訳あって日本

ご無沙汰しております、ブリュッセル。
実は3日から日本におりまして、毎日あっちに行きこっちに行きと超忙しく過ごしております。
でもって出発前の3日間はLondonから大好きなMちゃんが私に会うために来てくれて(涙)アントワープにブリュッセルにとあちこち二人で歩き回ったり。いや、久しぶりに観光したな〜と。Mちゃんのお陰でどんよりしていた気分も吹っ飛んで、なんだかヤル気と希望が見えた気がしました。
そして、今日本の実家で両親のためにあちこち走り回っております。今しかできないこと、今だからワタクシにできることを精一杯後悔しないようにしているところです。
それにしてもワタクシが到着してから日本ったらやたら寒くなったみたいでして、どうやら明日は雪が降るみたいです。
ここ日本でも友達に助けられて、本当に持つべきものは親友だ〜〜〜!という気持ちで一杯でございます。
そして、昨日は去年の夏に亡くなった最愛の叔母のお墓参りに。実は去年の夏休みは2ヶ月近くの滞在のところを短縮してしまい、惜しくも叔母の最後に立ち会えず号泣したワタクシであったんですが、義理の従姉妹の息子さんがイイ人で、車がないワタクシを岐阜駅までお迎えに来てくれ、お墓まで連れて行ってくれました。ありがとうございました・・・。お墓を前にすると叔母の顔が浮かんできて涙してしまいましたが、お墓参りできて去年の無念さが若干払拭されたかな、と。そして叔母の家に立ち寄って一人になってしまった叔父に再会。90歳を超えてもまだちゃんとしっかりしていて安心しました。ここでも叔母の遺影を見て涙が・・・😭もう一度会いたかった・・・ウルウル・・・。
そんな叔母へのオマージュか、義理の従姉妹の息子さんが連れて行ってくださったのが伯母が好きだったという鰻屋さん


喜多川というそうな。
叔母にはたまにランチをごちそうしてもらったものですが、ここには連れてきてもらったことはなかったな〜。車じゃないと来れないような場所にあるからかも。
後で調べてみたらここの鰻料理はとってもリーズナブルだとか。確かにワタクシがごちそうになったうな丼の並はなんと1250円


良い色しとりますね。
確かに鰻の量は少なめではあったものの、皮がカリッと焼けてて身はジューシーでなかなか美味しゅうございましたよ。息子さんはうな丼の上で、こちらには鰻がご飯の真ん中あたりにも仕込んであるそうで、モリモリいただけるそうな。
帰国翌日で結構疲れておりましたが、大好きな叔母を偲ぶ一日となってやっと叔母を供養できて本当に良かったと思ったのでありました。

喜多川
岐阜市天神町29
tel: 058-262-5214

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook12Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. バタバタとした空気なんだか伝わってきますよ、お忙しそうですね。
    でも合間にしっかり美味しいものを召し上がって充電もしてる様子
    を伺うと元気そうなんだなと“勝手に”思っています。
    理由があってのご帰国なんでしょうけれど少しは良い思いもしてきて
    くださいね!

  2. いやもう本当にバタバタで・・・(汗)。10日間なんてあっという間に過ぎちゃって、明日帰国です。充電と言うより放電した感じで、時差ボケを感じる間もなく終わっちゃいました。こんなことがこの先またいつあるかもしれず、いやはや・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。