くはないんだけど、やっぱり美味しい。洋風和風どっちでもイケます。
それ以外だと日本製のスポンジ。コレに関しては同じ「&」で日本の主婦の憧れ(だそうですね)中村江里子さんのコラム「パリからあなたへ」でも日本に里帰りすると必ず日本製のスポンジを自分の分だけでなく身内から友人に至るまでそれこそバク買いされるとか。ほほ〜そうなの。シャレオツでおパリなライフスタイルに一家言アリの中村江里子女史でさえバク買いするというのがコチラのスポンジ

IMG_6814
日本ならどこでも売ってるネットスポンジ。
が、どうやらこれがすご〜く使えるらしいんですね。そうかそんなにいいって言うならワタクシもバク買いいたしますわ!とそれこそ100円ショップからドン・キホーテから行きつけのスーパーからあちこちでまとめ買い。ホラ、スポンジだけに重くないんでこれはバク買い全然OKなのである。
で、ホクホクで買い込んだこのネットスポンジ、早速使い始めました。使い始め当初はあまり気にもならなかったんですが、2個目がお釈迦になったあたりからなにやら気になりだしたことが。
まずはそろそろお陀仏寸前の現在の3代目スポンジをご覧あれ

IMG_6816
スミマセンね、汚くて(汗)。もうすぐ替えどきなのでご勘弁を。(実はこのネタのために我慢をしておりましたの・言い訳)
写真ではどこがどうだとはわからないと思うので比較写真を

IMG_6818
左が新品、右死ぬ直前(笑)。
なんなのこの身長差。いやこの場合身長じゃないんだけど、どうしてここまで縮むかな〜。少なくとも5cm近くは縮んどります。
100歩譲って穴が開いちゃうのは許す。だってネットだから刃物を洗うときに先が引っかかっておっと、ということもある。それに穴が開いちゃったら繕えばいいだけの話(賢い主婦は節約上手、なんつって)。しかし縮むってのはどうよ。コレばっかりは致し方なしじゃありませんの?中村江里子女史はこのやたら縮む件については何も言及せず褒め言葉オンリーでしたが、ま、彼女の様なセレブならちょっと穴が開いちゃったら「アラヤダ穴が開いちゃったわ、新品にお取り替えしましょ♡」なんて100個位あるストックからすらりと取り出してさっさと穴開きスポンジはお払い箱にしてるからこの事実は知らないんでしょうか。それとも縮んじゃうような安物は購入していないとか(でも安いから沢山買いだめできるとか書いてあったよな〜)。しかし、いかんせん庶民派のワタクシ、ちょっとやそっとじゃ捨てらんないの。だってこっちじゃ売っていないシロモノだし、日本に行かないと買えないし。てなわけで縮小率MAXになるまで使い倒して変色しまくりのところでやっと新しいのに交換している次第です。
しかしね〜どうしてこんなに縮むのか。疑問・・・。ええ、疑問に思っておりましたが、もしかしたらこのネットスポンジ(現在使ってるのはダイソー製)温水に弱いのではないかという疑惑がフツフツと沸き起こりましてね。ワタクシが使うだけならよっぽどひどい汚れじゃないかぎりは温水で洗い物はしないんだけど、我が家の洗い場担当はPaul。彼は必ずと言っていいほど温水をたっぷり溜めてその中で洗う(こっちの人って水が汚くなってもその中で泡たてて洗うので、本当に綺麗になってるのかどうか疑問)。この温水利用を繰り返しているうちにネットに縮絨がかかり、その中にあるスポンジも同様に縮んでいくというね。だってネットだけ縮んじゃったらスポンジ部分がはちきれて出てきちゃうじゃないの。ある意味縮絨率を上手く考えてあるといえるのではないだろうか。などとダイソーもやるわね、なんて感心しておりましたが、まだ他のドン・キホーテのやスーパー(Apita)のは未使用に付き比較検討は出来ておりません。どなたかワタクシと同じような状態のネットスポンジお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご一報を♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:4

  1. スポンジ、私もダイソーのこれを毎日使ってますが
    穴が空いた時点でいつも排水溝などを最後に洗い捨てています。こんな縮んだのを見たのは初めてでびっくりしましたぁ。

    ヨーロッパが大好きで年に1、2回旅行しますが(ベルギーは去年含め3回)
    身近な物は日本製がいいとヨーロッパに住んでる友達が言ってました。
    でも、ベルギーに住んでるなんて羨ましいです☆

  2. 凄い縮み具合!!なんでこうなるんでしょうか?

    私もこちらに来た頃は泡立ちやすくて適度なふにゃふにゃ具合の日本のスポンジを
    恋しく思ったものだけれど、今はこちらでは主流のスポンジ(片面ザラザラの)の方が
    お鍋なんかも綺麗に洗えていいなぁと思ってるんですけれど、バク買いするって読んで
    もしかしたらまた使い始めたら病みつきになるかも・・・なんて思っちゃいました。
    日本の小物や道具は気が効いててかゆいところに手がとどく感覚のありがたい商品が
    沢山あるけれど、何となくだまされてる感が強いものもありますよね^^;

  3. ですよね〜。最初のうちは気にもとめなかったんですが2個目でなんかオカシイと・・・(遅い)。今日晴れて写真のスポンジに別れを告げたんですが、ものは試しにとネットを切ってスポンジがどうなってるか見てみたところ、ちゃんと縮んでおりました。これもまたジャパンクオリティなんだろうかとある意味感心した次第です。っていうかこんだけ縮む素材っていうのが既にNGなんじゃないかと!こっちの定番スポンジ、ザラザラ毛羽立ってる方って結構摩耗が激しいですよね?あっという間に地が見えてくるというか。あ、ウチのが安物だからかしら(笑)。

  4. おっっ、ダイソーですか!・・・やっぱりそうですよね、穴が開いた時点で廃棄ですよね、普通。なんだかお恥ずかしいです、この貧乏性(汗)。一度、捨てる前に熱湯でもかけてみて縮み具合を確かめてみてはいかがでしょうか。それはそれで興味があったりして・・・。ヨーロッパを良く旅行されるとのこと、ベルギー情報(偏ってますが)是非参考にしてみてくださいね。これからもよろしくお願い致しますです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。