空耳アワーのクィーン

晴天のブリュッセルからこんにちは。
ボヘミアン・ラプソディの感動冷めやらぬSean&ワタクシでして、すみませんがクィーンつながりでもういっちょお付き合いを。
皆さん、90年代からテレ朝で放送されている深夜番組の「タモリ倶楽部」をご存知でしょうか。ワタクシが東京で働いていた頃このタモリ倶楽部を毎回楽しみに観ておりましたが、それもこれもこの番組の中のミニコーナー「空耳アワー」が観たいがため。一番有名かと思われるのはPrinceのバットダンスの「農協牛乳!」ではないかとワタクシ個人的には思っておりますが、皆さんいかがでしょうか。
さて、このタモリの「誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに聞こえる空耳アワーの時間がやってまいりました」で始まる空耳アワー、クィーンの楽曲もかなり投稿されておりまして、ワタクシの一番のお気に入りはコチラは1993年1月8日の回

Somebody to love(テロップでサバディ・トゥ・ラブって出ててウケた)。
これがあのローリー寺西が自ら投稿したというネタでして、ちゃんと「杉並区高円寺 ローリー寺西さんの作品」と出てるの(この作品は3分20秒あたりから)。
あ、皆さんローリー寺西ってご存知?今はRollyと名前を変えておいでの様ですが「すかんち」というグループのボーカルをやってる方ですね。ワタクシはこの方お笑いなのかと思ってたらちゃんとロックやってたっていうのを後で知りましたが。
しかし、この「E〜〜〜verybody わしゃコケた!」ってのがもうこのまま脳みそにインプットされちゃって、この後は何度Somebody to loveを聞いてもこの部分は「わしゃコケた」としか聞こえなくなっちまいましてね(本当は「Wants to put me down」)。いや〜ローリー寺西罪作りよ・・・。
これを始めとして何曲かをSeanと大受けしながら繰り返し観てたら、さらに脳みそがロックされちゃってマズいです(汗)。
他にも名作(迷作)がいっぱいあるんですが、みなさんが空耳でロックされてしまうといけないんでこれだけにしておきますね♪

Somebody to loveはこの2枚組の2枚目2曲目に「愛にすべてを」の邦題で入っております

このラブソング集めたCDは良いですぜ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です