鍋が嫌いなはずでは・・・

実はワタクシ達夫婦今日結婚20周年の記念日なんでございます。
でも、今朝Paulは何事もなかったように出かけていきましたがね・・・(遠い目)。どうやらすっかり忘れているらしい。でもね、忘れるったって20年ともなれば磁器婚式で一応節目だと思うので早々簡単に忘れないと思うんだけど、ま、これがワタクシたち夫婦の現実ってことでしょうかね・・・(もはや投げやり)。
そんな我家の昨日の夕ご飯はうどんでした。
どうしてまたうどんなんていう夕食にあまりふさわしくない簡単なものを?と思われるそこのアナタ。外国暮らしをしているとうどんは高級品なんですのよ。ま、たしかに夕ご飯って感じじゃありませんがね。
どうしてうどんを、なんて思ったかというと先日Tさんのお宅でお昼ごはんにいただいた温麺(うーめんと読むそうだ)のホカホカのおうどんが美味しかったのでウチでもやってみたくなったっていうね。
Tさんのつくってくれた温麺はコレ

img_8294
ナスと油揚げだけでとってもシンプル。ナスは白いコロンとしたタイプを使うのがよろしいそうで。
これはTさんのお母様のレシピだそうで、お出汁はナスと油揚げから出た出汁だけで、仕上げにお醤油をタラリをかけるそうな。これが薄味で、ほっこりするお味で美味しかったの。
で、これを我が家でやってみようと思ったんだが、我が家には温麺はない。なので、土曜日に日本食スーパーのはるちゃんで冷凍讃岐うどんを超久々にガッツリ購入。温麺は油カットでとってもヘルシーなんだけど、まあ讃岐うどんだから良しとしよう。
このうどんを作るにあたりワタクシちょっとした罠を考えたのである。以前このブログでも紹介しましたがPaulは鍋が嫌い。どんだけ嫌いって、もう作ったワタクシを前にして「コレは嫌いなんだ」「この味が嫌だ」と眉間に皺寄せて放言するというレベル。いや、ムカつくわ。こいつのせいで日本の冬の風物詩とも言える鍋を食べることが出来ないワタクシ&Sean。じゃあ、鍋の形状をしていなかったらヤツはどう反応するだろうかと。これがワタクシの罠でございますよ。
まずは具から。Paulは具が少ないと文句を言いそうなのでナスと油揚げだけじゃマズいということで、夕ごはんらしくボリュームアップ。白菜とニンジンと豆腐、そしてすりおろしたしょうがをプラスしてみました。1時間近くコトコトと煮詰めたんですが出汁らしき味がほとんどしない。こりゃマズいな〜Tさんオススメの白いナスじゃないからダメなのかしら、ということで、ここで白だしを入れてみる。ううむ、若干味がついたようなついてないような。味がついてないとまたしてもこんなもん食えん!と言われかねないので、それでは本末転倒、普通に鍋をやるときと同じくらいの出汁を追加してまあまあ味が分かる程度にはなった。ふむふむ。後はもう煮詰めて野菜がクタクタになればOK。冷凍さぬきうどんは250gと一玉が大きめなので今回は2つ使用。さすが讃岐うどんって書いてあるだけあって煮崩れしないのね。全部煮えたところでどんぶりに一人前ずつよそってみる。ちゃんと温玉も乗せましたわ。
さて、ポイントはここざます。鍋で出てくるから嫌だというなら先入観を取り払ってどんぶりに入ったまさにお一人様のスープ状態だったらPaulはどう反応するのか。
どやっと出して食べる様子を観察・・・。(見た目がアレだったので写真はないざますよ)
そしたらなんざましょ、「C’est très bon.(ボソッ)」ですと。ワタクシ意地悪なんで「え?なんて言った?」とわざわざ聞き返してやりましたわ。どうやらヤツにとっては美味しいということらしい。そこでワタクシのリベンジ。「へ〜そうなの。これ、鍋と寸分違わぬレシピなんだけど?鍋嫌いなんじゃなかったっけ?」「鍋に入ってなくてどんぶりだとOKっていうわけね」などとジャブを次々に繰り出していたぶるワタクシ。それを聞いたPaul、下を向いて苦笑い。そりゃそうでしょうよ。思わず美味しいなんて言っちゃったんだから。これで開き直ったのか、スープまで全部飲み干して完食。おまけにSeanが多いと残した分まで食べましたわ。フン、最後に鍋をやった時はこんなもの食えるかとお椀に1杯しか食べないで思いっきり残したくせに。
あ〜それにしてもスッキリしたわ。これでPaulは鍋をやっても嫌だと言えなくなったので晴れてSeanとワタクシはこの冬鍋を思いっきり食べれることになりそうでございます。めでたしめでたし。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. ジャブどころかストレートですよwww
    我が家も知っての通り野菜嫌い、麺類苦手、スープ嫌いのluluですから
    鍋なんて・・・・の人。どれだけ苦々しい思いをしたことか。。。
    ところが味付けが変わるだけで“美味しい”だもん、イライラしちゃいますよ、ホント。

  2. 麺類苦手ということはパスタもNG??ウチのは偏食じゃないだけマシなんですが、この鍋だって結婚当初は美味しい美味しいと食べてたんですよね〜。アレですかね、釣った魚に餌はいらぬ、っていう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。